BEAUTIFUL DAY

マシャこと福山雅治さんと タイのバンコクグラスFCでプレー中のサッカー選手 滝澤邦彦選手を応援している 旅好き&グルメ好きな 名古屋人Squallのブログです。 何気なく当たり前に過ぎていく毎日。 でもそれは実は一番幸せなことなのかもしれない。 当たり前のような奇跡。 そんなBEAUTIFUL DAYをこれからも大切に過ごしていきたいです。

2011年11月

万感の想いを込めて…

2bec4da1.jpg2011年2月24日からスタートした 『福山雅治 WE'RE BROS TOUR2011 THE LIVE BANG!!』

11月20日の埼玉公演をもって 無事に完走しました。

全国19都市56公演を駆け巡った史上最大のこのツアー。

総動員数…60万人超
総移動距離数…20500km(北極点から南極点までの距離らしい)
総演奏曲数…1310曲

本当に本当にお疲れ様でした。

私がマシャのライブを見るようになってから約20年。
初めて見た時からずっと変わらないもの 原点がこの20年たしかにあって 今回もそんな『変わらないもの』を感じたツアーでもありました。

20年 一度も欠かしたことがない 全スタッフへの感謝の言葉。
舞台チーム 照明チーム トランポチームetc 裏方でいつも支えてくれているスタッフへの感謝の言葉を決して忘れないマシャの想いに 今回も胸が熱くなりました。
改めて この人のファンでよかった 応援してきてよかった 出会えてよかった と感じています。

『今元気な人は今まで以上に元気にやること』

いろんな気持ちに立ち止まった時 このマシャの言葉で幾度となく救われてきました。

2011年は東日本大震災という 日本人にとってあまりにも衝撃的で悲しく忘れることの出来ない年であり 当たり前が当たり前でないことを痛感させられた一年でした。

ひとつひとつのステージを今マシャがやれていること そして今ここに自分がいられること その瞬間瞬間に幸せを感じながら 見させていただいたツアーだったような気がしています。

震災前は きっとそれが当たり前で 組まれたスケジュールをこなすこと やり遂げることが 当たり前なんかではなく奇跡なんだってことに全く気付きもしませんでした。

そんな想いをきっと誰もが持ちながら駆け巡ってきた今回のツアーだったと思います。

いつもなら 長いツアーの終わりは 腑抜けになって(笑)寂しさにふけってしまう私ですが 今回は このツアーを今年中に中止公演をひとつも出すことなく完走することが出来たことに本当に心から感謝の気持ちでいっぱいです。

ツアーのラストは『あー終わっちゃった…』ではなく『ここまで完走できてホントによかった』そんな想いでした。

本当に本当にお疲れ様でした。
そして本当に本当にありがとうございました。


またゆっくりじっくり 埼玉公演のこと そしてツアーの総まとめ(笑)のことなどを 少しずつ書かせていただきますね。
仙台公演のこともゆっくり書きたいので レポ完成の目標は感謝祭までに(笑)。
震えてお待ちください(笑)。


マシャ。バンドメンバー。
チーム福山。そしてお前ら(笑)。


本当にありがとう。

いつも以上に元気に そしていつも以上に笑顔の花が満開だった そんなツアーでした。
たくさんの感動と幸せをありがとうございました。


THE LIVE BANG!!バンザイ!!

東北魂

6076a709.jpg11月12日 13日と仙台へ行ってきました。
実は行く前も そして現地に着いてからも『ホントに私なんかが行ってもいいんだろうか?』という想いが強くて なかなか自分の気持ちが定まらないままでいました。

でも仙台から帰ってきた今 自分が行くことの意味をマシャの言葉から マシャの涙から そして地元の方々の言葉から 改めて教えていただいたように感じています。


仙台空港に降り立つ時 キラキラ光る海越しに見えてきたのは 何もないまっさらな空き地。
たくさんの木々が まるでお辞儀をするかのように 一定方向に倒れ そして所々見えてくるガレキの山。

この8か月 毎日のように震災の報道をメディアから見てきたはずなのに 心のどこかで 『信じられない』という気持ちがあって いまだに受け止めきれていない自分がいたことに 今回仙台を訪れたことで改めて気付きました。


飛行機の小さな窓から見えた数々の光景はまさに現実そのものでした。
メディアからでは分からないことがホントにたくさんあります。
それを今回ちゃんと自分の目で見て心で感じてきました。
今はまだうまく言葉にならないので 後日ゆっくりじっくりと 自分の震災についての想い そして震災の爪痕を実際に見てきた想い…を綴らせていただきます。

水曜日からスタートしているツアー最終地のさいたま公演も今週末でファイナルを迎えます。
無事にツアー完走を見届けた後で 仙台ライブのことも合わせて書かせてもらいますね。


今回仙台を訪れて改めて気づいたこと。

私はこの街が大好き。
街も人もホントに温かくて びっくりするぐらいにみんなが笑顔なんです。

頑張るではなく顔張る。
そんな言葉が街のどこにいても私の心に響いてきました。

元気を届けるつもりが 私のほうが 東北の皆さんに元気をたくさんいただいてきたような気がしています。

そして ある観光地を案内してくれたスタッフの方に言われた言葉。

『こうして皆さんが東北に旅行に来てくれたことが私たちには何よりの支援になっています。色んなものが流されてしまったけど私たちみんな頑張ってます。またぜひ仙台にいらしてくださいね。本日は来てくれて本当にありがとうございました。』

涙が出ましたね…。

何もできない自分や 何をしていいか分からない自分に葛藤があったけれど マシャもライブでいつも伝えてくれる『元気な人は今まで以上に元気にやること』 そんな言葉とリンクした とても深いお言葉でした。

いつも通りに仙台を旅する。
それで それだけでよかったんだなと。

東北の人たちの笑顔にたくさんパワーいただきました。
今回の旅で得た温かい気持ちや優しい気持ち 助け合う気持ち。
いろんな想い。
絶対に忘れません。

東北魂。
しっかり胸に刻ませていただきました。

顔張る。〜がんばる〜

たくさんの笑顔の花がこれからも東北に咲きますように…☆

まさはるとびだす(笑)

be52d8c1.jpg11月9日(水)から全国の家電販売店のレグザコーナーで随時上映展開されている『THE LIVE BANG!! 3D』。

7月27日 28日に大阪城ホールで行われたマシャライブの映像が なんと3Dで見られるというので 早速見に行ってまいりました(^o^)

全国随時 というのがどうもひっかかって(笑) 名古屋はまだやってないかもしれない…と思ったので 事前に芝さんへ確認。

3Dレグザの新商品自体は入荷確定ではあるけれど そのライブのディスクを取り入れるかどうかは販売店さんにお任せしているので 各販売店にお問い合わせくださいとのことでした。


ディスクが欲しければ仕入れるけど いらなければ仕入れない。
ということですよね(笑)。
早速名古屋駅近辺の家電販売店に問い合わせしてみたものの 全店から『上映予定はありません』との返答が…。

あちゃー(涙)と思いながらも 『やっぱり気が変わっで上映してくれてるかもしれない(笑)』と勝手に妄想し(笑) 帰り道にダメもとでビッカメラさんに寄ってみました(^o^)

レグザコーナーは展開されているものの やっぱりライブは映っておらず なんだかよく分からないドラマ(笑)が上映中。

やっぱり気は変わらなかったのね…(笑)と思いながらも 念のため店員さんに聞いてみたところ まさかの言葉が!!


『あっ!福山雅治さんのですね。こちらです。』と案内してくださって(^o^)


大々的なレグザコーナーではなく ひっそりとした場所で(笑)上映されておりました(^o^)

なんでも芝さんが何人かで居らして 勝手にセッティングしていったのだとか(笑)。
勝手に来てくれてありがとうございます(笑)。

その店員さん かなり感じのいい方で 私を案内してくださった後 3Dグラスでホントに飛び出てるか確認してくれて 『おっ!すごいです!飛び出てます!』と 私より先に感動しておられました(笑)。

そして『福山雅治さんのファンなんですか?かっこいいですよねぇ。』と(^o^)
なんだかそういう言葉をかけてもらえると 不思議と誇らしい気持ちになりますね(笑)。

『ゆっくり何度も見ていってくださいね。』とも言ってくださいました。

ただ3Dグラスが一つしかないので 誰かがレグザの前で立ち止まったら すぐに交代しよう と思ったのですが 見事に誰も立ち止まらなかった(笑)。

ということで 20分弱じっくり堪能させていただきました(^o^)


マシャがホントに飛び出てます(笑)。
お客さんも風船もウイングハートも(^o^)

いきなり ハートや風船が 自分に向かって飛んでくるので 思わず手が前に出てしまったり(笑)。
花道を歩きながらセンターステージに向かってくるところなんて 自分目掛けてマシャが飛び出てくるから 映像だと分かっていながら めちゃめちゃ興奮してしまいました(笑)。

なかでも♪想♪が一番立体的だったのですが カメラ目線でマシャが手を差しのべるところでは 人目もはばからず 私も手を差しのべてみて 一瞬ですが 空間的にマシャとの握手が実現(笑)。
これ ぜひやってみてください(^o^)
幸せな気持ちになりますよ(笑)。


あーそれにしても 真剣にレグザが欲しい!!

年末の報告

今年もここでちゃんと報告させていただきます。


福山☆冬の大感謝祭其の十一
初めてのあなた、大丈夫ですか?
常連のあなた、お待たせしました
本当にやっちゃいます!!

『無流行歌祭〜ノーシングルライブ〜』


十一回目の今年も参加させていただけることになりました。

直メールでは連絡できなかったマシャ友さんたちへ ここでの報告になってしまいすみません。

今回もかなり激戦なチケットエントリーでした。
当選があれば落選もある。
それを分かっていながら 毎年 どうして行く気もない人に当たってしまうんだろう…とホントに 某オークションサイトを見ながら 腹立たしい気持ちでいっぱいです!!

一人でも多くのファンが参加できるようにと 今年は昨年よりも一日多く そして昨年よりも多く座席を解放します! というマシャの想い。

本当に一人でも多くの真からのファンの方に福が訪れることを心color願っています。


激戦の中こうして参加できることに 毎年のことながら後ろめたさを感じてしまうのも正直な想いで でも毎年そんな気持ちになってしまう自分はダメだ!と自分で自分に叱咤しています。
マシャに会いにいくことが申し訳ない…。
そんな気持ちはやっぱり間違ってる。
正々堂々と誇りを持って今年も参加してきたいと思います。

ほとんどの友達が自分のことのように よかったね〜と喜んでくれて でもそんな言葉をくれた人の中には いまだにチケットがGETできていない友達もいて…。

自分が参加できることに誇りを持ちながら 全てのチャンスをひとつも取りこぼさないように 最後まで諦めないで友達のチケットエントリーに協力します。


みんなで笑顔で横浜で再会したい。
悔しくて泣く友達を一人も作りたくない。


まだまだローチケや一般発売も残ってるし どんなチャンスにも乗っかっていきたいと思います。


本当に心colorマシャに会いたい人の想いが どうかどうか届きますように…☆

激安ショッピング

なんだかとってもお久しぶりーふな更新となってしまいました(^^;)

特にこれといったネタもないので(笑)恒例のSquall激安ショッピングの模様を久々にお届け致します(^o^)

今回はブーツ特集。
私自慢じゃないけど 靴を大事に履くことが出来なくて(笑)お高い靴を購入しても すぐに傷を作ったり 穴を開けてしまったり…で 一年も持たないことがしょっちゅうでした。

なのでここ数年は 安い靴をいかに短期間で使用するかに 懸けてます(笑)。

そして今年も早速大量買い(笑)。
おんなじようなブーツばかりたくさん購入したわりには 総額3000円にも満たないという かなりの貧乏ショッピングですが(笑)ザザッと紹介していきますね(^o^)
70a76291.jpg
まずはこちら。
中がモコモコのカジュアルブーツ。
私の大好きなキャメル色。
ちょっとごっついですが(笑)ヒールもほとんどないし かなり楽チンです(^o^)
ちなみに980円なり〜(^o^)
160e251e.jpg
続いてこちらのショートブーツはリサイクルショップで 500円!!


新品ではないけれど ほとんど傷みもなく全然綺麗。
ワンコインブーツですね(笑)。
6221c5e0.jpg
スエード調の こちらもモコモコ付きブーツ。
リサイクル商品で なんと200円!!

つま先部分に小さな傷があるものの それ以外はほとんど汚れもなく 全然イケてます(^o^)
d74cfb83.jpg
またまたキャメル色の(笑)ロングブーツ。
毎年こんなようなブーツは必ず一つは購入している私。

こちらもローヒールなので楽チン(^o^)

リサイクル商品につき900円なり〜(^o^)
b3e0ca5f.jpg
そして私的に今回の中で一番お気に入りなショートブーツがこちら(^o^)

少しヒールがあるのでライブには不向きですが(笑) 素材が柔らかくてデザインも可愛くて ブーツインでも 黒タイツにスカートでも使えそう(^o^)

何よりお値段が魅力的(^o^)
こちらもリサイクル商品で200円!!

ちっちゃな黒い汚れはありますが そんなの全く問題ナッシング(^o^)
だって なんたって200円ですから(笑)。
deae3157.jpg
ブーツではありませんが こちらもリサイクルショップで見つけた ペタンコパンプス。
定番の黒だし 色々使えるかな〜と。
こちらもびっくり価格200円でございます(笑)。

以上6足購入で総額2980円でした(^o^)
ふくやま(2980)ですね(笑)。

今回はブーツだけの購入でしたが バッグやらアウターやらもかなりお値打ちだったので また近々Squallの激安ショッピングの模様(笑)をお届けします(^o^)
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ