2007年06月28日

アルカローシス

[編集] 呼吸性アルカローシス呼吸性アルカローシスは激しい呼吸のために起こるアルカローシス。二酸化炭素が過剰に排泄されて酸塩基平衡が塩基性に傾く。
何かの理由で体内が過剰にアルカリ性になる状態をアルカローシスまたはアルカリ性症と言いますが、腎臓や肺(呼吸器)の働きが正常であればアシドーシスほど多い症状ではないです。
問題中のpH表記に対してアルカローシスかアシドーシスかをpHのみで判断してはならないし、pH表記されなくともPaco2、HCO3-の基準値からpH(7.35〜7.45)の、おおよその増減が推測できる。
病態生理ヘンレの太い上行脚のNa+、K+、2Cl−再吸収およびCa再吸収の障害が生じており、このため、遠位尿細管に達するNa、Clが増加し、尿中K、Hの排泄が増し、アルカローシス、低K血症をきたします。
本格的に呼吸性アルカローシス=過呼吸に悩まされ始めました(過呼吸っていっぱい名前があって楽しい)。
Q2 アシドーシス、アルカローシスにはそれぞれ代謝性のものと呼吸性のものがある。
高血圧、低K血症、代謝性アルカローシス、血漿レニン活性低値など原発性アルドステロン症に似た所見を呈しますが、血漿アルドステロン濃度は低値です。 遠位尿細管でのNa+チャネルの機能亢進が原因であると考えられています。
アル カロー(K low) シス. <解説>. アシドーシス、アルカローシスとK値との関係は、原則以下のとおり。 高カリウム血症の時、アシドーシスとなる。 低カリウム血症の時、アルカローシスとなる。
5 アシドーシスとアルカローシス 血液の酸性またはアルカリ性の質は、身体組織の水素イオン(H+)と水酸基(OH-)の濃度による。 両者はバランスの良い状態を必要とする。


mashibas at 18:56 この記事をクリップ!
日記