2011年05月23日

軽い刺激から強い刺激へ

椅子でも床でも大丈夫なので、
まずは安定した場所を確保するようにしましょう。

もむ時には、手足の滑りを良くするために
天然植物系のオイルかクリームなどを塗って、
足の皮膚を守るようにしましょう。

最初は、軽い刺激から始めていき、
徐々に強い刺激に変えていきましょう。

また、押す時には
息を吐くようにしておこないます。

プラスチック製や木製でできているマッサージ棒を
利用することによって、ツボが深い時でも
上手く押すことができます。

◆マッサージ関連情報特集◆
マッサージ店が東京で出張してくれる時代になりました
人気の出張マッサージといえば愛知にありますよ

massa_zi9 at 15:45│ 足つぼとは