2011年06月13日

エピソード2:モントリオールの悲劇




モントリオールと言えば、ディノ・ブラボー。新日本プロレス来日時にスーパースターと出会い当時の
プロモーターであるディノからの依頼でモントリオールで1年ファイトしたスーパースター。この地は家
族も気に入り、有意義な1年間の生活だったようです。

Episode2: ディノ・ブラボー 

ディノとは日本遠征で知り合った。何故か気が合い、モントリオールへ遠征することに。家族もここが気に
入り1年くらい住んでいたこともある。ディノはプロモーター。彼との試合もエンジョイでした。モントリオール
という場所も凄く住みやすかった。今では懐かしいグッドメモリーだよ。

残念なことはディノが死亡したこと。様々な経緯があるようだ。彼の奥さんの家系は実はギャング
(gangster)だった。何が原因かよくわからないがトラブルがあったのだろう。彼は色々なビジネスをして
いたからね。驚くことに彼は自宅でヒットマンに28発打たれた。後から聞いた話だが、ヒットマンは、
「お前が奴を殺さないとお前が死ぬ」と言われたようだ。何とも痛ましい事件だった。

ディノは本当にいい奴だっただけに残念でならない・・・・。■ 








Posted by maskedsuperstar at 00:00│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL