大城眞徳税理士事務所Blog

「経営及び融資計画策定支援、コンサルティング」など幅広くご支援します。

2009年02月

2009年02月17日

「志」 - Part2 (2/3) -

4.軸の力
 (イ) 軸があると継続が出来る。
    幸福も継続の中から生まれる。
     継続は → 蓄積され → 進化をもたらす。
    小さいことでも継続により、その蓄積により進化し、それが幸福をもたらす。

 (ロ) 軸がないから競争してしまう。
    軸を定め、誰にもマネ出来ないことを継続すれば、力となり、他と競争の必要な
    い一番理想の姿である。


5.軸を良くする方法は
   良く働くことである。
   人間は皆、使命をもって生まれている。
   使命は仕事を通して果せるものである。
   仕事とは、誰かに喜ばれたいものである。
   誰かに喜ばれたい、喜ばれている中に自分の喜びがある。
   それが人間の本質だそうです。
   従って、他の2倍も数倍も働くということは、人を多く喜ばせ、使命を多く果し
   たことになる。
   それが人間の本来の姿である。



所長 税理士 大城 眞徳 
   

2009年02月04日

「志」 - Part1 (1/3) -

1.悩みとは
    現実と理想のギャップである。

理想と現実-1  (1)理想が高いと悩みが大きくなる。

  (2)理想を下げすぎると、何の為に生まれ変ってきたか
     意味がないので理想を高くすることが大事。



2.成長して進化するために生まれ変りがある
    進化するには高い理想が必要である。
    しかし、高い理想と現実のギャップが大きいほど悩みがでる。
    その悩みを乗り越えるには「軸」が必要である。
    その軸とは「志」である。

理想と現実-2






3.「志」とは、心にめざすところ。ある目的、信念を実現しようとする決意のこと。 
    志の力は大きい。
    志があると、人は謙虚になる。
    志があると、目の前に現れるあらゆるものに一生懸命に対処する(損益を抜き
    にする)。
    人は志で集まってくる。
    志に心酔する。
    志での出会いは長く続く。
    志は目に見えないが、それこそ本当の財産である。



所長 税理士 大城 眞徳   
    




最新記事
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)