大城眞徳税理士事務所Blog

「経営及び融資計画策定支援、コンサルティング」など幅広くご支援します。

2009年03月

2009年03月02日

「志」 - Part3 (3/3) -

6.仕事は尊いもの
   世の中のあらゆる仕事が立派である。
   「あんな仕事」というとき、魂を失っている。
   そんな人は別の仕事をしてもうまく出来ない。
   「考えがない。魂がない。一生懸命さがない等」・・・そんなとき
   「あんな仕事」という考えが出てくる。
   そういう仕事のやり方では、仕事がうまくいくはずがなく、お客様に喜ばれるは
   ずがない。


7.「志」ある者は集団で繁栄しょう
   迷いが出たとき、志(軸)に聞いてみる。
   聞いてみて共感するかどうかで判断する(正しいか正しくないかでなく)。
   志を高くすると、想いもしなかった友から良い知らせや情報が入ったり、素晴ら
   しいことが良く起こってくる。
   神様が助けてくれているのでしょう。
   無心に働いて、自分も成長し、他を喜ばし、社会の発展に寄与する。
   そんなすばらしい者が一人でも多くいたら、本当にすらばしい組織になるでしょ
   う。
   関係する組織、個人がすべて志の高い者の集団を目差して毎日を楽しく、精一
   杯過ごしています。



所長 税理士 大城 眞徳

最新記事
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)