「#大阪が何をしたっていうんだ」タグがtwitter上で定番化するほど衝撃的展開や発言やネタがぶっこまれることに定評のあるRevoさん主宰の大阪公演、3daysのうち2/3日めに参戦してきました。
本当は3日間フルで行きたかったんだけど(しかも初日はメジャーデビュー記念日だった…)、仕事が駆逐できず断念。
いや記念日だしアンコール何か爆弾だろと思ってたんですが案の定爆弾でしたね…


Linked Horizon Live Tour 2017”進撃の軌跡”
2017.10.28. @オリックス劇場


前の週の香港公演の日も日本では台風直撃してたんですが(香港は無事だった)、まさかの2週連続週末に台風。今回は直撃こそ免れたものの日中は結構雨が酷かったんで大丈夫かこれ…って心配になりました。嵐を呼ぶ男Revoだよ4年前のハロパを思い出さざるを得なかった…。
しかし本番中は回復または小康状態になることにも定評があるんだよねぇ。晴れ男と雨男とどっちなんだい。



⊿イスカちゃんの前説

お笑いのセンスがないイスカちゃん、「お笑い力を学びたい仲間」の同期達とどうすればいいか話し合った結果、劇場に足を運んだ方がいいのではという結論に。そんな仲間たちと串カツ屋さんに行ったら、お会計の時にお店のおじさんがいきなり「はい、300万円!」とお釣りを渡してきたので同期と大爆笑。
大阪の人たちは自然に人を笑わせることが出来るのでとても尊敬している、とのこと。


ここからは例によって要所レポです!


⊿二ヵ月後の直後のMC
れぼさん「昨日もすっごいいいライブだったから絶対忘れない、忘れないけど、今日はそれを塗り替えられるくらいのライブにしたいと思ってます」
3daysの初日がメジャーデビュー記念日ということ、しかもRevoさんには馴染みの深い土地ということもあって(学生時代を大阪で過ごされたそうで)MCもかなり饒舌でした。尺大丈夫??ってくらい序盤からわりとどうでもいいネタをバンバン喋ってたなぁ。「メリハリ」と言おうとしてちょっと噛み、「メリとハリ。メリー&ハリー。…あ、いいねこれチップ&デールとかトム&ジェリーみたいで。メリー&ハリーww」自分で自分の発言内容にツボって笑ってたりするからほんと可愛い。

⊿二か月後の君へ
珍しくピッチが上がり切ってなかった気がしました、れぼさんのボーカル。いつもどちらかというと上ずりやすい方なので、あれ?って思って。
でもテンションはめちゃくちゃ高かったです。YUKIさんとアニキのソロの時今までそんなに飛び跳ねてたっけ!?ってくらいぴょんぴょん飛んでました。

⊿紅蓮の弓矢
1番のサビで「迸る衝動にその身を灼きながら」を「止めどなき衝動にその身を犯されながら」と歌ってしまい、一瞬「やべっ」って表情の後もそのまま「宵闇に」と続けてしまう…結局「緋を穿つ紅蓮の弓矢」に無理やり軌道修正してましたw
その辺りで自分のシンクロライトリストバンドの電池が切れかかって白い光で点滅しだしたので、全体赤で光ってることが多いからあれステージから見たらきっと普通に目立ってたよなぁ…しかも機材席の横だったからなぁ…ライトが気になって後半全然集中して見れてないっていうね…

⊿14文字の伝言
ちょうど通路沿いの席だったので、思い切ってライト交換しにスタッフさんに申し出たら会場入り口まで案内されました。そんなわけで中盤のらっしーのピアニカソロの途中まではちゃんと見れてません。
ただ、遅刻組でもないのにホワイエで曲を聴くというある意味貴重な経験が出来たのでこれはこれでいいとしておきます。
だいぶ音は漏れていたんですが、「時間よ止まれ」がホール外だったにもかかわらずとても力強くて、それが印象に残ってます。

⊿御業前MC
「祈り、というのは実はすごいエネルギーが必要だったりします。将棋なんかもね、あれ全然動いてないように見えるでしょ?ただ駒パチパチしてるだけに見えるけど頭の中ですごいエネルギー遣ってるんだよ」となぜか突然将棋の話をするれぼさん。
twitterで見かけた初日レポでフィギュアスケートの羽生くんの話がちょっと出たらしく、フィギュアクラスタのフォロワーさんが何名か死んでたんですが、まさか羽生くん(スケート)→羽生さん(将棋)の流れじゃないだろうな…MC中に羽生さんの名前は出てなかったけど。
いや「NHK杯で前人未到の大記録を成し遂げた羽生」という文言で判別できない、という面白い共通点があるんですがこの二人。(スケートの羽生くんは世界初の320点突破、将棋の羽生さんは史上初の通算優勝10回で棋界唯一の「名誉NHK杯選者」称号持ち)
あと駒パチパチの時に実際に指し手のフリをして右手が動いてたんですが、モーション的に将棋じゃなくて囲碁の碁石を打つ動きに近かったのが地味に面白かったです。将棋なら駒台と盤面が同じ高さなんだけど、囲碁は碁笥(碁石の入れ物)が盤面より下に置かれてるから、碁笥から石取って打つモーションぽかった…高さ的に…
まぁれぼさん、ボードゲームの類はあらかた知っててなんとなく出来そうなイメージではあるけども。

⊿御業後MC
「この曲は調査兵団のために書いたんですけど、この場面では少し早いけど勝利とか栄光を歌っています。少し前の公演から言ってるんですけど、今日はここにいる皆さんの勝利と栄光のために歌おうと思います」

⊿本編終了後MC
れぼさん「スクリーンで1カ所だけ誤りがありました、申し訳ありません。大阪の人だったら阪神ファンって先入観がありまして、スタッフさんに「いいんですかRevoさん、ここオリックス劇場ですよ」って…明日は直しまーす、今日は敢えて修正しませんでした」
れぼさん「一応確認しまーす、阪神ファンの人!」→会場の2~3割が挙手。れぼさん「お、結構いるね、全員じゃないけど。じゃあオリックスファンの人ー」→ちょっと。この後「じゃあ他のチームも聞いときましょう、巨人の人ー。…あ、意外といる。スパイかな。DeNAの人ー。…キリがなくなるからセ・リーグに限定しとこうか、広島の人ー。ヤクルトの人ー。…挙げてない人結構いるね、特に応援してる球団ないとか選手個人で応援してるとかかな」
れぼさん中日!中日忘れてる!わざとじゃないかもしれないけど名古屋民敵に回してる!

⊿DJRevoのコーナー
「心臓を捧げよ!」のベースアゲアゲMIX。P席の角of角の4名でじゃんけんをして、勝った上手の方が指定。
日替わり新機材はビリケンさんでした。「足の裏触るとご利益があるんだよね、なんかいいことあったらLHのライブ行ったご利益でーす、言いふらしてくださーい」
わりとあっちゃん推しの人が多いせいかベースの日が多いんだけど、毎回あっちゃんの指どうなってんのかまじで分からなくて頭抱える羽目になるのでベースの回楽しいです…なにあの動き…
「選び悔いた途の先は~」で弦とホルンとベース上げてくれてたんだけど、ここのホルンいい仕事しすぎててめちゃくちゃ好きだから音源欲しい…あとクワイアのピックアップも途中で入れてくれてとうとい…
終了後れぼさん「この曲入れてる楽器多いから忙しすぎて全然触れなかったwwww」一番最後の音鳴ったくらいでビリケンさんの足の裏を申し訳程度に撫でたくらいでした。

⊿アンコール
れぼさん「お、弦がチューニングしてますねー。これは弦が活躍しそうな曲ですねー」からの「風の行方」。歌唱担当はまなみん。なんかわたしアンコールまなみん回多いな…(美しきもの2回当たった)
Ceuiちゃんはひたすらに癒し系ですが、まなみんverは芯の強さも感じて好きです。ペトラに重ねて解釈すれば風=リヴァイになるのかなー。
歌唱後れぼさん「BDFFっていう3DS用RPGがありまして、アニエスちゃんというヒロインの女の子のテーマ曲です。SHにもアニエスっているんですよね。ふーねーをーだーしーなーさーい!」まさかのここでクロセカ、碧い眼の海賊を引っ張ってくるとは。しかしアニエスの名前を出した時点で反応できている人は少な目。
れぼさんいいからアンコールに採用したりMCでネタ出しするくらいならクロセカ再販してw
れぼさん「アニエスってフランス圏の名前なんですよね。アニエス・ベーってブランドがあるけど。だから最初に(BDFFの)資料もらった時にフランス系の子かなと。英語だとアリエスですね、牡羊座のアリエスとかアリエスの乙女たちとかいろいろありますけど、気になったらggって下さい」
牡羊座のアリエスで聖闘士星矢好きな友人がめっちゃ反応していましたw必殺技名も言ってた気がする。
「アリエスの乙女たち」は、里中満智子先生の少女漫画('73年)なんですが、'87年にドラマ化されているのでそっちで知ってる方のほうが多いかもしれません(南野陽子さん主演)。れぼさん、萩尾望都先生作品よく読んでたようなので、里中先生の作品も読んでてもおかしくないんですが、それにしても守備範囲が広い。
ちなみにアニエス(仏)→アリエス(英)は間違いで翌日のMCで訂正が入りました。れぼさんの名誉のために補足。

2発目は「今日は外ずっと雨だよね?でも今だけ魔法で晴れにしまーす。歌姫たちにも祈ってもらいましょう」「今夜の月齢とか分かんないけど満月ということで」という過剰なまでの前フリからの「MOON PRIDE」!
半分聴けるかどうか諦め気味だったのでイントロ鳴った瞬間奇声を上げました…ライトすんごい綺麗だった…
パート割り&フォーメーション配置は
まみっこ→夏菜子
まなみん→しおりん
みさきち→あーりん
英子さん→ももか
つっきー→れにちゃん です!
まみっこが若干夏菜子の歌い方に寄せててオールラウンダー麻美発揮してたし、まなみんはしおりんとちょっとハスキーめに寄せると近いし、みさきちも棺の時とはちょっと歌い方違ってて可愛めにしてた…
れぼさん、しばらく曲紹介忘れたまま普通に喋ってて、「ごめん今さも当然のようにみんな知ってますって感じでなんにも説明してなかった!!」って焦って紹介してたw
終演時に会場出たら雨上がってたのまじでご利益だし祈りの力つよいグラサン絶対何か持ってる。

⊿メンバー紹介
ダンサー陣、最初の方は普通に踊りながら出てくるだけだったんですが、途中からバンメンが即興で曲つけてくれるようになりました。しかしほとんど分からないまま…
この日のお題は無茶振りデーでした。DJRevoでじゃんけん敗退した2名がそのまま指名されて、ベルトルトかハンジについて一言語ることに。
上手の人がベルトルト、下手の人がハンジを指定してくれたんですが、速攻で上手下手間違えてメンバーに伝えたれぼさんに会場一斉に指さしツッコミ入ったの壮観すぎてめっちゃ笑ったww
あ、順番はもはや覚えていないので順不同です。

アニキ→ベルトルトへ。指定してくれた人に対して、ちょうどスピーカーの死角で見えるかギリギリの位置だったのに覗き込んで確認したうえ「ありがとう!」ってお礼言うアニキまじで紳士。
「昨日一徹くんに酷いこと言われたからベルトルトに踏んでもらおうって思ってたんですけどね、奢ってくれたんですよ」れぼさん「えっ僕奢ってもらってないんですが」一徹アニキ「資産が違いそうだったんで」資産wwwwwwww
あっちゃん→恋愛マスターあつし、「ベルトルトはもっとグイグイいった方がいいと思う、だって巨人中学校見てやっと「君アニのこと好きだったの!?」って、あれ絶対伝わってないですよ」れぼさん「でもアニの方もなかなか難しいかもしれないけどね」あっちゃん「ん~~~難しい」
淳士→「ハンジに。一晩で男か女か分からせてやんよ」会場\キャアアアアアアアアアア/れぼさんが明らかに反応に困ってたwwwwwww
YUKI→「パンフにも書いたけど僕とハンジさん似てるんですよ、でも髪型は僕の方が先です☆」
らっしー→恋愛サブマスターらっしー、「ベルトルトはやっぱりもうちょっと強気に」
一徹アニキ→「昨日西山アニキに奢ったんですが、先輩に御馳走したの僕初めてだったんですよ。でも断られずに『えっいいの!?行く行く!』って言ってもらえたので気持ちよくいけました」
ストリングス→内田さん「麒麟です(お笑いコンビ・麒麟の川島明さんの声真似で)」れぼさん・会場\wwwww/内田さん「これがやりたくてずっと練習してたんですよ」れぼさん「誰かに唆されたりしたんですか」内田さん「クリスチーナさんに…w」
ストリングスのメンバー間の力関係が垣間見えた瞬間でした…

ここでメンバーピックアップ、村中さん&内田さんのチェロ2本でArk!
チェロであんなに激しい刻みができるのかって衝撃と2本とは思えない濃密さで、ほんとここの映像とか音源が多分残らないであろうのがものすごくもったいなかった……
れぼさん「こないだアレンジ分かんなかったからもし分かんなかったらどうしようって思ってたんだけどすぐ分かった、すごいよかった!」って言ってたけどれぼさん曲名補足するの忘れてるよ!台無しだよ!!

あゆさん→登場時、吉本新喜劇のテーマですち子wYUKIさんによる仕込み依頼だったっぽいw飴ちゃん何個か握ってて最後のキメで客席に投げてました。
「ベルトルトへ。…そんなに大きくならなくてもいいんじゃない…?」れぼさん「あれねー、もし100mくらいだったら大きすぎて逆にすぐには分かんなかったかもだよね、調整してたかもねちょうどいやらしい大きさにw」
洋介さん→ツアー開始から多忙の合間を縫って原作を追いかけていた洋介さん、ついに最新刊まで読破!
「ベルトルトへ。…お前そうだったんかい!!!」れぼさん「最初の時とは印象変わったとこあるでしょ?」洋介さん「ありますね~~もう」
洋介さん、トークに入る前にあゆさんが投げて飛ばなくてステージに落ちちゃった分の飴ちゃんを
華麗に回収してあゆさんに返してた…w
OBAさん→「正直に言っていいですか?…ハンジさん普通に可愛いと思うんですよね」めっちゃ照れてるwww可愛いwww
OBAさん「あっでも結婚するとかなったら多分だいぶ疲れちゃうと思うんですけど」
OBAさん「ハンジさんのゴーグル取ってみたいんですよね」れぼさん「恋愛マスターあっちゃんだったらどういく?」あっちゃん「えっ!?うーん、ムードが大事だから…隙をみていくか徹夜明けで『そろそろ疲れない?』みたいに取らせるとか」れぼさん「でもハンジさんその辺精神力とか強そうだから分かんないよね」あっちゃん「ん~~~難しそうだね」
みなみさん→失念しましたーごめんなさい!

歌姫登場時、ダンサー陣が一緒にくっついて何かやってくれる流れに。まみっことつっきーの時はまだ普通だった…
まみっこ→「ベルトルトで。いやもちろん一番はミカサなんだけど男子ならベルトルト一択で」れぼさん「ンフッww(後ろ向いて顔を抑える)ごめん鼻水出ちゃった」甘噛みは噛んだうちに入らない自己申告しませんって高らかに宣言してたのになんで鼻水吹いたのは自己申告するんだこのグラサンおじさんは…wwww
「というか草食男子が好きなんですよ、アニちゃんに対しても行くのか?行くのか?行かないんかーい!みたいな。そこがたまんないこっちから行きたくなります」マシンガントーク炸裂してれぼさん若干引いてたwww
れぼさん「さっきの男性陣はもっと行けって言ってたけど行かないのが逆にいいと」まみっこ「そうなんです」
つっきー→「ハンジさんが…私女だけどハンジさんならいいかなって…いやナナバさんも好きなんですけど、ナナバさんは女としてかっこいいというか」ハンジさん公式に性別判明してないからな…女性っぽさが優勢かもだけど。
つっきー「ゴーグル取ってほしいんですよね」れぼさん「月香ならいけそうだね。どういく?」つっきー「私なら『ねぇ、それどのくらい度入ってるん?かけさせて~』っていきます」れぼさん「その手があったか……!あっちゃんの後継者が決まりましたー」
みさきち→OBAさんだけ倒れ込み、ダンサーの他の3人は反応しなかったんだけどみさきちOBAさんをスルーして団長のところにwwwwwみさきち強いwwwww
れぼさん「今華麗にスルーしましたね」みさきち「ベルトルトがアニちゃんのこと好きみたいですけど、わたしの方がアニちゃん好きなのにお前がアニちゃんを好きなのがけしからん!って感じです。もっとグイグイいって盛大にフラれてほしい」れぼさん「恋愛マスターあっちゃんに作戦立ててもらおうか」みさきち「上手くいく方法が分かるならその逆をいけばいいんですね」れぼさん「そのワルいこと考えてるときの顔可愛いね」みさきち「えっ!?あ、ありがとうございます…」
れぼさん昔より不意打ち的に女子褒めるの慣れた…?慣れたよね…?
英子さん→ダンサー陣がどう動いてくれるか楽しみな感じでルンルン出てきたのにダンサー陣微動だにしてなくて「えーーーーーーー!?」ってなってるのあまりにも面白すぎた…そのリアクションも可愛いです英子ママン…
英子さん「ベルトルトへ。寝相が悪いのは困ります」れぼさん「お母さん目線でね」英子さん「うちの子一緒に寝てるんですけど、一晩に3回転くらいするんですよ」れぼさん「それ分かってるってことは一晩に3回起こされると」
英子さんの息子さん、トークのネタに上がりすぎててツアー中にいろいろ暴露されまくってるwww
英子さん「れぼさんは寝相いい方ですか?」れぼさん「えっ!?(ちょっとたじろぐ)昔に比べたらよくなりました。多分昔は悪い方だったと思うんですけど、人間って広いとこで寝てると動けるから寝返りたくさんするんですけど、一回狭いところで寝る習慣付けると治るんですよ」英子さん「え、そうなんですか?」れぼさん「僕の経験上は。詳しいことはぼかさせてほしいんですけど、一度狭いところで寝るようになった時があって、そこからよくなりました。ぜひ息子さんで人体実験して、でデータ取って上手く行ったら学会とかで発表してください」
相変わらず英子さんのキラーパス素晴らしい…れぼさんにグイグイ行ける貴重な人材…
まなみん→まなみん登場に合わせて4人で双翼を決めるダンサー陣とドヤ顔で決めるまなみん、英子さんとの対比が最高ww
「わたしもベルトルト好きなんですけど、女子会に一緒に行ってくれそうな男子じゃないですかベルトルトって。話聞いててくれそうだし『大丈夫だよー』って言ってくれそうだし」れぼさん「僕もだいぶ大丈夫だよーって言いましたけどね」まなみん「あっ…あ、あと一人称「僕」の人が好きなんですよ、ベルトルト一人称「僕」じゃないですか」れぼさん「僕もだけどね」まなみん「あっ」

⊿ラストのMC
「初日には初日の気合とかがあって、、3日目には3日目のこれでもう終わりだ~ってテンションがあって、2日目って一番中途半端になりやすいんですよ。だから今日は意識してもっとやれる、まだいけるって、ほんとはダメなんだけど無理やりブーストしてテンションを上げていきました。結果的に意図するところに持っていけたのでよかったと思ってます。完璧とはいかなかったけど、思うようなところに持っていけた満足感とか充足感はあります」(要約)
歌詞ミスったとことか音程コントロール難しいところがあるのね。でもいちばん重要なのはそこじゃない、それも確かに大事なんだけど自分がまず楽しむことがエンタメを届ける人間としては優先するべきことなんじゃないか、って。
クリエイターであり、同時にアーティストで実演家でプロデューサーでもある彼が求められるものというのはひどく多くて、もしも彼がそれを完璧にこなしてしまえるのであればそれはもう彼が人間であることを手放した時かな、とわたしは思っています。だからこういうところで、彼はまだいろんな側面を持った人間のひとりなのだと認識することでほっとしている自分がいることも確かで、だから見届けたいと思ってしまうんだなと感じています。
最後に自由の翼の冒頭の凱歌をアカペラで歌ってくれて。「自由の翼は皆さんの栄光や勝利を確信しているので、先に歌っておきました。辛いときとか苦しい時もあると思うけど、その時は思い出してください。皆さんは翼を持っています、それは確信しています。僕が皆さんを勝利や栄光に導くのではなくて、それを勝ち取るのは皆さん自身の力です」(要約)
この言葉に背中押される人は本当に多いんだろうなと思うし、れぼさんは実際領復の時から伝えてくれてることの本質は全く変わってないと思うんですけど、あの頃よりもっと目の前にいる聴衆一人ひとりのことを信頼してくれているのが分かるんですよね、言葉のはしばしから。本当にこの日は全体の空気感含め、行ってよかったと手放しに言えるライブでした。

ところで京都のレポほぼ全く書いてないんですが、このまま上がらない可能性の方が高いです。最前ドセンだったので記憶がわりと飛んでいるため、多分じゃなくてもかなり時間がかかります……