cfe4acb0.jpgさて 福井の旅 観光&グルメ篇です(^O^)

まずは福井といったら ここ→東尋坊。

土曜日ということもあり 観光バスや団体客で賑わってました(^O^)
bb92df05.jpg
断崖絶壁!!
足がすくむほど めちゃくちゃ怖くて 途中の岩場に座り込んだりしてしまいましたが(笑) それでもやっぱりここまで来たなら 絶壁に立たなきゃ意味がない!!

ということで死ぬのを覚悟で(笑) 崖の先端まで行ってみました(^O^)
50cce1d1.jpg
崖の先端でへっぴり腰になってるララルを激写(笑)。
絶対に絶壁に立つ!と二人で意を決して向かったもののどう頑張っても 立ち上がることは無理で へっぴり腰が限界でした(笑)。
とにかく生きて帰ってこれたことに感謝(笑)。
d60bcad0.jpg
断崖絶壁から無事生還を果たした後は(笑)東尋坊タワーへ(^O^)

大きな声では言えませんが これがですね ショボくて・・(笑)
1分くらいで降りてきちゃいました(笑)。
24f4e143.jpg
そして 東尋坊でお昼ご飯。
私は 『かに釜めし定食』を食べたのですが 手違いで写メを消してしまった模様・・。
こちらはララルが食べた『焼鯖寿司』。
ひと切れもらったのですが これがめちゃくちゃ美味しくて!!
さすが本場です!!
ecf7755a.jpg
お腹もまんぷくになった後は 次の観光地→永平寺へ。
この永平寺は座禅修行の道場であり 約200人もの修行僧が実際に修行に励んでいます。
まずお寺の中に入り 修行僧さんから この永平寺の説明 そして参拝の仕方などのお話を聞き その後順番にたくさんの建物内を参拝していきます。

この時 修行僧さんが話しておられたこと。
ぜひともここでは観光気分ではなく身心を整えて参拝してみてください と。

実際に修行僧が修行をしているので 寺院を参拝している間 たくさんの修行僧さんとすれ違いました。

ここでは 食事をするのも修行。
お手洗いをするのもお風呂に入るのも修行で そこでは一切の私語が禁止だそうです。

改めて思うとホントにすごい世界ですよね。
こういうところに来ると いろんな悩みも ちっぽけに思います。
こんなふうにお寺を参拝することは今までなかったので ホントにいい経験が出来てよかったです。
bc882cb8.jpg
母から『永平寺へ行ったら胡麻豆腐を買ってきて!』と頼まれていたので その任務を完了し 御利益だんご となるものをお買い上げ。
これがめちゃくちゃでかいんです(笑)。
よもぎと普通のだんごがあって 迷ったのですが せっかくだからよもぎにしてみた私。
けど タレは 五平餅のような味噌系だったので ちょっと不思議な味でした。
やっぱりよもぎには あんこですよね(^O^)

でももちろん完食なり〜(^O^)
御利益の効果はあるかな(^O^)
24232813.jpg
ライブ後には 恒例のかんぱ〜い!!
会場近くにあった 『いしだや』さんという小さな居酒屋へ。
偶然通りがかったお店でしたが ここがめちゃくちゃヒットで(^O^)
店内はカウンターのみで 酔っ払ったおっちゃん二人がいるだけでしたが(笑) お店に入ってしまえば みな友達(笑)。
大将さんとアルバイトの男の子も巻き込んでの 楽しい宴となりました(^O^)
cf92dce4.jpg
こちら『鯖の味噌煮』。
やっぱり福井は魚が超美味しい!!
7ea99072.jpg
また鯖ですが(笑)こちらは『へしこ焼き』。
これが福井名物だということを初めて知りました。

しょっぱいかんじが やめられない止まらない(笑)で こちらも超美味しかったです。
焼鳥もおでんも美味しかった〜!
また福井に行くことがあれば 必ず寄りたいお店です。
5f07a59b.jpg
そしてホテルに戻ってからも宴の続き。
私は先日ララルにいただいた柚子小町で(^O^)
ララルはもちろんビール(^O^)
タマラジを聞くために23時半にはホテルに戻ったのに 電波が全くつながらない(涙)。
しばらく悪戦苦闘してみたけど 韓国語とかしか聞こえなかった(笑)。
んー 実に残念(涙)。
なので ひたすら柚子小町を飲みまくってましたf^_^;

そしてうちらにしては割と早い(笑)1時半過ぎに就寝。

翌日はチェックアウトと同時に名古屋へ直行。
ララルとは名古屋で別れ 私は家路へ そしてララルはその足で新幹線で横浜へ。
そう 翌日は横浜でのライブだったのです!
誠さんもララルもタフだわ〜(笑)。


大人になってから初めて訪れた福井でしたが やっぱり何より食べ物が美味しい!
今度は芦原温泉もいいな〜(^O^)
楽しかったです!