GWラストの6日、拝郷メイコさんのワンマンライブ
LINE〜一線を越える2days〜の2日目を観て来ました。

【5月21日追記】
拝郷メイコオフィシャルコミュニティにもアップされています。


【サポート】
内田敏夫さん(ギター)
桜田泰啓さん(鍵盤)
入倉リョウさん(パーカッション)


【シークレットゲスト】
ハセガワミヤコさん(鍵盤)


今回、弾き語りは1曲もないですが、1曲のなかでもバックが盛り上げる処と、メイコさんのボーカルを堪能するところのメリハリが見事でした。「夕立」、高速ver.の「グライダー」等、アレンジも新鮮で良かったです。ワンマンライブ初サポートの入倉リョウさんのパーカッションも心地良かったです。季節外れでクリスマスソングの「ヒカルヨル」は驚きましたが、好きな曲なので嬉しかったですね。(笑)
可愛らしい曲「ハニーレモン」等ではゲストのハセガワミヤコさんのコーラスもバッチリハマってました。今回のタイトル「LINE」の意味についての感動的なMCに続いて披露されたお気に入りの楽曲「海月」はやはり素晴らしかったですね。

彼女は自分にとって特別な存在のアーティストであることを再認識したライブでした。

【セットリスト】
01. イッツショウタイム
02. エソラジ
03. ヒカルヨル
04. 夕立ち
05. 夏風邪
06. いちりん

<ハセガワ ミヤコさん登場>
07. 君恋唄
08. ハニーレモン
09. 満ちてゆく(歌:ハセガワ ミヤコ)
10. せかい
<ハセガワ ミヤコさん退場>

11. ソイトゲヨウ
12. ふと
13. 海月
14. メロディ
15. グライダー
16. 在りし日

アンコール
En. セロファン