2007年03月09日

クッキークラウン☆

先月号のカンフェティで柳浩太郎くんの占いをした『Cooky Crownクッキークラウン』観てきました☆

物語
クラウンは悲しんだり苦しんだりしている人の前に現われて、笑わせたり楽しませて人々を幸せにします☆そのお礼にいつもクラウンはクッキーを一枚もらって帰る…そこからクッキークラウンと呼ばれるようになりました。
という絵本を読んでいた子供が大きくなった。息子はお父さんは自分よりお金と思っていて、息子も父と同じように金の亡者に。お金はたまっても満たされない。
そんな時、うっかりクッキークラウンを呼び出す魔法を言ってしまい、クッキークラウンが現われる。クッキークラウンは最初お金儲けをさせるが結局その男をどん底に突き落とす。
でも、どん底になりクッキークラウンに紹介されて出会った浮浪者のような老人から男の中になかった『ありがとう』の言葉を得る。
そこに亡くなった父の弁護士が現われ、父が遺産を自分に残した事、愛されていた事を知り、心の底から満たされた気持ちになって本当の幸せを得る。

ホンマに絵本の中の世界って感じで可愛くて、最後はHAPPY&劇中にめっちゃ言い言葉をクラウンが言っていて、それは心に残りました☆

『【幸せ】になったから【ありがとう】じゃなくて、【ありがとう】って言ったから【幸せ】になったんだよ』

めっちゃ素敵な言葉です(ノ´∀`*)

『ありがとう』って言うとプラスのパワーが働いて幸せも寄ってきます♪
また言われるのもプラスパワー☆

あと、社長役の人がかなりの存在感でうまかったのと、最後のキーパーソンになる福の神さん役の人がいい味出してました☆

柳くんもクッキークラウンの役がはまってる感じでしたよ(*´∀`)ノ

心温まるお話やから、ぜひお子様と一緒に絵本感覚で観て欲しいですね(●^o^●)


mashina at 09:12│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字