1.まえがき
火曜日に出した
「ノルマンディーオーナーズクラブについて 2021」
「ノルマンディー20年産1次募集馬の雑感 ファーストインプレッション(字面)編」
の閲覧数が多くて感謝です。
稚拙な文で読みにくいですが申し訳無いです。

ちなみに18年産の雑感は・・・
ノルマンディー18年産募集馬の雑感
1.ワザモノ(モトヒメの18)→2勝☆彡
2.エルプシオン(ルーシーショーの18)→ファンド解散
3.ディスタンボヌール(ディスティンダリアの18)→ファンド解散
4.クイントン(ファッミリアの18)→ファンド解散
5.ルムロン(ボンジュールメロンの18)→
未勝利→地方転籍
アカンやん!!笑
結局、この年は1次募集馬には一切出資せずに2次募集馬から出資。
完全なる結果論ですが「私はリスクは見抜いていました笑」ドヤッwww

ただ、1次募集馬様子見作戦は馬が売れ残っていたから出来た事で、今や人気クラブとなったノルマンディーでは厳しいですね。
満口のリスクがあるので、「様子見出来ないなら行くしかない!!」って感じ。
好きなクラブが人気出るのは嬉しいですが、複雑ではあります。

2.ノルマンディーの収支
 
15頭(中央13頭・地方2頭)

(1)収支 
収入: 11,409円
支出: 25,281

収支:-13,872


(2)収入の部 11,409円 
①ラヴノット:平地2勝C・障害未勝利:3口
8月29日:新潟1R障害未勝利:10着出走手当:2,952円
②シンシアハート:1勝C:3口
8月22日:新潟9R閃光特別:8着賞金:6,039円
③キトンズマーチ:1勝C:1口
8月14日:小倉12R1勝C:5着賞金:2,418円

(3)支出の部:25,281
①会費1,100円
②預託費
・ラヴノット(3口):4,563
・デアリングタクト(1口):1,209
・アースライザー(1口):916円
・モンストルオーソ(100分の1口):2,591円
・サンメディル(1口):712円
・デクラーク(1口):1,936円
・シンシアハート(3口):4,488円
・キトゥンズマーチ(1口):1,563円
・ザベストデイ(1口):244円
・オラクトゥール(1口):1,234円
・ルテリブル(1口):944円
・クラリティスケール(1口):1,153円
・ネイリッカ(1口):893円
・フォンメイリー(1口):806円
・アスリエル(1口):929円

(4)
 総評 
出走数少ないなぁ・・・多分、募集ヤリに備えてるんだろうな。

3.サンデーTC:地方1頭

(1)収支   
収入:53,750   
支出:14,941 
収支:38,809

(2)収入の部
・オーヴァーライト:南関B1
8月6日:大井10R:3着賞金:22,302円
8月18日:大井12R:2着賞金:31,448円

(3)支出の部  
会費:1,650 
・オーヴァーライト:南関B1
維持費:13,291
 

(4)総評   
この復活は本当に嬉しいです。
9月も惜しい惜しい3着。。。
次は10月の大井開催で走るとの事。
3年ぶりの勝利を!!!

4.社台TC:中央1頭
(1)収支   
収入:      0   
支出: 18,833 
収支:ー18,833

(2)支出の部
会費:1,650 
トゥーフェイス:1勝C
維持費:17,183円

(3)総評   
10月3日の中山7R芝2200mにルメール騎手で復帰予定。
これはガチですわ。

5.東京サラブレッドクラブ:中央5頭
(1)収支   
収入:     0   
支出: 9,080 
収支:ー9,080

(2)支出の部:9,080円
会費:3,080 
・レッドゲイル(1口)維持費:1,500円
・ルージュヴェルダ(1口)維持費:1,500円
・ルージュディザイア(2口)維持費:3,000円

(3)総評   
ルージュヴェルダは10月2日の中京芝2000m新馬戦に吉田隼人騎手でデビューが決定。
翌週にはレッドゲイルが10月9日の東京ダ1400mの新馬戦にルメール騎手でデビューが。
遅れていたルージュディザイアは、21日に脱北して山元へ。
ようやく私の東サラライフが始まります笑

5.全体の収支   
収入:65,159円
支出:
68,135
収支:-2,976


◎総評 
8月はオーヴァーライトの復活でちょろっと赤字で済みました。
9月も今のところ出走数が少なく物足りない感じ。
10月から反抗が始まります。ルメール騎手の2週連続騎乗なんて初めてですよ。マジで。