進撃3期のOPがYOSHIKI feat.HYDEだったことが判明してあれーっ今回違うのかぁまぁBD編集あるし仕方ないね、とか思って気持ちの整理をつけていて、梶浦由記さんのライブにシークレットゲストで出演されたという情報を見てあたたかい気持ちになっていたところにブン殴られました。はい。
EDかよ!いや続投嬉しいけどなんでOPと同時発表じゃないんだよ!EDが本編の演出上39話からだからだよ!

というわけでレコチョクでDLしてさっそくエンドレスリピートしています。今のところレコチョク独占配信っぽいですね…iTunesとmoraで配信されたらいつも通り追いれぼします。

最初は児童合唱の静謐さと理を説くような(歌詞では大きな問いを投げかけているのだけど)淡々とした語り口。次いでRevoさんのヴォーカルが柔らかく、だけれど芯のある声で重なります。
曲の前半はアレンジといい歌詞といい、「神々が愛した楽園〜Belle Isle〜」を彷彿とさせます。これ、19巻60ページ(76話「雷槍」)の数多の兵士の死体の上に立つエルヴィン団長のカットが「屍を積み上げて 土台は築かれる」という「神々が愛した楽園」の詞を彷彿とさせるのに対しての意趣返しかなと思えてしまって…元々あるゲームのタイアップ曲だったのにあまりにも相性よすぎるんですよね…
その後サビ1で「心臓を捧げよ!」のフレーズを持ってきて、サビ2で熱っぽく、しかしどこかで諦観の含まれるような温度で歌われるRequiem。サビ1の時点で盛り上がってるんだけど、サビ2で真の爆発点があると思わないじゃん!という展開の仕方。イントロABサビ1サビ2とそれぞれのメインメロディは印象がかなり異なりますが、ぶつ切り感なく自然に流れてくる、メドレー感がないあたり流石としか言いようがない…
今までのLHの進撃曲TVサイズって、転調こそあれど転拍子はそれほどでもなかったんですが、今回はAメロ3/4→Bメロ6/8→サビ1で4/4→サビ2で2/2→アウトロ3/4という風にかなり転拍子があります。でもそれもバタつく印象がなく、一つ一つ丁寧に、かつ質量と一本の芯のある流れを持って語られていくのが…90秒にこれを練り込んで美しくまとめてきたのが音楽家Revoの本領発揮、と言えるのではないかと思います。
SHでもRevoさん、勘のいい人なら気付くレベルで楽曲と作品を通じてリスナーの感覚を育成しているフシがあるのですが、ついにTVサイズでそれをやってきたかー、というのが正直な感想です。
あとアウトロの児童合唱のランラン…の部分、拍子が違うので少し分かりにくいですが、進撃のテーマフレーズ(紅蓮の弓矢イントロのトランペットのパートと言えば分かりやすいでしょうか)をちゃんと使っていて、進撃曲の系譜をしっかり引いてますね…そういうとこ好きです。

それともう一点、アウトロの一番最後のシメの音の処理について気付いたこと。Twitter(@shiho_laurant)にもちょろっと書いたのですが、ここでももう少し文章を整えてまとめて言及しておきたいなと。
弓矢のアウトロは最後ロングトーンで余韻を残して、翼と心臓は最後にアクセントを使って決めの音にしてるんだけど、暁は最後の音はそれまでのメロに則って当たり前のような顔をして譜面に置いてそれを綺麗に整えて鳴らして、そのまま…敢えて風呂敷を広げたままなんですよね。心臓フルの最後と似た手法なんですが。
わたしは個人的にこの終わり方がわりと好きで、敢えて最後の決めの形を作らないことで、「この物語を受け取った、キミが抱いたモノは何だ?キミの胸には何が去来した?」と問われている気分になるんです。その受け取った物語を自分で咀嚼して飲み込んで、解釈と言語化を経て自分の唇か指先に灯す。彼はそれを狙ってこういう形にしているのかもしれない、とも思うんです。
この手法は、OP曲で使うことはできません。作品の名刺代わりに、顔になるという役割を担っているOP曲の「後」に物語が展開される以上、OP曲の果たすべき目的は「物語に自然かつ気持ち良く没入するための一助」であり、その時点での視聴者の心情を問うことは物語への没入に水を差すことに繋がりかねないから。
視聴者に「どうだった?」と問い掛けるような語り口の音の置き方は、EDやCDの最後の楽曲でないと、その効果を生かしてあげられません。しかも、EDと言えど最終回以外は「話の続き」は存在するわけだから、「終わらせた感」を出しすぎてしまうと次に繋がりません。曲終わりの音のインパクトが強すぎると、視聴者の意識の中で本編の物語自体をぶつ切りにしてしまいかねない。
その辺りの匙加減の絶妙さが堪らないし、Revoさんが楽曲制作にあたっていち視聴者としてのその感覚を弁えていてくれているのがとても嬉しいな、と思っています。別マガ本誌を創刊号からリアルタイムで読んでる最古参ヲタク、レベルの違いを見せつけてる感がある……

9/19のマキシ「楽園への進撃」の発売も発表されましたが、これもしかして後期EDが残り2曲のうちどっちかだったりするんだろうか…っていうかBDの編集あるのにBDより先にマキシ出るってマジでどういうことなの…