2007年03月31日

最終回 最終三部作掘嵜瓦らの言葉」

ウルトラマンヒカリは力尽きたかのように消え、リュウのガンクルセイダーもエンペラ星人に打ち落とされた・・・。

そしてエンペラ星人の作り上げた謎の黒点は太陽を完全に覆い尽くしていた・・・。

「よくも大切な人を・・・」
悔しさを募らせるミライだったが、その時光の粒子が集まって・・・
「ミライ、俺なら生きてるぜ・・・」

光の粒子が集まって現われた姿はウルトラマンヒカリだった・・・リュウはヒカリと同化したのだ。
「そう簡単に死んでたまるか・・・セリザワ隊長に頼まれたんだ、お前のことを・・・地球のことを!!」
セリザワは自らの命を捨てリュウを助けるために、一時的にヒカリと同化させたのだ。
リュウ、ヒカリに変身
ナイトブレードを振りかざし斬りかかるヒカリ=リュウだったが、エンペラ星人に触れることさえ出来ない・・・その姿を見てミライは共に戦おうとするが、仲間たちが制止する。
「ミライ君、ムチャよ!」
「今のお前はもう・・・」
「だけど!このままじゃ!」

しかし、傷つき倒れそうになるヒカリを見てミライはついにメビウスに変身を遂げる!

不可能を可能に・・・

「変身する力なんて・・・もう残ってないはずなのに・・・」
「ミライが言っていた・・・『最後まで諦めず、不可能を可能にする・・・それがウルトラマンだ!』って・・・」

変身はしたものの、すでにカラータイマーが点滅しているメビウスはヒカリと共にメビュームシュートとナイトシュートの合体光線を放つが、それすらもエンペラ星人には通じない・・・。
合体光線

「まだ刃向かう力があるとはな・・・戯れに仕向けた四天王を退けただけのことはある・・・しかし!もう終わりだ!!」
エンペラ星人の光弾を受けメビウスはついに消滅してしまう・・・。
「分かっただろ・・・ウルトラの一族は決して余には勝てん!!」
そしてヒカリもエネルギーが尽き、その姿を消してしまう・・・。

皇帝の力メビウス消滅

絶望に包まれるメンバー、だがトリヤマ補佐官が・・・
「私は、誰一人犠牲者を出さぬと言った!!すぐに救助を!!」
「あなたたちも!」
残ろうとしたコノミとテッペイに一緒に行けというミサキ・・・
「でも・・・僕達がここを離れたら・・・」
「大丈夫!ここは・・・私達の思い出の場所でもあるんだ!!」

どうにもならない絶望的な状況下の中、崩れかけたメンバーの闘志を、トリヤマがミサキがマルが支える!

「悔しかろう!ウルトラの父・・・かけがえのない星、貴様等がそう呼ぶこの星の未来は今、潰えた」
地球の怪獣頻出期はエンペラ星人がウルトラ戦士たちへの憎悪から、彼等が愛する星である地球を執拗に狙い時空波を発生させて起こしたものであった・・・。

救助に向かったGUYSメンバーだったがリュウは発見したものの、やはり消滅してしまったミライはどこにも見当たらない・・・。
「また・・・なんも守れなかった・・・」
「もう・・・ミライもいない・・・」
「終わりなんですね・・・」
「地球も・・・太陽も・・・」

ミライが居なくなったことでついに繋ぎとめていた希望の糸が切れかけるメンバー達・・・その時!彼らの耳に、いや魂に語りかける声があった!

北斗星司
「本当にそう思うか?」
「君達になら聞こえるはずだ・・・今は傍に居なくとも、勝利を信じて共に戦ってきた仲間の声が・・・」
「仲間!?」

マリナの魂にはウルトラマンエース=北斗星司が・・・。


郷秀樹

「目を逸らしてはいけない・・・地球の未来は今、君達に託されているんだ・・・」
「地球の未来!?」

ジョージの魂にはウルトラマンジャック=郷秀樹が・・・。


モロボシダン
「君達人間が居たから・・・我々はどんな強敵とも戦ってこれた・・・君達ならそのことを教えられる・・・」
「私達なら!?」

コノミの魂にはウルトラセブン=モロボシ・ダンが・・・。


ハヤタ
「そして救ってくれ・・・弟を!君達が培ってきたものがあれば・・・必ずや地球は守り抜ける!!」
「はい!!必ず!!」

テッペイの魂にはウルトラマン=ハヤタが・・・。

ウルトラ兄弟たちは地球を離れ、太陽の黒点を破壊すべく決死の攻撃を展開していた・・・離れていても同じ宇宙の平和の為に命を懸けて戦う仲間達が居る・・・そしてミライもまだ死んではいない・・・最後まで諦めない!ウルトラマンの魂が人間の魂と一つになった瞬間でした・・・。

ワイドショットスペシウム光線

希望を取り戻したGUYSメンバーは最後の戦いに向かう・・・。
「リュウ、顔を上げろ!」
「守り抜くんです!!」
「ミライ君と一緒に!」
「聞こえるはずよ、ほら!」


その時リュウの右手にナイトブレスが光り現われた!そしてそのナイトブレスから声が聞こえる・・・。
ミライの魂
「もう一度力を貸してください・・・僕達の最後の戦いの為に!!」
「ミライ・・・ミライなのか!?」

やはりミライは死んではいなかった・・・身体は消滅しても魂はナイトブレスに残りまだ諦めてはいなかった!!
「お前、どうして・・・?」
「ナイトブレスは奇跡の力を持つ伝説の超人、ウルトラマンキングから授かったものなんです・・・それにヒカリが言ってました、来るべき戦いのときにこのナイトブレスが必要になると・・・」
「俺達にはまだ・・・やれることがあるんだな!?」
「分かった・・・一緒に行くぜ!俺達・・・5人も!!」

俺達5人も・・・
ナイトブレスをかざし、それに向かって手を合わせるメンバー達・・・そしてそこにはミライの魂も・・・その魂を仲間達はしっかりと感じ取っていました。
光に包まれていく6人・・・その光を見てサコミズが叫ぶ!
GUYSサリーゴー!!






「GUYS!!サリィー、ゴォー!!!!」
「GIG!!メビウ〜ス!!」


6人合体変身6人合体変身2

6人の魂が結集して現われたその姿は、まるでヒカリと融合したかのようなメビウスの新たなフォームだった・・・。
GUYSのエンブレムをその身に纏ったかのようなその姿は、メビウスのファイナルフォーム・・・フェニックスブレイブだった!

フェニックスブレイブフェニックスブレイブ2

「言ったはずだ・・・ウルトラマンは決して余には勝てん!!」
メビウスに向かって光弾を放つエンペラ星人だったが、メビウスはそれを跳ね返す!

強い!ダメージ!!


「まだ分からないのか、エンペラ星人!!今の僕は・・・もう一人じゃない!!」
フェニックスブレイブはGUYSの6人が魂を一つにして現われた奇跡のウルトラマンだったのだ!

一人じゃない!!

「光の者たちよ・・・なぜ闇を恐れる・・・全ては静寂に支配された素晴らしい世界を・・・」
その頃太陽では、ウルトラ4兄弟を助けるためにレオとアストラが・・・レオ兄弟必殺のウルトラダブルフラッシャーを太陽に放つ!
力の限りを尽くして次々に黒点を破壊し太陽の光を取り戻していくウルトラ兄弟・・・。
ウルトラダブルフラッシャー

そして地球ではサコミズがついにタケナカ総議長から受け取ったカードキーを使おうとしていた・・・。
「ファイナルメテオール解禁!!」
どこからともなく現われた巨大な装置は、スペシウムエネルギーを増幅させ打ち出す最後の切り札だった!
ファイナルメテオール解禁



「メテオールはそもそも、我々人間がウルトラマンの心に応えるためのもの・・・そうこの日の為にあったのだ!!」

メテオールとはそもそも・・・ウルトラマンの心に応えるもの

「みんな!メビュームナイトシュートでスペシウムリタムナイザーを撃て!!」




メビュームナイトシュートメビュームナイトシュート2
メビウスのメビュームナイトシュートは増幅され、エンペラ星人に直撃する・・・しかし暗黒宇宙大皇帝の名を持つ最大の敵エンペラ星人も憎悪の炎を燃やし、この攻撃に耐える・・・。

メビュームナイトシュート3増幅!

そして太陽ではウルトラマンタロウ、ウルトラマン80も駆けつけ黒点の完全破壊にあと一歩と迫っていた・・・光と闇のラストバトルが今始まる!


ストリウム光線&サクシウム光線増幅2

「エンペラ星人、地球を照らす太陽の光は消せはしない・・・」
「なぜだウルトラの父、なぜのうのうと太陽に照らされている命を救おうとする!闇こそ永遠の世界なのだ!!」
「光があるからこそ闇もある・・・闇があるからこそ、また光もある」


ウルトラの父

尚も光に対し、ウルトラ戦士に対しての憎悪の炎を燃やし耐えるエンペラ星人にGUYSの6人は想いをぶつける!
「私達は今日まで・・・勝利を信じて共に戦ってきた!!」
「ああ、地球の未来が今、俺達に託されているんだ!!」
「どんな強敵にも負けずに戦ってこれた私達なら!!」
「地球も・・・必ず守り抜ける!!」
「そう、俺達にかなえられない夢なんてない!たどり着けない未来もない!!」


そしてサコミズも・・・
共に行こう・・・ゾフィー変身
「信じるんだ・・・我々の力を、我々の未来を!!」
そのサコミズの想いはあのウルトラ戦士をついに動かす・・・。
「サコミズ・・・サコミズ・・・共に行こう、今こそ君の力が必要だ・・・」
頷き光に包まれていくサコミズ・・・その光から現われたのは宇宙警備隊長ゾフィーだった!M87光線でメビウスに加勢をするゾフィー。
「みんな、もう一息だ!」
「行くぜ!これが俺達みんなの・・・最後の戦いだ!!」

M87光線最後の戦い
ゾフィーとメビウスの身体を通してウルトラ兄弟の・・・そしてGUYS全員の想いが最後の力を振り絞らせる・・・その力はエンペラ星人のウルトラの父とヒカリにつけられた傷からエンペラ星人の内部から破壊していく・・・。
「今だ、みんな!!」
「余は・・・暗黒の皇帝・・・光の国の一族などに敗れはせぬ!!」


炎の一撃貫いた!
しかし、メビウスの最後の炎の一撃はエンペラ星人をついに貫いた!!
「ヌァァァ・・・なぜだ、なぜ余がウルトラマンごときに・・・余は、ウルトラマンに負けたのではない!・・・そうか・・・人間のちっぽけな希望という光と・・・ウルトラマンと人間の絆に・・・負けたのか・・・余が・・・余が・・・光に・・なって・・・いく・・・」
敗北・・・光に・・・
エンペラ星人は光の粒子となり消滅していった・・・。そして太陽もウルトラ兄弟の活躍で黒点は全て破壊され、それにより地球に太陽の光が戻った。

戦いを終えたミライは地球に来る前に言われた、「人間達と触れ合うことで手に出来る自分自身にしか見つけられない大切なモノ」というウルトラの父の言葉を思い出していた・・・。
「聞こえていますか、ウルトラの父・・・僕自身にしか見つけられない事、大切なモノは今、確かに僕の胸の中にあります・・・」
ヒカリ&ゾフィー
ミライ達を見つめるゾフィーとヒカリにリュウは語る・・・
「大丈夫、地球は俺達の手で守っていける・・・」
その言葉にしっかりと頷いた2人は光の国へと帰還していった。

「これで君もウルトラ兄弟の仲間入りだね・・・」
ミライはサコミズにメモリーディスプレイを返した・・・。
別れ・・・

そして別れの時が・・・
「最後の戦いが終わった今、僕には新しい使命が出来ました!この星の人達と得た・・・大切なモノを、光の国の新たなウルトラマン達に伝えていきます!!」
仲間達も笑顔でミライを送り出す・・・
「いい顔してるぜ!アミーゴ!!」
「しっかりやんなさいよ!!」
「君と出会えて・・・本当に良かった!!」
「ずっと・・・応援してるからね!!」
「行けよ・・・」


「さようなら・・・今まで・・・ありがとうございました!!」

皆に別れを告げ、メビウスに変身し飛び立っていくミライ・・・。
別れ・・・2メビウス帰還

「ミラァーーーーイ!!ありがと〜う!!」
「身体に気をつけて〜〜〜!!」
「頑張ってねぇ〜〜〜!!」
「ミライ君、元気でね〜〜〜!!」
「ミラァーーーーイ!!ガンバレーーー!!」

メビウス帰還2
CREW GUYS JAPANのメンバーはこの日よりそれぞれの道を歩き始めた・・・。
ジョージはスペインリーグに復帰し、流星シュートだけでなく仲間達とのチームワークも深めストライカーとして躍進。
マリナは弱点だった恐怖心に打ち勝ち、女性ライダーとして初めて世界グランプリに出場を決めた。
テッペイは医師を志す道に専念し大学で医大生としての日々を送り、コノミは見山保育園の保育士に戻った・・・。

サコミズは総監職に専念し、ミサキを初めトリヤマやマルに支えられながらGUYSを再編していく・・・。

そしてリュウは・・・
ウルトラマンの想いを受け継ぎ地球を守るためにGUYS JAPAN新隊長に就任していた・・・。
その傍らには思い出のガンフェニックスの壁板とみんなの写真が・・・。

最高の仲間達・・・

みんなそれぞれ以前と同じ道に戻った形にはなりましたが、確実に以前とは違う顔をしていました・・・遠く宇宙の彼方で頑張る仲間に負けないように・・・。

〜ウルトラマンメビウス 完〜


すいません・・・大号泣しました・・・。
弟の結婚式では全く泣かなかったんですが、これは全然ダメでした・・・(泣)

獅子色君、星は5兆くらいで足りますか?
獅子色君、最高より上級の日本語を教えてください・・・。

総使用画像枚数46枚です!とりあえずは自分としてはやり切りました・・・ご満足はいただけませんでしょうが、自分の力ではこれが精一杯です。

とりあえず今日まで読んでくれた皆さん、どうもです♪
んで、明日からもお付き合いしていただく皆さん、またヨロシクです♪

最後はミライの言葉で締めたいと思います。

さようなら・・・今まで・・・ありがとうございました!!


3/31(土)メニュー
フリーラン、ラダー、ミニハードル
ストレッチ、基礎
ミドルパス(5分)
5:5キープ(5分×4本)
セットプレー確認
個人練習
GK練習
ダウン


maskedriderspirits at 23:55│Comments(3)ヒーロー魂!! 

この記事へのコメント

1. Posted by 獅子色   2007年04月02日 01:18
5 何兆でもかまいません。
こんなにボロ泣きさせてくれる伝説は初めてですね・・・・・素晴らしい出来の記事ありがとうございました。
永久保存版です!
2. Posted by D   2007年04月02日 23:47
獅子色君>
そこまで言っていただけると、書いた甲斐があるってもんです(笑)

これだけの作品はこれからもないかもしれないと思うくらい素晴らしい最終回でした・・・またメビウスが地球に戻ってきてくれるまで、我々がヒーロー魂を守っていきましょう♪
3. Posted by D   2018年03月19日 14:52
おぉ〜、この空家もまだ健在とは・・・12年経ってもまだまだ色褪せないね(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔