龍馬伝がクランクインして 福山龍馬づくしだったこの連日。

もちろん当たり前ですが(笑)かっこよくて素敵で凛々しくて(^O^)
はじめての大役に挑むマシャの姿を見ながら 『がんばれ!!』という想いで見守らせてもらってます。

そして今日のタマラジで その福山龍馬について話せる範囲のことを私たちに伝えてくれて マシャの役者魂というのを改めて知ることができました。

『今まで見たことのない演技』。

マシャはそれを 私たち見る側が 良いと思うか悪いと思うかは分からんけど・・と話していて たしかに私も 見てみなければ『福山龍馬』が自分に馴染むのか分からない。

ただ今日のマシャの話を聞いて マシャが この龍馬伝にかける意気込みが 本気モンだということを改めて感じました。

福山雅治がどんな坂本龍馬を演じるのか そして今まで見たことのない新鮮な演技。
とても楽しみです(^O^)


そんな話から始まった今日のタマラジ。
ミュージシャン福山雅治から 俳優福山雅治へと切り替わりつつも 番組途中でアコギをポロロンと弾く姿に なぜか涙が出てしまいました。
なんか嬉しかったというか 懐かしかったというか 自分でも分からないのですが マシャのギターがすごく心地よくて・・。

あー帰ってきてくれてるなぁ・・
そんなふうに思ったんです。

これからどんどん撮影が続いていく中で こうして土曜の夜に 坂本龍馬ではなく福山雅治として帰ってきてくれること・・

ミュージシャンマシャはしばらくお休みでも 毎週タマリクで生歌を聴かせてもらえること・・

演じるわけでもなく そのままの感情をいつも伝えてくれて キャッキャッ笑いながら下ネタトークも飛ばすこと・・

そんなマシャに毎週会えることが幸せだなと感じた夜でした。

ラジオという空間は私にとっても そしてきっとマシャにとっても 心が和む場所であり 帰る場所なんですよね・・。

どんなにキツくても 『ここに来たらホッとする』
そんな 『ラジオ』という場所で ひとりの人間『福山雅治』と向き合えること。
これからも この場所 この時間を大切にしていきたい と改めて思いました。