BEAUTIFUL DAY

マシャこと福山雅治さんと タイのバンコクグラスFCでプレー中のサッカー選手 滝澤邦彦選手を応援している 旅好き&グルメ好きな 名古屋人Squallのブログです。 何気なく当たり前に過ぎていく毎日。 でもそれは実は一番幸せなことなのかもしれない。 当たり前のような奇跡。 そんなBEAUTIFUL DAYをこれからも大切に過ごしていきたいです。

マシャ

真夏の方程式 舞台挨拶 7月1日(月) in 名古屋ベイシティ

絶賛公開中の『真夏の方程式』。
初日舞台挨拶はハズレてしまったけど 幸運なことに 名古屋での舞台挨拶が当選し 7月1日(月) 名古屋ベイシティでの18時40分の回に行ってきました(^-^)
20130819_172859
月曜日なので もともとお休みだったこともあり この日は 大阪のMちゃんも早目に名古屋入り。
久しぶりにゆっくりランチして ゆっくり話をして 色々買い物してたら まさかのワンピースを見つけて しかも70%オフで その場で試着して そのまま着てお買い上げ(笑)。
マシャに会えることで 気持ちが大きくなっちゃってました(笑)。
Collage 2013-08-19 17_10_08
ベイシティへ向かう前に 先にミッドランドスクエアで 映画のグッズを買うことにしたんですが まさかの大人買い(^-^)
パンフレットに ボールペン ミニタオル ミラー ステッカー そして これどこで使うんですか?的な(笑)ビニールバッグまで(笑)。
あきらかに子供が使うプールバッグですよね(笑)。
せっかく買ったんだから 張り切ってつま恋ライブに持ってったった(笑)。
Collage 2013-08-19 17_13_22
さて いよいよ舞台挨拶です!!
私たちは後ろのほうの席でしたが それでも ステージが近い!!
上映前の舞台挨拶だったので 席に着いてから もうソワソワしてしまって(笑)なんだか落ち着かないうちに舞台挨拶が始まってしまいました(^-^;

マシャと西谷監督が登場した瞬間 私たちのまわりの一角だけ 総立ちになって(笑) マシャから笑いながら『お座りください』と(笑)。
後のラジオで知ったのですが どうやら総立ちになったのは名古屋会場だけだったみたいですね(笑)。
地域性の特徴なのかな〜(^-^;
思い返してみたら 容疑者Xの献身の時も 名古屋はみんな立ってた(笑)。

相変わらずの綺麗なお顔立ちとシャンとした立ち姿に 終始うっとり(^-^)
多分私 口が開いてたと思われます(笑)。

上映前の舞台挨拶ということもあり 映画の内容に触れないように それでも伝えたいものをしっかり伝えてくださいました(^-^)
私は マシャの口から映画の説明を聞いてから 初日を迎えようと決めていたので この日まで グッと我慢。といっても2日我慢しただけですけどね(笑)。

なので とっても新鮮な気持ちで この舞台挨拶を迎えることができました(^-^)
119518262
映画の内容については まだ観てない方もいると思うので 詳しくは触れませんが とにかくせつないお話でしたね…。
愛するものを守る。ただそれだけの想いなのに とってもせつない…。
そして 回数を増すごとに 涙の量も増える。
3回目なんて はじまって1時間もしない 特に泣けるシーンじゃないのに 私号泣でした(笑)。

マシャも監督も話してましたが 色んな夏 たとえば夏の始まりだったり そして夏の終わりも感じられる そんな素晴らしい作品でした。

あともう一回ぐらい 最後に観にいけたらいいな〜。

マシャ。
名古屋に来てくれてありがとう!!

BBQ in つま恋 〜僕らのビートを喰らえコラ!〜 7月14日(日)

そろそろ本家本元(笑)マシャの記事を(^-^)

7月14日に つま恋の夏フェスに参加してきました(^-^)
夏の野外ということ 年齢的なもの(笑) マシャ単独ライブではないということetc …
出演が発表された時は正直行くのを迷ったけど やっぱり何より『歌うマシャ』が見たい!!という気持ちが強くて このつま恋イベントに参加することにしました!!

暑さ対策 熱中症対策万全にして 当日は 家出少女みたいな格好で(少女じゃないか。家出おばさんか(笑))でっかいリュック背負って ダッサイ帽子かぶって 新幹線で掛川まで。
野外ライブは 自分の身なりよりも 体調重視です(^-^)
掛川からのシャトルバスも 特に混乱することなく無事に乗車できて 11時過ぎにつま恋到着。
20130714_102709

まず会場着いてすぐ向かったのは 『VIPエリア抽選』のブース!!
好きなアーティストを目の前で見られるという夢のような抽選に 当たる気満々で(笑)向かいました(^-^)
何の手違いなのか?(笑)まさかのハズレでしたが(^-^;

ライブは12時〜開演だったけど この暑さの中 ライブエリアに入るのはさすがに無理だったので フードエリアの木陰で 友達みんなと まったりのんびり マシャトーク炸裂!!
フードメニューも種類が多くて どれもこれも美味しそうで 私は有機玄米のタコライスと アサイーのかき氷を(^-^)
連日の猛暑だったけど 幸いにもこの日は風もあって 木陰にいると涼しいくらいでした。
近くにいた ポルノファンと思われる若い子が『昨日よりファンの年齢層高くない?』とボソッとつぶやいてて(笑) きっとうちらのことよね(笑)。

しばらくまったりした後 flumpoolの出演から私たちはライブエリアへ。
flumpoolは一度見てみたかったので楽しみにしてました(^-^)
いい歌 歌うな〜(^-^)
タイトル忘れたけど 最後に歌ってくれた歌がよかった!!

そして 次のPerfumeは トイレタイム(笑)。
結構トイレが遠いので ライブエリアに戻った時は ほぼPerfume終わってた(笑)。

そしていよいよ 本命のマシャ!!
いきなり ガリレオのBGMから始まり ステージには くりちゃん(栗林さん)こと 渡辺いっけいさんが!!
そして岸谷美沙役の吉高由里子ちゃんまで登場!!
寸劇と言ったらマシャに怒られそうだけど(笑) やっぱりこれはどう見ても寸劇だった(笑)。
つま恋のホテルの一室で 殺人事件が起こり 被害者はBEGINの比嘉栄昇さん(笑)。
そして容疑者は桑田さん(笑)。

桑田さんには了承を得たみたいだけど 栄昇さんには なんの了承も得ず 勝手に被害者にしたと ラジオでマシャが話してましたが(笑) つま恋の帰り道 友達がずっと『死んだままやん!』と気にしてました(笑)。

そんな寸劇(笑)の後 さわやかなブルーのシャツを着たマシャが登場!!
一曲目は♪VS ♪
と思ったら 途中で演奏が止まり 機材トラブルの模様。
ドラムの山木さんにだけイヤモニの音が届いてなかったみたいで リズムがとれなくなった と ラジオでマシャが話してくれてましたが こんな時でも 冷静に対応できたチーム福山はホントにすごいな〜と 改めて思いました。
復旧までにしばらく時間がかかるからと 特別に弾き語りで♪heart♪を歌ってくれたマシャ。
夏の空に響き渡る ギターだけの音と マシャの歌。
圧巻でした。

その後 機材も復旧し もう一度VSから仕切り直し(^-^)
WOWOW用に(笑) ちゃんと はじめて登場したかのように盛り上げましたよ(笑)。

そして まさかの♪恋の魔力♪のセルフカバーが聴けるなんて思ってもいなくて これには大絶叫(笑)。
『僕の出演が決まってから たくさんの人がチケットを買ってくれたと知り アクセスが決していいとは言えないこのつま恋に足を運んでくださるファンの方たちに 何かいつもとは違うことを届けないと と思って 恋の魔力を演奏することにしました』と 後のラジオで語ってくれたマシャ。
もうそういう気持ちがホントに嬉しくてたまりません(涙)。

夏の野外にぴったりな♪あの夏も海も空も♪や♪Squall♪も披露してくれて ちょうど夕暮れの空にマシャの歌が響き渡り とても感慨深い気持ちになりました。

マシャの次は トリをつとめる発起人のポルノグラフィティ!!
彼らのライブはホントに楽しいので ハネウマでタオルぶんぶん振り回し ミュージックアワーでは変な踊りも張り切って踊ってきました(笑)。
ラストの ♪アゲハ蝶♪では 出演者が全員登場して 最後は夏の夜空に輝く大輪の花火があがり つま恋ライブは無事に終了しました(^-^)
Collage 2013-07-15 07_14_43

このつま恋ライブに参加して思ったこと。
やっぱりステージに立つマシャは何よりも輝いてるな〜と。
キラキラな笑顔がホントに眩しくて 何よりマシャ自身が ライブを楽しんでるのが見ていてとても伝わってきました。
たくさんのアーティストが出演するフェスなので マシャは3曲ぐらいかもしれない と思っていて でもそれでも 歌うマシャが見れるなら と つま恋参加を決めたけど まさかの10曲も披露してくれて ホントに行ってよかったと思える 最高に楽しい夏の思い出になりました。
一緒にライブ前も ライブ中も盛り上がってくれた友達たちにも感謝です(^-^)
ありがとう!!

最後に 記憶と記録のためにも マシャのセトリを(^-^)

1 Heart(弾き語り)
2 VS2013 〜知覚と快楽の螺旋〜
3 Peach!!
4 恋の魔力
5 虹
6 Get the groove
7 Revolution Evolution
8 化身
9 あの夏も海も空も
10 Squall

☆43ちゃい☆

52163d38.jpgすっかりブログが放置プレーのままで…すみません。
年末ライブのレポも完成しないままなんだかポワーンとしているうちにマシャの生誕祭を迎えてしまいました(笑)。

遅れてしまったけど…改めて。

福山雅治様。
43ちゃい(笑)のお誕生日おめでとうございます!!

今年の2月6日は そうだ!京都行こう!ということで(笑) 観光も兼ねて 京都でマシャの誕生日をお祝いしてきました(^o^)

その模様はまた後日ゆっくりと(^o^)


毎年2月6日が来るたびに ありがとうの気持ちでいっぱいになります。
生まれてきてくれたことに感謝。
出会えたことに感謝。
そして今年もこうして 応援させていただける『今』があることに感謝。

本当にありがとう。

マシャにとって笑顔いっぱいな素晴らしい43ちゃい(笑)YEARでありますように☆

無流行歌祭〜ノーシングルライブ〜12月30日(金)

9ef14a41.jpg12月30日の晦日ライブ。
この日はキタさんのD7ブロック最前列でした(^o^)
前が通路なので視界も良好(^o^)

最初のドナドナ(笑)も一瞬だけどかなり近くに感じられると思うので 始まる前からドキドキ。
そう 一瞬のチャンスなんです(笑)。


南ちゃんを通って 西やんをくぐり抜けて キタさんに向かってくるドナドナ。
ゆっくり近付いてくるので バクバク感が半端なかったです。

ホントに数秒の一瞬だったけど あれは本物の福山雅治だった(笑)。


そして今回のステージはマシャが反対側の花道に行くと 全く見えなくなるんですけど その時 マシャがいないほうのブロックには上から三角柱みたいな(笑)スクリーンが降りてきて マシャ専用のスクリーンになってました(^o^)
それを見てれば反対側でマシャが何をやっているのか分かるので ホントに心遣い満載な演出に感謝感謝です。


某酒蔵メーカーの新CMは 28日より長いバージョンを流してくれて あまりのかっこよさに 会場中 大歓声(^o^)

マシャは28日同様 『かっこつけてます(笑)』と照れてましたが ホントにかっこつけなくても充分かっこいいですから

この日の日替わりバラードは 25日同様ふたつの鼓動
この歌ホントに大好きなので また聴けたことが嬉しかったです(^o^)

ながれ星はスクリーンの映像がとても綺麗で ラストに満天の星空の中 一筋のながれ星が流れるのですが 私はこのライブ中 あるお願いをそのながれ星に託していました。
その願いはきっと叶ったと思います。

アンコールでのもっとそばにきてでは もたれていいよ〜の部分で左肩を捲り そこには『もたれていいよ』というタトゥーシールが(笑)。

会場中みんなキャー!です(笑)。
17000人で順番でいいから(笑)もたれてみたいですね(^o^)
それこそマシャの肩がもたないわ(笑)。


この日のダブルアンコールは久々のただ僕がかわった
ホントにせつない歌で 当時のマシャの想いを想像すると(勝手に(笑))胸がギューッと締め付けられる想いでした。
出会えてよかった そんなふうに想ってもらえる そして自分も想える きっと素敵な恋だったんだろうけど…やっぱりせつない(涙)。

この日もマシャの笑顔に マシャの言葉に そしてみんなの笑顔に 幸せいっぱいな気持ちになれた最高のライブでした(^o^)

我ながらすごいなと思ったのが(笑)この年末ライブで金テープを一度も取れなかったこと(笑)。
毎回座席も違うわけで 一度くらいはチャンスあるかな?と期待していたけど 見事に綺麗に毎回何も飛んでこなかった(笑)。
もちろん翌日の年越しも(笑)。
自分でもちょっと笑えた出来事でした(笑)。


この日のライブ後。
どうしてもお会いしたかった方に会えたことが すごく嬉しかったです。
こっそり(笑)いつもブログを読んでくれていたらしく 12月頭に連絡をもらった時は彼女の優しさに涙が出る想いでした。

きちんと直接会って御礼が言いたかったので ホントに会えてよかった。
そして想像通りの良い方で(^o^)
今回のライブでは新しい出会いにたくさん巡り会えて 改めてマシャに感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとう。

さぁ残すはカウントダウンライブレポ。
ライブ本編はWOWOWで放送されたので 紅白の様子を重点的に書いていきますね(^o^)

震えて待て!

優雅な晦日ナイツ

30 31日のライブレポの前に。
30日の出来事をアップします。


横浜でマシャが年末ライブをやるようになってから ずっと叶えてみたい夢がありまして(ちょっと大袈裟だけど(笑))。

それは一度でいいから 会場近くのインターコンチネンタルホテルに泊まること(^o^)

でもやっぱりお高いので…なかなか手が出せませんでした。
クリスマスに至っては 最低でも6万円!!
ありえません(笑)。

いつか泊まりたいと思いながらもなかなか叶えられなかったので 今年こそは!と かなり早くから チケットもまだ取れていないのに チェックだけはしてました(^o^)

そしたら 超早割価格で かなり安いプランが!!
チケットが取れると信じて 早々と予約(笑)。

やっとやっと念願が叶いました(^o^)

当日は少しでもホテル滞在時間を長くしたいため(こういうところが貧乏性(笑))お昼過ぎにはホテル到着。
チェックインの2時はかなり混むと聞いていたので 1時過ぎに先に支払いだけ済まそうとフロントへ行ったら 部屋がもう準備できているからと 早々とお部屋に入ることが出来ました(^o^)
74e33649.jpg
普段慣れないあまりの広さに 部屋に入っても何をどうしていいか分からない(笑)。

バスルームも無駄に広くて マシャ友と二人であたふた(笑)。

結局やっぱり落ち着かないので(笑)少し遅くなったランチを食べに行くことにしました(^o^)

そしてロビーに降りたらフロントには100人以上のチェックイン待ちの列が!!
早目に来ておいて良かった(^o^)
9830c87e.jpg
クィーンズスクエアをグルグル回り お洒落なカフェにてランチ。

チキンカレーと野菜のグリル。

美味しかった〜(^o^)

店内はマシャファン大集結で どのテーブルからもマシャトークが聞こえてきて ちょっとした福山王国になってました(笑)。


ランチ後ふたたび部屋に戻り 着替えて準備して 結構ギリギリに(笑)会場へ。

ライブ後はすぐ部屋に戻るから なんにもいらんよね〜と うちらはこの日財布も持たず(笑)私にいたってはバッグも持たず グッズのショッピングバッグにタオルとチケットだけ入れて向かいました。

コートもいらん?と友達に聞いたら コートはいるやろ〜と言われ(笑) さすがにコートは着て行ったけど(笑)。

いくら目と鼻の先といえど 真冬に半袖Tシャツ一枚で会場近辺を歩いてたら そりゃ怪しいですもんね(笑)。
2a721a12.jpg
ライブ後は 同じホテルに泊まっているマシャ友たちと集結して ひとつの部屋で8人で晦日ナイツパーティーを開催(^o^)

私たちは飲み物担当だったので 事前に冷やしておいた飲み物を取りに一旦部屋に戻ると 窓ガラスからは綺麗な夜景が(^o^)

ちょうど観覧車の真横なのがちょっと残念だったけど イルミネーションがとても綺麗でした(^o^)
みなとみらいの夜景はやっぱり素敵です(^o^)


ライブ後にみんなでマシャトークしながら 美味しいお酒と美味しいご飯を食べて ホントにめちゃめちゃ楽しい晦日ナイツでした(^o^)
ちなみに乾杯の音頭は『お疲れ様っする(笑)』。
これからも定着していきそうなマシャ語になりましたね(笑)。


改めて思います。
こんな素敵なマシャ友さんたちに出会えて幸せだなと。
ホントにみんなの笑顔を見るたびに このご縁に感謝の気持ちでいっぱいになります。

それもこれも きっかけをくれたのはマシャ本人ですもんね。
これからもこの縁を大切にしていきたい。
改めて。
みんなありがとう!!
38f8406c.jpg
宴の後 そろそろ部屋に戻ろう!という時に たまたま3人が同じヤンキースタイルな出で立ちだったので(笑)せっかくなので 3バカ娘として(笑)記念撮影(^o^)
a315aa1c.jpg
見たくもないでしょうが 3バカ娘のセクシーバック姿(笑)。

改めて見ると ホントにすごいTシャツ&タオルですね(笑)。

でも私好きです こういうグッズ(笑)。

いい思い出の一枚となりました(^o^)
40b1a7fe.jpg
日付が変わる頃に部屋に戻り のんびりお風呂に入って 翌日はチェックアウトギリギリまでホテルでまったり(^o^)

ホテルを後にしてからは散歩がてら海沿いを歩きながら 気持ちの良い風を感じて駅に向かいました(^o^)

寒いけど日が射していたので とても清々しかったです(^o^)

たまにはこういう贅沢も必要ですね(^o^)

またお金を貯めて 横浜で優雅なひとときを過ごしてみたいです(^o^)

そのためには節約できるところはきっちり節約して インターコンチ貯金(笑)でもしておきます(^o^)


そしてまたみんなで 部屋飲みしましょう(^o^)

無流行歌祭〜ノーシングルライブ〜 12月25日(日)

6f3913f2.jpg福山☆冬の大感謝祭 二日目。
この日は少し早目に会場へ向かって記念スタンプの列に並びました。

日付ごとにスタンプが分けられているんですね(^o^)
いつもグチャーとなってしまう私ですが(笑)今回は我ながら綺麗に押印できました(^o^)
b4453501.jpg
この日の座席は南C6ブロックの前列 通路側。
初日よりもメインステージがよう見える場所でした(^o^)

そしてびっくりしたのが すぐ真後ろがマシャ友さんだったこと!!
4人でこんな近くで一緒に見れることなんてそう滅多にないのでかなり盛り上がりました(^o^)

初日のレポがかなり長くなってしまったので(笑)初日と違った部分と 初日のレポでは触れなかった部分を書いていきますね(^o^)


まぼろし旅人を歌う前に 映像コーナーで マシャの昔の写真が映し出されるのですが 初日はサラリーマン時代の社員証。
二日目は アミューズのオーディションに送った写真でした(^o^)
何度見ても思うけど マシャよくこの写真でオーディション受かったよなぁ〜と(笑)。
ちなみに何度見ても ジャンパーの襟部分が髪の毛に見えてしまう(笑)。

でも この写真で合格してくれたからこそ私たちはマシャに出会えたわけで アミューズさんに心から感謝です(笑)。

そしてこの流れからマシャは上京当時の話をしてくれました(^o^)

財布を持っていなかったから 20万円を靴下の中に入れて新宿駅に降り立ったこと。
当時の20万円は2000万円ぐらいの価値があったこと(笑)。
そして20万円あれば東京で半年遊んで暮らせると思っていたこと(笑)。

私はそんなマシャが大好きです(笑)。


初日は巻き戻した夏だったところが 二日目はふたつの鼓動
これには思わず悲鳴をあげました(笑)。
リクエストはしなかったものの聴きたかった一曲でもあり ずいぶん昔に『もしマシャが自分ひとりのために目の前で歌ってくれるならどの曲がいい?』と友達と妄想したことがあって(笑) 私はこのふたつの鼓動を迷わず即答。

こんなふうに想われたいし こんなふうに誰かを想いたい。
この曲を聴くと恋をしたくなります(^o^)


新曲Around The Worldでは 新CMをいち早く大画面のスクリーンで見させていただきました(^o^)

CM後 自然と会場からは『ヒューヒュー』の歓声(笑)。
鳴り止まない『かっこいい〜』の声援に 照れくさそうに そして嬉しそうに(笑)『かっこいい?(笑)どうしてかっこいいのかずばり言ってもいいですか?』と前置きして…


『かっこつけてるからです!!』


その返しが実にマシャらしくて爆笑(笑)。
マシャ。
あなたはかっこつけなくてもそのままで充分かっこいいですよ(^o^)


そしてこの日おもしろかったのは 出席確認の若い人〜!でスクリーンに抜かれた 一人の男の子。

バン!とスクリーンに抜かれた瞬間 隣にいたお母さんを叩きながら めっちゃ怒ってる(笑)。
自分が大画面のスクリーンに映ってることに気付くと 鋭い睨みをきかせて挑戦的な態度(笑)。
めっちゃ怒ってるのに 頭にはサンタ帽をかぶらされていて(笑) 。
マシャも爆笑しながら『怒ってる!』とかなりツボにはまってました(笑)。

あの男の子 きっと大物になると思います(笑)。


この日はマシャが花道に来ると 通路側なので視界がかなり開けてホントによく見えて 妄想100%ですが(笑)目が合った気さえして(笑)。
さらにびっくりしたのが 通路挟んだ隣の人のところにピックが飛んできたこと!!
距離的に絶対に来るはずもないだろうと全く心の準備が出来てなかったので 自分のところに来たわけでもないのに(笑)なんだかとても震えた瞬間でした(笑)。

明日へのマーチではアレンジが変わっているため 『ヘイ!!』のタイミングがつかめなくて 何回もフライング(笑)。
そしたら後ろの二人もフライング(笑)。
4人でマシャよりも先に ヘイ!!をやってしまいました(笑)。

どうしても昔の名残があるので そこから抜け出せないんですよね…。
今回はなかったけどMELODYのサビのあの振りも いつからこんなんになったの?ってどうしても馴染めなくて 浮いてしまうと分かっていながら 私は頑なにいつも手拍子で貫いてます。
時代の流れと共に変わることもある って分かってはいるんですけど… いかんですね この我の強さ。

すいません ちっくと毒吐きました。

そうそう 少し戻りますが VTR終わりかけに メンバーの皆さんが 東花道からステージに登場してくるのですが 初日には気づかなかったけど この時さりげなくマシャも一緒に登場してきてたんですよね(笑)。

しかもメンバーの皆さんと一緒に縦に並んで 真ん中に挟まれて(笑)。
その姿が 妙にメンバーの皆さんと馴染んでいて笑えました(笑)。


そしてラストの挨拶で おもしろい瞬間も。

『20年活動してきて…』と言うつもりが『20年活躍してきて…』と言ってしまったらしく(笑) その時のマシャの ん?って表情がツボでした(笑)。

私は 活躍という言葉に何ら違和感を感じていなかったので 逆に ん?マシャどうした?と思ったのですが 全然イイと思います(^o^)
だって実際活躍してきたんですから(笑)。
大大大活躍ですよ(^o^)


そしてこんな話を伝えてくれました。
『今年はツアーが11月まで続いたこともあり 感謝祭どうしようかなぁ…と思っていたんですけど やっぱり年末一人で過ごすのもなんだか寂しいなぁ…と思って 今年もやることを決めました。
今回はシングル曲を一切やらないという 初の試みのライブでしたが スタッフからは反対の声もあがりましたが(笑) やろうと思えたこと 決断できたことは 今まで応援してきてくれた皆さんの存在があったからこそです。
皆さんを信頼しなければ出来ないライブであっただろうし 今回は信頼関係というんですか そんな想いを信じてやらせていただきました。』
私の言葉も入っていますが(笑)こんなようなことをマシャは伝えてくれました。

いつも新しいこと 今までになかったことに挑戦してくれるマシャ。
私たちもマシャを心から信頼しているから こうしてずっと応援させていただくことができてるんだと思っています。

いつもいつも私たちを新しい場所 未知なる場所へ連れていってくれて マシャ本当にありがとう!


そして『今回はノーシングルライブという今までになかったことをやりましたけど 次は何やりましょうか?
リクエスト最下位から20曲ライブでもやりますか?(笑)』

それ真剣にぜひお願いしたい!!
張り切って盛り上げる自信がありますよ(笑)。
最下位から20曲なら 念願のTomato Gameが聴けるはず(笑)。
マシャ。ぜひぜひ そのライブお願いします(^o^)


そして『ファンクラブイベントっていうものを随分とやっていないので 何かやりますか?何がいいですか?』に会場から『ハワイ旅行』や『温泉バスツアー』の声が(^o^)

マシャと混浴(笑)。
想像しただけでどうにかなりそう(笑)。

『握手会』なんて声もあがってましたが マシャは『CDの1位から5位まで独占しちゃったらどうしよう〜(笑)』とか『オレの手持つかな〜(笑)』と(^o^)

まだ何も決まったわけではないのに 勝手にマシャとの混浴や(笑)マシャとの握手(笑)を妄想してみたりして 少しニヤけてしまった私なのでした(笑)。
この話の結末が まさか水泳大会になるとは…(笑)。

二日目のレポもやっぱり長くなってしまって(笑)すみません。
クリスマスをマシャと マシャ友さんたちとみんなでこんなに楽しく過ごせて 彼氏いなくても(笑)充分に幸せすぎるクリスマスでした(^o^)

ホントに楽しい二日間をありがとう(^o^)

無流行歌祭〜ノーシングルライブ〜 12月24日(土)

f62d7ab4.jpgクリスマスにマシャのライブに参加するのは 2004年の名古屋市民会館ライブ以来 実に7年ぶり(^o^)

しかも今回は シングル曲を一切やらないという ノーシングルライブ(^o^)
『リクエストの上位をやるわけではないので自分なりにセットリストを考えてる』と話していたマシャですが やっぱりファン投票が気になるようで(笑) 参考までにと 『究極の9曲』を募ってくれていました(^o^)

ということで ライブが終わった今 私がリクエストした究極の9曲を発表〜(笑)。
マニアックすぎて引かれるかも…(笑)。


◆ Tomato Game
◆ どうしたらいいんだろう
◆ Running Through The Dark
◆ Jの店
◆ 1991年のクリスマスソング
◆ PEACE IN THE PARK
◆ ぼくの朝
◆ 雨のメインストリート
◆ この国を




見てお分かりの通り 見事に今回のライブで一曲も披露されませんでした(笑)。ある意味すごい(笑)。

でも あえて みんながリクエストしてくれるだろう曲をはずしてみたので これ以外に聴きたい曲はみんなのリクエストに託しました(^o^)


ということで会場の雰囲気やセットリストを随所に交えながら 私目線から見た初日ライブのレポを書いていきますね(^o^)
fcb33367.jpg
こちらはグッズ売場に展示されていた今回のTシャツ&タオルたち(^o^)
私は迷うことなく 黒の無流行歌祭Tシャツ&赤い流星タオルで参加(^o^)

完全にヤンキースタイルです(笑)。

今回のグッズに関しては賛否両論あったみたいだけど 私はかなり好きです こういうの(笑)。

さらにSquallの歌詞入りだし これはやっぱり着るべきでしょう(笑)。


このTシャツを見て思い出したことがあって 桑田さんファンの友達の先輩が サザンの『みんなが好きです』ツアーTシャツを着て電車に乗っていたら 後ろにいた人にポンポンと肩を叩かれ『僕のことも好きなんですか?』と聞かれたらしい(笑)。


今回のこの無流行歌祭Tシャツには『私恋をしている』と書かれてます。

勇気ある方(笑)これを着て街に繰り出したら『僕に恋してるんですか?』と聞かれるかもしれませんよ(笑)。
8454524a.jpg
今回の座席配置やステージセットは 当日行ってみないと分からないというスリル満載なものでして(笑) チケットに東西南北の表示があったことから センターステージかな?と予想していましたが 予想通りのセンターステージでした (^o^)

初日の座席は南のC5ブロック。

うひょー 花道が近い!!花道先端も近い!!
今回のステージセットは南北にかなり長い花道が作られているので どこの座席からでもマシャを近くに感じられる 心遣い満載な(笑)ステージプランでした(^o^)
マシャありがとう(^o^)
チーム福山ありがとう(^o^)
9950b6cf.jpg
シングル曲を全く歌わないという初の試みの今回のライブ(^o^)
その発表があった瞬間から 心臓が飛び出しそうなくらいの緊張と楽しみな気持ちが常にあって やっと念願のあの曲が聴けるかも!?とひそかな期待に胸膨らませていた毎日でした(^o^)
結局その願いは通じなかったけど(笑)。


そんないろんな気持ちがたくさん詰まっていただけに 初日のライブ前は緊張マックスで 座席に着いてからのドキのムネムネ感(笑)は半端なかったです。


正確なセットリストはマシャ友さん達のブログに任せるとして(笑)印象に残った部分等を私の想いと共にレポさせていただきますね(^o^)

会場が暗くなり メンバーの方々が場内を歩いてステージに向かった後 東の花道からマシャ登場!!

そして東花道に設置されていたドナドナ(笑)に乗り込み 99のインストゥルメンタルに合わせてズンズンとこっちに進んでくるマシャ。
沖縄の時は手押し車みたいで笑ってしまったけど 今回は進化していて(笑) ギターのアンプに見立てた かっこいいドナドナに変身してました(^o^)

南の6と7の間 そしてCとDの間をくぐり抜け 南の花道先端で一旦止まり ギターをかき鳴らすマシャ。
ドナドナ(笑)に乗りながら演奏してくれた一曲目は インストナンバーでもある覚醒モーメント

の前に クリスマスということで ギターでジングルベルを奏でてくれました(^o^)

そしてふたたびドナドナが動き 南の1と2の間を通りながら そのまま北ブロックを一周。
どこにいても一度はマシャを近くで見られる ホントに優しさがいっぱいあふれたオープニングでした(^o^)

ドナドナを降りてメインステージへと戻りながら流れてきた軽快なイントロ。
初日はセットリストが未知の世界なので 一曲一曲が イントロクイズのようなかんじでおもしろかったです(^o^)

そしてスクリーンにドーン!と 曲名とリクエスト順位 いつぶりに披露する曲なのか?というのが映し出されて その演出がすごく良かった(^o^)

曲名が出るたびに 場内から『オーッ!!』という歓声が鳴り響くのも新鮮で良かったです。

久々に聴いたスタート
この曲 大好き!!
初っぱなからジャンプしまくって歌っていたら 途中で歌詞変更に躓いた(笑)。
歌詞を書き直した という話はラジオで聞いていたけど もっと初期の頃の歌だと思っていたので 乗っけから衝撃(笑)。

真夜中のキッチンが腹ペコのキッチンに変更されていたのが個人的にツボでした(^o^)

続いてのIN MY HEART も歌詞が変更されていて スクリーンの歌詞を追うのに必死(笑)。

そして1998年以来かなり久々の Like A Hurricane

と思ったら かなりエロい歌詞に変更されていました(笑)。
『もっと奥まで〜』とか『もっと開いて〜』とか 一緒に口ずさむのが恥ずかしいぐらいのエロナンバーになってましたね(笑)。

マシャのマシャをソフトタッチ(笑)する姿には いつものことながらノックアウト(笑)。

この曲で南北花道を駆け抜けてくれたので マシャとの距離が一気にヒートアップ!!
相変わらず綺麗なお顔で御座いました(^o^)


最初からガンガンに飛ばしてくれたので この時点で私はすでに汗だく。
さらにすでに息切れ状態(笑)。

マシャは最初のMCで『南に60メートル。北に60メートルの花道が伸びております。往復して240メートル。私福山42歳独身。走らせていただきます!(笑)。』と公言しておりました(^o^)

恒例の出席確認では うどんの濃い目 薄い目 中間(笑)で分けられ 私は迷わず中間(笑)。
マシャは『どうして中間だと分かるんですか〜?』と笑っていましたが(笑) 中部地方=中間 という単純な考えです(笑)。
どっちかというと きっと濃い目グループですけどね(^o^)


映像と共に当時を振り返るコーナーでは 2000年の稲佐山ライブの映像が(^o^)

私なんとここでマシャと共にスクリーンデビューしました(笑)。
その稲佐山ライブの映像で マシャ越しに私の姿が(笑)。
相変わらずの ブッサイクな姿でしたが(笑)これもいい記念だと思っておきます(^o^)

この映像の後 当時の心境をマシャが語ってくれましたが そのひとつひとつの言葉に私は当時を思い出して涙が溢れました。

眠れない夜を過ごしたマシャのこと 10年やれたらここでライブをやろう!と夢を抱いていたこと その夢をみんなに叶えてもらったこと…

稲佐山ライブの話をされると 何年経っても涙腺が緩くなる私です…。
マシャ。
あの日のライブ 私は一生忘れません。

そしてその後 稲佐山ライブ以来のナンバーDRIVEーIN THEATERで口づけを

この曲は久しぶりに聴きたいと思っていたのでめちゃめちゃ嬉しかった(^o^)
チャチャチャチャチャチャチャッと手拍子するのも健在で 当時を懐かしく思い出して楽しかったです。
あの頃はまだ私も 20代だったなぁ〜と(笑)。
必然的にマシャもまだ30代だったんだよね(笑)。


長崎から上京する時の心境を歌ったというまぼろし旅人 1992年と2009年のナンバー。
その2曲を続けて聴いて 当時のマシャの葛藤や伝えたかった想いが心に響きました。

まぼろしに関しては 歌詞を変えたことにより マシャの想いがさらに全面的に出ていたと思います。

この2曲の流れ。実に圧巻でした。


この後 年末ライブ恒例の一年を振り返るVTRが流れ ドラえもんで活躍中の(笑)福山雅秋さんからの呼び掛けで みんなで『雅治さーん!!』とマシャを呼びました(笑)。


第二部一発目は シングル曲になる予定だけど まだシングルになってないからやってもいいですよね?(笑)と 呆酒蔵メーカー(笑)のCM曲 『Around The World』。

ここで赤い流星タオルが大活躍。
レボエボに繋がるタオル定番曲が増えましたね(^o^)

ギターを気持ち良さそうに奏でるマシャの姿…やっぱり好き
バカな夢がひとつでも叶うなら マシャのギターになりたい(笑)。


そしてこのナンバーの後 伝説に残るであろう 5万件のリクエストの中 104票しか入らなかったという(笑)最下位ナンバーのお披露目。

なんだか意味もなくドキドキしてしまった私です。

『もうあなたに振られて冷たくされた僕じゃないんです(笑)。絶対綺麗になってやる!と思って戻ってきました。綺麗になった僕を…抱いてくれますよね?(笑)』と。

そんな 見事に最下位な93位のナンバーは…

ファーストアルバム『伝言』からBLUE SMOKEY

しかも『最終演奏日不明』(笑)。

リクエストこそ しなかったものの こういうマニアックな(笑)ナンバーを聴いてみたかったので めっちゃテンションあがりました。

そしてかっこよすぎて痺れた!
マシャ。
綺麗になったあなたを…思いっきり抱きしめさせていただきましたよ(笑)。
いや〜ホントにかっこよかった!!


明日へのマーチでは 男性も女性も歌えるようにと キーを下げたり上げたりしながら歌ってくれて みんなで奏でるこの歌を一緒に口ずさみながら 来年もこんなふうに全ての人が笑顔でいられますように…☆とそんなことを思いました(^o^)

そして本編ラストは 『この曲にもたくさんリクエストいただきました』と 久しぶりのDear

マシャの数あるバラードの中でも かなり好きな楽曲のひとつです。
ラストの大サビ熱唱は 心が震えました。
こんなふうに誰かに想われたいなぁ…。
末代まで語り継いでいきたい(笑)極上のラブバラードです。
感動しました…。


アンコールはマシャが一人で登場。
そして『もっともっとなあの曲をやろうと思うのですが…』と前置きして『この曲も随分とやってなかったんですけどやらなかったのには理由があるんです!』と。
『それは…サビの部分でみんながおいでおいでの振り付けをするんですけどそれがもうどうしても笑っちゃうんです(笑)。おいでおいでをしないと約束してくれますかぁ?』とマシャからのお願いがありました。

私は この曲をライブで聴いた時から サビ部分は手拍子だったので いつからかキョンシーのような振り付け(笑)になっていたことに違和感を感じていて みんながおいでおいでをしていても頑なに手拍子を貫いていたので(笑) このマシャからのお願いが嬉しくもありました(^o^)

『もし一人でもおいでおいでをしたら…途中でやめます(笑)』なんて冗談も言っていましたが(笑)。
この日はマシャからのお願いに ミタさん風に『承知しました』とみんなで答えました(^o^)


久々に一緒に歌うもっとそばにきて
すごく懐かしくて 泣く歌じゃないのに涙が出そうでした。
マシャ。私たちにお願いをしてまで(笑) この曲を歌ってくれてありがとう!!
そして 映画ドラえもんの主題歌『生きてる生きてく』を初披露!!
スクリーンで歌詞を追いながら聴かせていただきましたが すっごくいい歌!!

100年先の未来に誉めてもらえるように今を精一杯生きていこう!!そんな気持ちになりました。
まさに『繋がる命』そんなテーマの曲だと思っています。

ラストは リクエスト1位の楽曲Squall

私もハンドルネームにしたぐらいですから(笑)かなり好きなナンバーですが やっぱり根強い人気のバラードソングですよね(^o^)

心にしっとり響き渡りました。

そしてメンバーを見送った後 ステージにひとり残ったマシャ。
鳴り止まない拍手に この日もダブルアンコールに答えてくれました。


クリスマスということでKiss´n in the holy night

しっとり歌い上げてくれました。
曲終わりにはジングルベルのメロディも奏でてくれて やさしい笑顔で『メリークリスマス(^o^)』と。


そして最後には…初盤で公言した『走ります!』の通り 南と北の花道を240メートル走って挨拶回り(笑)。
少しでもみんなの近くに(^o^)というマシャの気持ちがホントに嬉しいステージ構成でした。


簡潔にレポするつもりが 気付いたらあれもこれも とかなり長いレポになってしまいましたが(笑) 25日のレポは初日と違う部分を重点的に書いていきますね(^o^)


毎年ひとり寂しく過ごしていたクリスマスイヴでしたが(笑)マシャと そしてたくさんのマシャ友さんたちと過ごせた 思い出深い2011年のクリスマスイヴとなりました(^o^)

マシャありがとう!
マシャ友さんありがとう!

みなとみらいのクリスマス

3db8c1c2.jpg埼玉レポもまだだというのに(今さらもういい?(笑)) とりあえず記憶が新しいうちに(笑)年末ライブの日記から書いていこうと思います。

まずは 12月24日 25日 ライブレポの前に 女だらけで過ごした(笑)みなとみらいでのクリスマスの模様を(^o^)

馬車道にあるホテルにチェックインした後 隣の部屋にいるマシャ友から 『チケットがない』という頭真っ白になる出来事が!!

チェックインの際にフロントに置きっぱなしにしてきたらしく 無事見つかって ホッとしたのですが それにしても今回はツアー含め チケット紛失のハプニングに3回も遭遇した 笑えない一年でした(笑)。←今だからこそ笑えるけど。

パンツ忘れてもいいからチケットだけは忘れないように!!が私たちの掟(笑)。
大事な物は靴下の中に入れておけばいいのかもね(^o^)
開場する時にはチケットがしっとりしてるだろうけど(笑)なくすよりはいいかも(^o^)
上京してきた時のマシャとオソロだしね(笑)。


そんなハプニングもありつつ そしたら今度は友達がマフラーをなくすというハプニング(笑)。
ほんの数分前までマフラーをしていた姿を見ていただけにホントに不思議すぎる出来事でした。

さらに二度あることは三度ある!ということで お次は『切符がない!』ハプニング(笑)。
でもそれは単なる勘違いで すでに改札を出た後だったので 切符が手元にあるはずもなく(笑) もうホントに笑えるぐらい ライブ前にボケボケ炸裂な私たちでした(笑)。

そして恋人たちで溢れかえっていた みなとみらいの街をくぐり抜けて ちゃっかりクイーンズスクエアのクリスマスツリーだけは 写メして いざパシフィコへ(^o^)
7cd9bc8a.jpg
会場内には オリジナルのクリスマスツリーが(^o^)

オーナメントが 今回のライブのロゴマークで作られていて さりげない心遣いにとても嬉しい気持ちになりました(^o^)

こんなふうに私たちを楽しませてくれるチーム福山に心から感謝です(^o^)
ありがとう!

24日のライブ後 女だらけ12人で(笑)会場近くのお店でクリスマス会&忘年会(^o^)

事前に予約をしていたのですが 予約の段階から まぁいろいろと手違いだらけのお店でして 当日もコース料理で2時間の予約でありながら 2時間経っても全ての料理が出てこないという…(笑)。
まぁそのおかげで時間過ぎてもマシャトークで盛り上がれたので全然良かったのですが 最後の最後に 笑っちゃうような でっかい手違いが(笑)。
それがこちら↓
fbe803a5.jpg
まちゃです(笑)(笑)(笑)

無料でメッセージプレートを作ってくれるというので こちらも事前にお願いしてあったのですが まさかの まちゃ(笑)。

もうみんなで大爆笑でした(笑)。
なかなかやってくれるわ このお店(笑)。


でもこれだけでは終わらなかったのです。
名古屋に帰ってから 幹事である私の携帯にお店からTEL。
『大変申しあげにくいのですが…』の前置きから始まったので もしや代金不足だったりして?とドキドキしていたら まさかの 『お代を貰いすぎていました』と!!

しかも4700円も!!
まぁびっくりんご!!
気付かないうちらもどうよ?ですが 最後の最後までやらかしてくれたお店でした(笑)。
5cb52e53.jpg
翌日の25日はホテルをチェックアウトした後 別のホテルに泊まっていた友達も合流して ホテル近くにある 馬車道十番館にクリスマスケーキを食べに行くことに(^o^)
0382a225.jpg
温かい飲み物がよかったけどどうしても気になったティーソーダをオーダー。

さっぱりしていてめちゃめちゃ美味しかったです(^o^)
86d2c9bd.jpg
ケーキは迷った挙げ句 やっぱり王道にショートケーキ(^o^)

これがびっくりするぐらいに美味しくて!!
もう一個食べようかと思ったぐらい(笑)。
結構なお値段するのでグッと我慢しましたが(笑)。

クリスマスに美味しいケーキを食べられて幸せでした(^o^)

そして 楽しく幸せなクリスマス二日間のラストに まさかの大失態。

予定していた新幹線に乗り遅れ…というか間に合ったはずなのに 乗り換えを間違えて 全く違うホームで来るはずのない電車を待っていた私たち(笑)。

かなり走ったので汗だくで 暑くて暑くて 真冬なのにコート脱いで 無流行Tシャツ一枚でホームに立ちつくす アラフォー女二人組。
まさかの乗り遅れに呆然でした(笑)。

どうせ間に合わないんだったら ゆっくり会場出ればよかったわ。


でも 同じ切符で後続の新幹線自由席には乗っていけるので 名古屋に帰れないわけではなかったのですが 新横浜からの自由席は座れるはずもなく というか座れないどころの騒ぎではなく 新幹線での満員電車ギュウギュウ詰め(笑)。
身動きとれないまま 1時間半立ちっぱなしヒロシ(笑)。

友達とも車内で迷子になり 結局再会できないまま 私は名古屋で下車しました(笑)。

最後の最後にはちゃめちゃなクリスマスになってしまいました。

でもそんな旅のハプニングも今となっては笑える思い出です(^o^)

以上 ライブ以外の クリスマス珍道中でした(^o^)

杜の都 仙台BANG!! 11月13日(日)

63cc68db.jpg仙台ライブ二日目。

まずライブレポの前に仙台公演で発売されていた 浜のミサンガ環(たまき)について書かせていただきます。

三陸に仕事を!プロジェクトとして 震災で仕事をなくした漁師町の女性の方々が 命ともいえる漁網を編んで作られたミサンガ。

ひとつひとつ想いの込められた手作りの作品で 販売ブースには 漁師町のお母さんたちが笑顔でミサンガを編んでいる様子が映像として流れていました。

作品には 石巻 東松島など どこで作られたものか記載があり そして番号も記載。
この収益の一部が作り手の方へ届けられます。

ベージュとブルーがあり 私は2種類お買上げ。

マシャもアンコールでベージュのミサンガをつけていました。
e8f79798.jpg
腕につけると こんなかんじです。
真ん中の茶色い部分が漁網になってるんですよね(^o^)
私は二日間とも このブルーのミサンガをつけてライブに参加させていただきました。

自分にやれること できることで精一杯支援をしたい。
私にできる形で これからも微力ながら支援活動していきたいと思います。
37a5efab.jpg
東北魂のTシャツに着替え お手洗いを済ませ この日は少し早目に会場入り。

スタンド入り口にはサンドイッチマンさんからのお花が飾られていました。

この日は初日よりも若干ステージ寄りなスタンド後方 そしてもちろんオグちゃん側です(笑)。

会場で TFMを聞くために早目に座席に着いたのですが 番組最後に『カラオケで歌いたい究極の9曲』と題して マシャの十八番 ホテルが流れました(笑)。
会場からは マシャの歌声に合わせて 手拍子が鳴り響き 歌い終わった後は ライスシャワーのような拍手が(笑)。

ライブが始まる前から ホテルですでに大盛り上がりでした(笑)。

この様子を楽屋で聞いていたマシャは さすがにびっくりしたらしく(笑) 最初のMCで『まさかホテルであんなに盛り上がるとは思いもしませんでした(笑)。ありがとうございます(笑)。』と話してくれました(^o^)

ぜひいつかカバーライブとして ホテルの歌声をステージを披露してほしいものです(笑)。
その際は もちろんシブガキ隊もね(笑)。


この日も大歓声と鳴り止まない拍手でスタートした ステージ。
スタンドから見えるたくさんの人のたくさんの笑顔に胸がいっぱいになりながら それに笑顔で答えるマシャの姿がとても印象的でした。

この日も東北6県をじっくりゆっくり出席確認し 手を振る客席をくまなく見渡して ありがとうと伝えていました。

私たちの座席の隣2席が空いていて途中から来るのかな?と思っていたのですが 最後まで空席だったんです…。
もしかしたら震災の影響で払い戻しが出来なかったり 来たくても来られない人の席だったかもしれない…。
ライブ中ずっとそんなことを考えていて…。

そして顔も知らない会ったこともない人の座席だけど ここに来るはずだった二人の人の分まで しっかり楽しもう!と思いました。

仙台二日目のセットリストには少し変化がありまして 今までを演奏していたところがmilk teaに。

アキラさんのピアノ前奏でmilk teaのサビメロディーが聴こえてきた時 鳥肌が立ちました。


宮城の中心ステージでのMCコーナーでは 前日同様 サンドイッチマンさんとの3ショット写真。

相変わらずどう見てもマシャが年下にしか見えません(笑)。
きっとピンクのパジャマにピンクの帽子をかぶってたから(笑)余計に幼く見えたのかもしれませんね(笑)。

そして 前日は塩竃神社でのおみくじが紹介されましたが この日は護国神社のおみくじを紹介。

意地っ張りなマシャだから(笑) というか流れ的にどうしても大吉を出さないといけなくなってきてるから(笑) この日も大吉が出るまで挑戦したらしいです。
その結果は… 3回目で大吉達成!!おめでとうございます(笑)。

ただ ここのおみくじは 男みくじ 女みくじと分かれていて 一回200円と 少々お高いのであります。
でも『愛媛では1600円も使ったけど今回は600円。リーズナブルです(笑)。』と 結果オーライみたいなかんじでした(^o^)

そして『どこの神社でも大吉を出すミスター大吉(笑)。(ズルしてるけどね(笑)。)そう僕は持ってるんです!(笑)。そんな持ってる男が唯一持ってないものがあります。それは…妻です(笑)。』と こちらも恒例の 恋みくじ(^o^)

結果は… またもや小吉!!

恋みくじにいたっては一回しか引かないんだねマシャ(笑)。
でもそれが毎回小吉なのもすごい

そして 気になる どんなことが書いてあったかというと…

結婚→容貌は理想とかけ離れているが誠実な人と結ばれる

縁談→身内の話に関わるとよくない(かなりうろ覚え(笑)。)

会場からは爆笑の嵐でしたね(笑)。


もちろんこちらもみんなで唱和しましたよ(^o^)

長い長いツアーの最後の唱和で少し寂しさも感じつつ…
マシャも『会場の皆さんに育てていただいたコーナーでした(^o^)』と 今回のツアーでラストとなる おみくじ&唱和のコーナーを締めくくりました。

ホントに楽しかったなぁ…このゾーン。
マシャいつも楽しませてくれてありがとう!!


今回のツアーで毎回心に響かせてもらっていた 群青

アキラさんのピアノとマシャのギター そしてマシャの歌声に 息を飲むほど感動させていただいた この歌。

仙台公演から少しアレンジを変えて バンドバージョンも加わりました。

これがまた壮大で 力強くて。
群青を歌い終わった後の 鳴り止まない大きな大きな拍手が この歌の この演奏の素晴らしさを象徴していたかのように感じます。

いつもいつも心に感動を与えてもらえる素晴らしい演奏でした。

新曲一等賞の御礼を伝えるゾーンでは こちらも恒例となっている CDショップの福山雅治コーナーを紹介。
前日は新星堂さんでしたが 二日目のこの日はツタヤさん。

私は行けなかったのですが 翌日友達が訪れて写メをくれたので(ここに載せることも承諾済み) その模様がこちらです↓
c0baa896.jpg
ツタヤさんが作ってくれた あいうえお作文(^o^)

つ→ついつい見ちゃうでしょ?このイケメン!!

た→たっぷり色気を振りまいて

や→やつがやってくるよ仙台に!!その男の名前は!?


SAY!!FUKUYAMA!!


おーっ すごいじゃん!!と感激していたら マシャはどうしても見過ごせない部分があったらしく(笑)『ひとつ気になるんですけど…やつがやってくるよって同じ『や』なんだから やってくるよだけでよかったんじゃない?(笑)』と。

たしかに(笑)。

もう笑えて笑えて仕方なかった(笑)。

『どうせ仙台ではヤツ呼ばわりなんですよ…(笑)。』 と少ししょんぼりしていたマシャがなんだか可愛かったです(^o^)


初日にHARD RAINだったところが逃げられない

そしてGangHEAVEN

こうして少しセットリストを変えてくれることで また新鮮さや進化も感じられて良かったです。


アンコールでは東北魂のTシャツと浜のミサンガを着けてマシャ登場。
そして 初日同様 『みんなと一緒に歌いましょう』と明日へのマーチ

みんなが歌いやすいように と キーを3つ下げてギターを弾いてくれたマシャ。
そういう想いに優しさに涙が出ます。

マシャ。すごく歌いやすかったよ(^o^)ありがとう(^o^)

トリプルアンコールは『今年は特に命について考えることが多かった…』と 道標を歌ってくれました。

静寂の中 響き渡るマシャのギターの音色と歌声。

この日は泣かない と決めていたのに 最後の道標で 決壊してしまいなんだか色んな想いが ブワーッと溢れ出てしまいました…。
命について考えること。

これからも大切にしていきたいです。


『仙台公演を行ったことでツアーが完走する』

マシャは震災後 仙台公演だけが一旦中心となりチケットが払い戻された時 『会いにいける日が来るまで待っててください。絶対会いにいきますから。』と約束していました。

私たちが想像する以上に たくさんの協議を重ね 仙台公演実現に向けて動いてくれていたと思います。

宮城セキスイハイムスーパーアリーナ二日間の動員数 全ての人が参加できるように 小さなライブハウスが確保できればそこで 一週間公演もやるつもりだったと 話してくれていましたね。

今年中にこうして約束を果たせたこと 笑顔で東北の皆さんが楽しめたこと 本当にチーム福山の想い 気持ちに ありがとうの気持ちでいっぱいです。

マシャが最後に伝えてくれた『 曲を作ること 歌を歌うこと 音楽の役目というのを 今日このステージで ここに来てくれた皆さんから教えていただきました。僕らに何が出来るんだろう…と考えていましたが その答えをたしかに今日のライブでもらえた気がします。本当にありがとう。』
仙台公演を無事に行えた喜び そしてたくさんの笑顔 。

この日のマシャからはそんな嬉しい想いや達成感が感じられて 最後まで笑顔だったのがとても印象的でした。

そしてこの日も前日同様 マシャからのプレゼント『ハンドタオル』を出口で配っていただき 皆さん本当に嬉しそうでした。


私が仙台のライブへ行くこと。
行こうと決めてからも チケットを手にしてからも そして当日仙台入りしてからも 本当に良かったのか…と自分の中でもその答えが見つかりませんでした。
もちろんブログにも書けない 行かなかったことにしておこうと思ったのも正直な気持ちです。


でも 実際現地を訪れて 街の人の温かさや優しさに触れて 『仙台に来てくれてありがとう』という言葉をかけていただくたびに なんだかつかえていたものがそっと和らいだように感じました。

そして この二日間参加させていただいたライブを見た後 私が行くことの意味 行ってやるべきこと それをたしかにマシャから マシャのステージから そして会場の皆さんから 教えていただきました。
答えをもらいました。

本当に行ってよかったです。
背中を押してくれた そこのアナタ(笑)本当にありがとう!!


以上 二日間のライブレポをここまで読んでいただいてありがとうございました。

まだまだ仙台ぶらり篇etcもありますので 少しずつアップしていきますね。

杜の都 仙台BANG!! 11月12日(土)

7b4538a4.jpg仙台旅行記を何から書こう…と迷ったのですが まずは二日間のライブレポから書くことにします。

本来ならば4月9日 10日に行われる予定だった仙台公演。
東日本大震災以降 会場となる宮城セキスイハイムスーパーアリーナは 震災で犠牲になられた方の遺体安置所となっていました…。

今年中にここでライブを再開することは難しいと思っていたのも正直な思いです。
先日のNEWSZEROの特集でマシャも話していましたが 一年間は喪に服す…という日本の仏教文化があるということ まだやるべきじゃないんじゃないか…という気持ち。

そしてきっと どう動いたとしても 意見は様々で 何が正解なのかは誰も分からないこと。
私が仙台のライブに足を運ぶことも 間違っているかもしれない…とも思っていました。

何をどう考えてもやっぱり正解は見つからなくて 何が一番いいのかは いまだに分からないことでもあります。

でも 一人一人それぞれが 自分の想いに自信を持って前へ進むこと それが明るい日本の未来への兆しに繋がるということを 私は今回仙台を訪れたことで そして仙台公演を見させていただいたことで改めて気付かせていただいたように感じています。

そしてこの会場を悲しいことだけじゃなく新しく一歩を踏み出す楽しい場所にしたい。
そんな想いもあったので心colorこの日のライブを楽しもう!と思いました。

約7か月ぶりに こうして無事公演を行えることになった宮城セキスイハイムスーパーアリーナ。

会場に入る前 しっかりと手を合わせて静かに黙祷を捧げました。

色んな人の色んな想いが詰まった 7か月ぶりのステージ。

今か今かとマシャの登場を待ち望んでいる皆さんの笑顔がとても印象的でした。

この日の座席は スタンド後方のやっぱりオグちゃん側(笑)。

大事な友達が取ってくれた大切なチケット。
ステージと客席全体が見渡せて 始まる前からホントに笑顔の花が半端なかったんです。
そして私たちの座席の斜め後ろにいた方は 今月放送される SONGSの取材に選ばれた方で ライブ中 常にカメラマンさんがマンツーマンになっていましたよ(^o^)
OAが今から楽しみです。

会場が暗転し ステージ中央から ヒョコッと(笑)登場したマシャ。
スポットライトが照らされると そこにはギターをギュイーンとかき鳴らす オーラが半端ないマシャが!!

このツアーで毎回見てきた光景でありながら 私は初っぱなから 涙がポロポロ溢れて…。
いつも通りにスタートしたこのステージが本当に嬉しかったこと そして会場を見渡すと そこには満面な笑顔で涙している方がたくさん(涙)。
マシャも話していましたが ホントにね 歳をとると弱くなるんです 涙腺が(笑)。

たくさんの方がこの日を心待ちにしていたという想いが深く深く心に届いて ホントにツアーを再開できてよかった と改めて感じました。

peachの恒例の尻ヅラは『217日ぶり!お待たせしました!むすび丸くんも待ってました!』(記憶曖昧(笑)) こんなような言葉が(^o^)
むすび丸くんって よく分からなかったのですが おむすびのマスコットキャラクターなのかな?(笑)

震災以降 ずっと続けてきた一分間の黙祷は この日は今まで以上に特別な想いがありましたね…。

そして出席確認では 東北6県を細かく分けて確認。
会場全体を見渡すように笑顔でありがとうと言っていたマシャの姿が印象的でした。
東北以外から来た人たちには『東北でいっぱいお金を落としていってください。散財していってください(笑)』と。
性別の確認では 男子が思いのほか多くて 『愛してる〜』という掛け声に間髪入れず 『だろっ?』という返しには ちょっとリアルっぽくて苦笑いしてしまいました(笑)。

宮城のど真ん中では あの24時間ラジオでゲストに来ていただいたサンドイッチマンさんとの3ショット写真が(^o^)
『びっくりしたんですけどサンドイッチマンさんは僕よりも5歳年下だったんですよ(笑)。』と。
たしかに写真で見る限り どう見ても サンドイッチマンさんのほうが年上に見えますけどね(笑)。

マシャは『サンドイッチマンさんが大人っぽいのか俺が幼いのか?』と笑ってましたが 多分どっちもどっちですね(笑)。

センターステージでの恒例の粘土細工(笑)は…塩竈神社。
このツアーで恒例となっていた神社めぐりも もう最後だと思うと寂しい…と少し感傷にふけってましたね。

愛媛では 大吉が出るまで16回も挑戦して1600円も使った!(笑)と少しキレ気味だったマシャですが(笑) ここ宮城ではなんと一発で 大吉!!
『お金をたくさん使ってくださいと言ったくせに100円しか使ってなくてすみません』と笑ってました(笑)。

そしてこちらも恒例の恋みくじ(^o^)
結果は…
小吉!!
なぜか恋みくじに限ってはミスター小吉なんですよね(笑)。

何が書いてあるのかはこちら↓

縁談…破れる恐れあり
待ち人…来ても遅い

客席からは『イェーイ』という歓声が鳴り響き 『イェーイじゃないでしょ?(笑)』と笑ってました(^o^)
厄払いのためにもみんなで唱和しましたよ(^o^)


宮城の真ん中では沖縄メドレーを歌ってくれて あの夏の思い出が鮮明に蘇ってきました(^o^)

赤いちゃんちゃんこ もとい 赤いジャケット(笑)に衣装替えしたマシャ(ただ羽織っただけですが(笑)) から 新曲の一等賞の御礼と共に その新曲が宮城ではどんなふうに展開されているのか こちらも恒例のCDショップめぐり(^o^)
仙台市内の新星堂さんでは大々的な福山雅治コーナーが展開されていました。

『福山さんと一緒に日本を守ろう!』というコメントに 福山龍馬が吹き出しで『東北の夜明けは近いぜよ!』とコメントしてくれてます(笑)。

そしてシージェッター海斗も応援!というコメントと共に 仮面ライダーみたいなキャラクターがドン!
シージェッター海斗?
うーん よく分からないけど 多分正義のヒーローみたいなもんかと(笑)。

こちらも会場のみんなとマシャで唱和。

会場→福山さんと一緒に日本を守ろう!
マシャ→東北の夜明けは近いぜよ!

久々に福山龍馬が見れてなんだか興奮してしまいました(笑)。


ここからはアツイ熱いナンバーが続きます。
タオルを振り回し ジャンプの連発 拳を振り上げ 久々のライブ参加に少しいやかなり腕がきつかったですが(笑)35歳頑張りました(笑)。

バズーカも追憶の飴も どう考えても届くわけないのに こっちに向かって飛んでくると なんか届くかも!という錯覚に陥るのは何故でしょう?(笑)

ダブルアンコールでは 『まだまだみんなと一緒に歌いたいので久々のこの曲やりましょか(^o^)』というマシャの言葉に 隣にいた友達と手を取り合い 号泣。

その言葉だけで 『明日へのマーチ』だということを認識(涙)。

ラ〜ララララララララララ〜というマシャの歌声から始まり ひとつひとつの歌詞が深く心に響いて 泣きながら歌うのが必死でした。

そして私はこの日 この歌を一緒に歌いながら ある日のことを思い出していました。

あの阪神淡路大震災の時も この歌をみんなと一緒に歌って みんなで力を合わせて支えあってきたこと そしてルーマニアのHIVに感染した子供たちのもとを訪れた時も 子供たちと一緒にこの歌を歌っていたこと。


歌が音楽が誰かの心の癒しになることが絶対とは思わない。
状況によっては 歌が音楽が苦しい時もきっとあるはず。
でもこの時ばかりは 会場全体 そして会場に来られなかった 仙台公演のことを見守ってくれていた人たちみんなと ひとつになれた そんな瞬間でした。

どんなに寂しい深い夜でも 陽はまた昇るさ 強くやさしく

龍馬さんの『東北の夜明けは近いぜよ!』にそのままリンクした ホントに素晴らしい瞬間でした。

もうこれだけで 充分すぎるくらいたくさんの気持ちをマシャから分けてもらったのに 『仙台だけえこひいきしていいですかぁ?』と まさかのトリプルアンコール!!

こんなにも待たせてしまってごめんね とライブ中何度も謝っていたマシャ。
待たせてごめんじゃなく 来てくれてありがとう が会場みんなの想いだよ(^o^)

そして最後に選んでくれた楽曲は…
『冬が来てそして来年春が来てここ東北でまた綺麗な桜が見られますように…』と 桜坂。

何十回と聴いてきた桜坂なのに 涙が溢れて止まらなかった。

この日の桜坂は私にとって一番でした。

春が来ることも 桜が咲くことも 当たり前なんかではなく 奇跡なんだってことを この日桜坂を聴きながら胸に熱く感じました。
そしてマシャは全ての楽曲を歌い終えた後 震災についての想い 無事に仙台公演を行えたことの想いを丁寧に伝えてくれました。

『7か月もお待たせしてしまってすみません。どこか別の会場でライブを出来ないか何度も協議を重ねてきたんですけどなかなか見つからなくて…。このまま見つからないまま時間が経ってしまうよりもチケットを一旦払い戻しして少しでも現金化したほうがいいんじゃないかという結論に至り宮城公演だけ延期ではなく一旦中止という形を取らせていただきました。でもいまだに連絡がつかない人もいたり 払い戻しをしようにもそのためのシステムが使える状況ではなかったり…。我々エンターテイメントを生業としているものにとって何ができるのか それが歌であり音楽であり 今はまだそれをうまく言葉にすることは難しいのですが 今日ここに来ていただいた皆さんからその答えをたしかに教えていただいたような気がしています。
本当にありがとう。』


若干私の言葉も入っていますが こんなようなことを深々とお辞儀をしながら伝えてくれました。

そして マシャが自分のパンツのポケットから取り出した一枚の赤いハンドタオル。
『宮城の皆さんを本当にお待たせしてしまったので僕からチーム福山からささやかなプレゼントを用意させていただきました!』と。

会場中が溢れんばかりの大歓声で鳴り響く中 『宮城の地図を型どって…日付も入ってますからね。全員分ありますから(^o^)』と。

『マシャありがとう!』という ホントに嬉しそうなみんなの笑顔を見ながら スクリーンに映し出されたマシャの姿。

そこには目にいっぱい涙を溜めて言葉にならないマシャがいました。

きっと私の勝手な想いですが 無事に仙台初日を終えられたこと そしてみんなの笑顔がびっくりするぐらい眩しかったこと そんな嬉しい想いがマシャの涙へと繋がったんではないかなと思っています。

弱いところを見せたくないマシャですから(笑)涙を一生懸命堪えて 上を向きながら 最後の投げキッスまでやり遂げました。


マシャの流した涙の想い。
絶対に忘れません。


仙台だからと 特別なことをするつもりはなかった。
今までやってきたことを全力で東北の皆さんに見せること それが一番だったと。
最後にサプライズはありましたが 私が今まで見てきたステージがそのまま仙台でも再現されていて マシャが大切にしている『いつも通り』という想いを改めて感じたステージでもありました。

『初日だからファイナルだから長崎だからとかではなくどの公演もおんなじ気持ちでステージに立ってる 』と以前話していましたが きっと 仙台だから という気持ちは今回もなく いつもと同じ気持ちで挑んだステージだったんだなと思います。

私もいつもと変わらず いつもと同じ想いで楽しめたステージでした。

マシャ。
いつも通りをありがとう。
8343894d.jpg
こちらがライブ後に出口で一人一人に配られたハンドタオル。
手にした時 ホントに涙が出そうでした。

そして会場を出た後 たくさんのファンの方がこのタオルを手にしっかり握りしめて そこには笑顔もあり涙もあり たくさんの人のいろんな想いが溢れていました。

マシャからもらった 思い出のプレゼント。

大切にさせていただきます。

本当にありがとうございました。

いつものごとく長いレポになってしまいましたが いつもいつも読んでくれてありがとうございます。

またきっと二日目のレポも長くなると思いますが(笑)どうか懲りずに(笑)お付き合いください(^o^)

仙台ライブ二日目のレポへつづく…。
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ