せっかくだから。

ましこどりによるイラスト等男性向け創作が主。ロリ系につき注意。 連絡先:mashikodori@(半角)gmail.com

プラモ

クーのプラモ、一応の完成!

クー_04
なんとかかんとかトラブルを抱えたままですが一応の完成です。
左手首の塗装がハゲてますが仕様です。この手のプラモはちょっと動かしただけでいろんなところがスレていくのが難点ですね・・・。ぶっちゃけ塗らなくてもよかったかもしれません。

ちょっと長めなので追記に続きます。続きを読む

プラモ仕上げ作業?

細かーい修正作業をしつつ、つや消しスプレーをかけて塗装終了!やったー!
ここまで長かったなぁ。感激もひとしおですよ。

そして組み立てに入ったのですが・・・接続ピンがハンパじゃなく固い・・・!
おもいっきりグリグリやらないと入らないっていうか・・・ってやってたら塗装したところ削っちゃったりするわけです。これの修正作業も本当に面倒です。
ある程度組み、最後は腹部と下半身をつなげれば完成というところで問題が発生。
・・・ひたすら固い。
ピンの受け側を削りまくっても固い。っていうか全然入らない!なんだこりゃ!?
削ってくとたしかに入りやすくはなっているのですが、ちまちまちまちまとした作業なので力いっぱいやってくと・・・また塗装が削れまくって・・・。そして削り修正を続けていってなんとか入ることに成功?
ただ、いったんピンを抜こうと力入れたらピンがネジ切れてしまう大惨事にorz
結局は穴あけてプラ棒差し込むといった工作で事無きを得ましたが、それに到るまで瞬着で接着しようだとか(ロクにくっつきませんでした)、別のプラモの関節パーツに差し替えしようだとか(受け側の工作に嫌気がさしたので結局中断)相当無駄な時間使ってしまいましたw

ちなみにハゲた塗装の修正作業は進行中です。
まさか塗装した後が一番大変だとは思いもしなかったよ・・・。

仮組みと接着

塗装したパーツは一部接着しなくちゃいけないので仮組みしてみたのですが、
微妙な塗料の厚みでハマらなかったり隙間があったりするので調整してました。
そのあと瞬間接着剤(ゼリータイプ)で接着したあとに乾かしていたのですが、手首のパーツの片方の微妙な隙間が気になって動かしてたら・・・折れました\(^o^)/
こういった場合は軸打ちでもすればいいのですが、塗装後だとアタリとるの面倒だなぁと思ったので適当なプラ板で軸を作り直しました。
あとスパイクハンマーのスパイク部分ですが、最初から塗装してあるもののバリが目立ったのでヤスってたら見事に塗装がハゲました。
はい、こっちも要塗装ですね・・・。まったく、手抜こうとしたらこれだよ!

プラモ塗装

17_塗装
塗装前にサフを吹きかけて傷やスキマがないかチェックして、修正後に塗装です。
色は説明書に載っていた色の調合を参考にしました。
基本的にエッジ部など塗りにくいところから最初に塗り、そのあと広い所を塗っていきます。
そして前髪を塗っていたところで問題が発生。
合わせ目消しに使ったラッカーパテが微妙〜に浮いてる(;´・ω・)
修正の為の削りが甘かったようです。一見平気なようにみえても光に当てると境目が丸見えです。
再度修正作業するときに今度はポリパテ使ったのですが……こっちのほうが削りやすくてらくちんですねw
ラッカーパテだと硬くて削りにくいので、広い面に使うと後処理が面倒なだけだったようです。

(約三ヶ月経過)

18_塗装ほぼ終了ひたすら塗ってほぼ終わった状態です。ラッカー系塗料で塗ったあとに細かい部分をエナメル系塗料で塗装しました。
仮組みしたら細かい修正や塗り残しが必要だったので完成までもう少しといったところです。

もっと早く完成させるはずだったのですが、途中で腕関節がポッキリ折れまして、それでやる気を無くして放置しまくってましたw
塗料が関節に染みこんで固まったのを無理やり動かしたのが原因です。
折れたのは上腕の輪っかになってるところなので接着剤で補修して、挟みこむ下の腕はピンを根本に少しだけ残して切断しました。これで後付できるので塗装もしやすいです。
というか、最初から後付け加工すればよかったですね。足も塗装するとき無駄に大変でした。

プラモの合わせ目処理など

今日も・・・暑いですね・・・東京じゃ37度とか?
死んでしまいます。というか外はありえないほどのサウナ状態です。

それはともかく、ここ最近やったプラモのまとめです。

13_肩修正前肩パーツを接着して合わせ目消しをやってたのですが、この×字の凸モールドが邪魔して消せないどころかペーパーがけでモールドも半死状態になりました・・・。こうなったらどうしようもないので諦めるかモールドの作り直しです。写真はちょっと見辛いですが、右が初期状態で、左がモールドも削り落として合わせ目も消した状態です。


14_肩修正後1mmプラ板を細く切りだしてセメントで貼りつけました。やたら細かい作業になりましたが、くっつくまでにピンセットで位置修正ができるので精神的には楽です。完全に乾燥したらがっちり食いついてくれたので一安心。あとこのままだとプラの厚みが不自然なので接着後にペーパーがけしました。
私の場合はプラ板切り出しでしたが、伸ばしランナー使ったほうが楽だったかも?細かいプラ板のカスが一杯でてしまいました^^;


15_膝上脚パーツに膝上のパーツを挟みこんで接着・合わせ目消しです。脚パーツはあらかじめ合わせめ消しをしておきました。膝上のパーツの合いは結構いい感じです。
肉眼じゃわからなかったのですが写真で確認したら微妙に合わせ目が残ってましたねwこれもあとでペーパーかけておきました。


16_ラッカーパテその他のパーツも合わせ目や微妙なくぼみを埋めるのにラッカーパテ(Mr.サーフェイサー1000を使用しました)で処理しました。ポリパテも持っているのですが、一度に使う量が少ないのとビンから直接使えるお手軽さでラッカーパテばかり使ってしまいました。
ただラッカーパテだとかなりヒケるので再度盛る必要があったりするのが面倒といえば面倒でした。ちょっと多めに盛るほうがいいのかな?粘度はありますが一度には盛れないのが難点ですね。
あとこの記事書く際に写真撮ってて思いましたが、ツインテ髪の隙間埋める時にマスキングテープ使えば良かったなーと思いました・・・。隙間以外に結構誤爆しちゃってるので削るのが面倒なんですよね^^;
あとは再度パテを削って整えればほぼすべてのパーツの表面処理おわりそうです。


ちなみに合わせ目消しは外側から見えないようなところとかはサボってます。結構適当です。というか削りにくいです。リューター欲しい。けど滅多に使わないので買うの躊躇してます。

プラモ作業経過

毎日暑いですねー。残暑で半死状態です。プラモもちまちまとやってます。

09_靴靴です。三つに分割されているので塗り分けが容易です。そのかわりパーティングラインが多く、非常に目立つのできっちり削る必要がありました。


10_髪・リボンツインテの髪と結ぶリボンと結合用のピンです。ツインテはモナカみたいなものなので大きい割に軽いです。へんなところが分割線走ってるのでこれも接着して合わせ目消しです。それでも微妙に隙間あったりするので気になるところは溶きパテで埋めました。リボンのパリも目立つので適当に消し消し。


11_体首・リボン・上半身・胴体・スカート・下半身パーツです。上半身と胴体と下半身パーツは接着して合わせ目消しです。下半身ていうかもう、パンツですが、なんかグラグラしてて危ういです・・・。


12_顔頭部と顔パーツです。前髪にあたる部分は三分割されてるので接着して合わせ目を消します。目は顔と肌色の後頭部パーツで挟みこむ形になるのですが、耳の後ろに微妙に隙間ができます。後ハメも難しそうなので塗ったあとにパテ埋めなりする必要があるかも・・・。目を入れ替えることを考えるならそのままがいいんですけどね。


他にも色々と作業進めているのですがまだ色塗りにいけてません・・・あと少し、あと少しで楽しい色塗り作業が・・・!

ちまちま作業してます

01_箱先日買ったプラモは少しずつ作業していってます。とりあえずの予定は肌と髪以外は塗ってコートして終了かなと思ってます。

03_右腕まずは説明書に従って右腕から組んでいきます。上に写ってるのは練習台になったBB戦士のSDガンダム。
パーツがどれもこれも小さいのでゲート処理するのにも気を使います・・・。下手するとどっか飛んでっちゃうので気をつけたいところです。

04_右腕接着接着剤つけて合わせ目消しの準備作業です。関節部の一部は素材が違うのでプラ用の接着剤が流れても安心。白いパーツの凸モールドに、微妙に接着剤が流れて潰れたっぽくて泣ける。でもそんなことは序の口で、あとでひどい間違いに気づくはめに。ちなみに手首の白いパーツは後でパテで固定する予定なのではさみ込みませんでした。

06_右足右足です。茶色のパーツは下をハメてから上のパーツをハメます。ちなみに説明書はそのへんの説明が間違ってるので校正されたペラ紙が入ってます。合わせ目消してから上のパーツ組むのは良いとして、パーツがごちゃごちゃしてるから色塗りし辛そうです。

05_両手両手です。関節部を挟みこんで接着します。左手はパーツの合いが結構いいのでそのままでも合わせ目綺麗にできそうですが、右手はイマイチだったので全塗装するならパテで埋めないとだめそうですね。

で、ここでひとまず終了して一日経った時点で間違いに気づきました。最初に接着した右腕の肌色部分のパーツ、前後間違えてましたorz=3
一番の問題は接着する際に既に気づいてたってことなんですよね。でもなんかうまくハマらなくて、逆にしたらハマるじゃーんてことで逆にしちゃいました。・・・ただ固かっただけなのにね。「説明書間違ってるぞコノヤロー」とかふざけたこと思ってました。ごめんなさい。

07_長谷川トライツール逆でもそれほど違和感ないっちゃないんですが、組んだあとに眺めていやな思いにふけるのもなんなのでやり直します。やり直すといっても1日も経つと溶けたプラが硬直してほとんど一体化してます。そこで切断するわけですが、こんな時には極薄の模型用のこぎりが役立ちました。


08_まっぷたつ切断した右腕。これはひどい。このあと正しい方向で接着しましたが、やっぱり隙間は空きまくりです。極薄ノコでもこのへんはどうしようもないですね。
・・・切断の段階で覚悟はできてましたが、もう後戻りできないので全塗装する用意して作業していきたいと思います。パテで埋めたりしなくちゃいけないしね・・・・でもむしろ逆にやる気でてきたよ。右腕が最初から微妙に汚れてたりするし、成型色もイマイチだったし、手の隙間も埋められるしね!
全塗装するうえでの問題は顔パーツの目と眉毛の塗装くらいかな?特に眉毛はモールドもないのでちょっと面倒かも(前髪でほとんど隠れちゃうのが不幸中の幸いか)。このへんは普段お絵描きしてる経験を活かしていきたいところです。
Recent Comments
Archives
livedoor プロフィール

ましこどり

好きなもの:かわいいもの系アニメ、仮面ライダー、戦隊ヒーロー物。
好きなチーム:阪神タイガース、川崎フロンターレ
嫌いなもの:口内炎

Twitter
総合リンク集
▽同人誌
●とらのあな

●DLsite
「同人誌」「同人ゲーム」「同人ソフト」をこっそり楽しむ DLsite.com

▽ポータルサイト
●萌駅


●えろCGサーチ


▽イラスト紹介サイト


▽画像投稿SNS



フリーエリア
●バナー



当ブログはリンクフリーです。リンクの際にはバナーを使って頂けると幸いです。
カウンター
  • ライブドアブログ