日本国有鉄道(国鉄)が設計・製造した近郊形直流電車
113系と基本的な部品の共通化をしつつも山間部・寒冷地・急勾配路線での運用が考慮されています。またローカル線への投入が想定されたため、3両、4両編成が可能になっています。

「頑張る群馬の中小私鉄フェア2017」を見た後に
上越線を走行後、高崎駅8番線に入線(12時38分)する
国鉄115系車両(湘南色)を撮影
IMG_4719
IMG_4726
IMG_4743
IMG_4759
IMG_4760

このあと一旦車庫に入るため、残念ながら乗車はできませんでした。
運用表を見ると、夕方以降に両毛線、吾妻線、信越線で運用されているようです。
乗車できるうちにしておきたいですね。