長野 信州 りんご狩り 梨狩り 【信州松川・フルーツガーデン北沢】

長野県下伊那郡松川町まし野フルーツガーデン農主の日記

ふじりんご、収穫完了。

ふじりんごの収穫が終わりました。例年よりも熟度の進み具合が早いのもあり、今年は色んな作業が早めに終わっていきます。

これから選果(品質ごとに分ける作業)、発送と続いていきますが、まずは収穫が終わりホッと一息。
度重なる台風にも負けず、樹にしがみついてくれた果物に感謝です。

今年のふじりんごは肉質が若干柔らかめですが、蜜入りは良好、食味もいいものが出来てきました。
異常気象、台風の上陸、温暖化による気温の上昇…など、果樹栽培を取り巻く環境が最近大きく変わってきていると感じています。

「これ以上気温が上がったら美味しいりんごが作れなくなる」と嘆く農家も多い一方で、弘前大学では「(ある程度までの)気温の上昇はりんごの糖度を上げてくれる」という論文も出ているよう。

ダーウィンの進化論には「最も強い者が生き残るのではない。最も賢い者が生き残るのでもない。変化に対応できたものだけが生き残るのだ」との有名な言葉があります(実はこれは後世の人のでっち上げだったと言われてますが…いい言葉ですね笑)。これは今の農家にも当てはまるように思います。

”研究に次ぐ研究。もうこれでいいんだ、とは言えないのだ。われわれの一生は完全との競争である”と、ある本に昔の農家のコメントが載っていました。環境はこれからも変わっていくでしょうが、皆様に常に最高に美味しい果物をお届けしたいと思っています。勉強と研究を、これからも続けていきます。

IMG_20181126_101242_275

IMG_20181126_101242_276

DSC_0214

DSC_0171

りんご狩りの最盛期

りんご狩りの最盛期を迎えています。今年は(今年も?)猛暑、台風、長雨といった天候不順が続きましたが、一年の最後を飾るふじりんごはしっかりと甘い実をつけ、蜜も入ってきています。そして有難いことに沢山のお客様がりんご狩りに来てくださり、「今年も美味しいね」「スーパーで買うのとは全然違うね」と笑顔で話してくださいます。

冬の剪定(枝の調整)に始まり、余分な花を摘んだり授粉させたり出来の悪い実の間引きをしたり肥料をあげたり、…と農家の一年の努力が報われる瞬間です。

この時期になると、十数年、何十年も前から当園に来てくださっているお客様が数多くいらっしゃいます。長年のお付き合いを頂いていることを嬉しく思うと同時に、当園の果物にご期待いただいているからこそ「今年も期待に沿えただろうか?」と身の引き締まる思いも、あります。

観光果樹園をやっていると、ダイレクトにお客様の反応が返ってきます。「もっといいものを作りたい」「もっとお客様に喜んでもらいたい」というのが私たちの大きなモチベーションになっています。

今年も営業期間はあとわずかとなりましたが、まだまだたくさんのお客様と関われることを楽しみにしております。
DSC_0283

DSC_0142

DSC_0252




「フルーツガーデンさんて、ユルいですよね」

この土日も、沢山のお客様にいらしていただきました。
園内を回る中で、お客様に言われた一言。「フルーツガーデンさんて、ユルいですよね」。

「やる気を感じない」ということか!?!?と一瞬思いましたが、お客様によると「時間とかルールとか気にせず、園内で自由に過ごせるところが好き」とのこと。

当園では果物狩り(園内食べ放題)の時間制限は設けておりません。飲み物や食べ物の持ち込みも追加料金無しでOKです。テーブルやイスの持ち込みももちろんOK。その日のうちであれば何回でも出入り可能で、「ちょっとコンビニ行ってつまみ買ってくるわ」という方、毎年果物よりも園内に生えている栗を楽しみに来られる方もいらっしゃったりします。そんな感じで「気軽にやれるところが気に入ってる」というお客様。

市場原理から言えば、「時間制限を作って、回転率を上げて客数を最大化させるべき」みたいな話になるのかもしれませんが、当園ではこの「ユルさ」を大切にしたいと思っています。何かと時間に追われることの多い現代ですが、たまにはすべてを忘れて、何も気にせずゆったりのんびり過ごす時間があってもいいんじゃないか。当園が皆様にとって、そんな時間を提供できる場所であれたらと思います。

これからもユルさ全開でやっていきますので、皆さまお気軽にお越しください。

DSC_0714
DSC_0713
DSC_0708 (1)

秋晴れ。

紅葉の時期になってきました。

日中はまだ汗ばむこともありますが、農園には乾いた爽やかな風が吹いています。

季節が変わり、空気が澄んできました。紅葉も段々進んできて、この時期のアルプスは特にきれいです。
山の上の方は既に冠雪し、夕日が照らし出す稜線と山肌が鳥肌立つような美しさで。

ふと農園から見上げた景色に、思わず作業の手を止めて写真撮影。
カメラの性能と写真の腕が悪すぎて全然伝わらりきらないのが悔しい…。

DSC_0695
DSC_0674
DSC_0680



怒涛の三連休。

三連休の2日目が終了。

団体のお客様が複数いらっしゃり、スタッフ一同てんてこ舞いの一日。
天気も回復してくれ、気持ちの良い快晴の中でバーベキューや果物狩りを楽しんでいただけました。
幸い皆さん笑顔でお帰り頂き、仕事終わりのお酒が美味しくてしょうがないです。

そして本日はなんと三重県よりハーレー乗りの方々がいらして下さいました!間近で見るとすごい迫力で、中で作業していたスタッフの方も思わず出てきて見とれてしまうほど。写真も快諾してくださり、うちの名物オカンも一緒に写ってご満悦。

色んな場所から、色んなお客様がいらしてくださいます。貴重な休日、決して近くはない距離を運転して。そんな方々との会話からも、私達は大きなエネルギーをいただいてます。どんなに忙しかろうと、また明日も頑張ろうと。

明日も多くのご予約を頂いてます。スタッフ一同、皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

DSC_0431

DSC_0428

DSC_0140

DSC_0139



記事検索
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ