2017年10月13日

出掛けた!

祝日は出掛けておりました。

メンバーは父、母、私の3人です。

色気ねえな、私。

男の一人でも作って、そいつと遊びやがれ!

とまあ、叫びはこれくらいに。

さてさて、父が友達に良いよと勧められたリサイクルショップに行くことに。

意外に大きくてビックリしました。

結構人がいましたよ。

外国人も多いですね(゚Д゚)

イスに座って座り心地を確認していた。

母と私は一周してもう帰ろうと父に言ったのですが、父は目をキラキラさせながら、「宝物があるかもしれないじゃあん!」と言うので、付き合うことに。

母と私はウィンドウショッピングが苦手なので、手持ち無沙汰。

楽しくウィンドウショッピングするコツみたいなの、教えてくれ。

母がしびれを切らし、父に、「もうええやろ」と言い、リサイクルショップから移動する事に。

父は名残惜しそうやったな。

その後、新しく出来たショッピングモールに行きました。

オープン記念で色々出てた。

同じ会社だけど、昔あったショッピングモールと全然違う。

建物の中の店、大分変わってた。

当たり前だけどさ。

で、一周して帰りました。

ウィンドウショッピング苦手なのよ。汗

てか、外に出て、気分転換になった。

楽しかった。

今度は妹も一緒に!

ショッピングモールは気に入るはず。

和気あいあいで行きたいな。

massugu1982 at 08:45|PermalinkComments(0)独り言 

2017年10月12日

父と出掛ける。

この間は父と新しく出来たショッピングモールに行って参りました。

きっかけは「昼御飯どうする?」でした。

母は出掛けておらず、そして、昼御飯を買い忘れたためです。

しかし、アラサー女子が父と昼御飯て…。

バブリー女子はこんな時、彼とご飯だよなあとこれは色眼鏡な見方になるのだろうか。

さてさて、うどんを食べに行くと決めて、いつも食べに行くうどん屋に行くのかと思えば、違う方向を車で走ってく。

どこに連れて行かれるのかと思えば、ショッピングモールでした。

無事食べ終わり、モールを散策。

父曰く、食後の運動らしい。

私はウィンドウショッピングが苦手でして。

父が見たいものを付いていく感じでした。

なんか色々やってたな。

履いたり、当てたり、身に付けたり。

買わないのに、どこら辺が楽しいのだろう。

父よ、すまん、私には分からんよ。

その遺伝子は受け継がれなかったな。

父が自分のウィンドウショッピングに満足したようで、私に見たいものないかと聞かれたが、ないとキッパリ。

そのまま帰りました。

不思議な一日だったな。

そう言えば最近、父と二人で出掛けてないな。

幼い頃はよく出掛けてたけどな。

なんか少しだけ父に優しくしようと思いました。

massugu1982 at 08:45|PermalinkComments(0)独り言 

2017年09月16日

二軍戦。

この間は野球を観てきました。

振り返ります。

ワタクシ、なんと一人で初めての球場に行きましたわ。

電車の中で何度も何度も家に戻ろうかと葛藤してました。

不安で。

球場に主がおって、暗黙の了解で場所決まっとるのかなとか、いらんこと考えてまったわ。

不安過ぎて。

でも、すぐ持ち直す。

球場近くの駅に着いたら、人々が降りていく。

初めての球場なので、道行く人を心の中で、球場に行く先輩!と呼び、後ろをヒョコヒョコ。

先輩ついて行きやす!

開場前に着いたのですが、人わんさか。

結構みえるのねえ。汗

球場の中に入ったら、ぼんやりと練習の様子を観てました。

パシンとミットに収まる音とか、投げるとことか、ノックとかすごいなあ。

これはライブでしか感じられないね。

隣に座っていた人がぽっちゃりで座席に上手く座れなくてポヨンとした感じになったのは見逃さなかったぜ。

口元緩んだがな。

今日組むバッテリーが球の様子見てた。

私には分からないけど、調子見てるのかな。

その後、試合が始まると、早速ファールボールがこちらに。

こ、こえぇぇぇ!(゚Д゚)

思わず、ガチなんだな汗って思った。

ビビりだから、ドキドキしたがな。

二軍戦だからでしょうか、観客と選手の距離が近い。

ナイスバッティングって言われてた。

言われた方もありがとうゆうてたな。

距離、近いんだな。

ヤジもすげかった。

選手たちどう思ってるんだろ。

試合は負けたけど、一軍とは違う奥深さがあった。

帰りの電車の中で、男子学生がいた。

良いな、キラキラしてて。

制服着ている子が女の子で、私はおばさんだからスルーだな。

若くなりたーい!とまあ、なに思ってるんだと突っ込む。

でも、すごく楽しかった。

また行けたらな。

ありがとうございました!

massugu1982 at 10:33|PermalinkComments(0)独り言 

2017年09月03日

セントレア。

今日はセントレアに行ってきました!

振り返ります!

家を出る前に父と母が揉めるのは、まめ家の恒例。

気にしない気にしない。

車の中では皆で、「ご飯どうする?」とかウキウキモード。

やっぱり旅って飯よね。

空港に着いたら、お昼ということもあり、お店を探しておりました。

混んでるわ。

ラーメン屋さんに決めて、待っていると、髪をセンター分けした、丸メガネのお兄さんも待っていた。

多分、お隣の国の方。

私が気になったのは、彼が優しそうで、素朴そうだったから。

インスタにあげるであろう写真を申しわけなさそうに撮ってた。

きっと彼女にも写真を送ることだろう。

微笑ましい。って、全部想像やけどな!

良い旅を、純朴青年!

昔の恋を思い出してしまったな、はは。

その後は、デッキから飛行機見たり、お店をブラブラ見てました。

楽しかったな。

スタバにも寄ったよ。

そして、お土産ショップで母は土産を、父は不機嫌に。

もう二人で折り合いつけてくれや!

帰りの途中で寄ったミツカンミュージアムは予約制だった。

残念☆

でも、社員のおじ様がさわりを説明して下さった。

ありがとうございましたm(__)m

そして、晩御飯にショッピングモールに寄る。

フードコートでご飯食べてたら、大学生の男の子とやたら目が合う。

何だろうと思ってたのですが、デブな女子が飯をがっついてるなと思って見てたんだなと気付く。

なんかアラサー女子が婚活で男に漁っている所を見られたのと同じくらい恥ずかしかったガナアァ、ガナアァ、ガナアァ(゚Д゚)

そして、今、食べたものが胸焼け起こしてます。

若くないなあ。

ときめいたり、笑ったり、ショック受けたり、感情一杯に楽しめたな。

素晴らしい一日をありがとう。

massugu1982 at 07:45|PermalinkComments(0)独り言 

2017年09月01日

野球観戦。

こないだは野球を観に行きました。

振り返ります。

母と2人での野球観戦もこれで二度目。

電車に乗って参る。

途中、お地蔵さんがあったのですが、もし今人類が滅亡して、このお地蔵さんが残って、次の人類にとって代わったやつが、「なんだこれ」ってなって、壊すのだろうか。

で、バチがあたったら、お地蔵さんを壊したからや!ってなって、同じものをまた作るのやろかって、想像力!

今日は野球を観るんやろがい!

さてさて、球場に一時間前に着く。

練習風景をぼんやり見てました。

実はワタクシ、数時間前に腰を痛めまして、さすってました。

若くないなあ。

スクワットして痛めたがな。

そして始まりテンションマックス。

歌を歌い、アウト取られたら変顔してやったぜ。

マイルドだろ?

中継ぎのピッチャーに代わった時に、下に座っていた親子がキャーと騒いだり、代打の選手におば様が大声で名前を呼んでいたのはご愛嬌でしょう。

しかし、渋いな。

そして、選手の登場曲で私の好きな曲が流れて思わず、選手名と好きな曲!と前のめりに叫んだがな。

びっくりしたな。

試合は勝ちました。

帰りに電車を待ってたら、女の子が甘え声で電話をしていた。

相手は男の子だろうな。

あの人も甘え声で話す女の子、好きなのかな。

この女の子の方が年近いよな。

ちょっとズンとするな、はは。

いかんいかん。

最後ちょっとしんみりした野球観戦でした。

massugu1982 at 10:07|PermalinkComments(0)独り言 

2017年07月17日

思い出のビュッフェ。

久しぶりに行った昨日の飲みは楽しかった。

おかず食べ放題でワインもゴクゴク。

イケメンが多い店で、好みの人もいて、なんとなく目で追うワタクシ。

その中にハメス・ロドリゲスがいた(゚Д゚)

このロドリゲス、良いアシストすんだよ。

脂っぽい料理の後に、パイナップル用意すんだ。

絶妙なタイミングで肉とかね。

こ、これはモテる!

スーパーミラクルモテる!

絶対モテる!

良いパスすんなあ。

で、私が目で追う男の子はこの子じゃない。

爽やかイケメンの若い子だ。

恐らく大学生だと思う。

テーブルに来た時に、爽やかな笑顔で対応してくれた。

何気なく、そして嫌みなく、汚れた皿を新しい皿に替えてくれた。

優しいなあ、ありがとう。

彼もモテるだろうなあ。

大学生だけど彼女と同棲して、料理とか作っちゃうんだろうな…って、また私の想像力!

どうなの、この癖!

時間になりお店を出る。

ほろ酔い気分が気持ちいい。

頑張れ、大学生!

ロドリゲスも!

素敵な思い出ありがとう。

感謝感謝!

ところで、電車から降りたらあの人の街がポスターに。

夏だなあ。

massugu1982 at 08:45|PermalinkComments(0)独り言 

2017年06月24日

フィナーレ。

懐かしい街。

遠く微かに響く歌。

ああ、やっと私、この街に戻って来たのだ。

ブログを書いてきたけども、ここがフィナーレ。

カントリーロードが聞こえる。

陽気なおじさんたちの笑い声。

カントリーロード、連れて行ってよ、私たちの故郷へ。

そして、懐かしい人たちへ。

ブログは終わり、ブログは終わり。

ここから新しい1ページ。

新しい明日が始まる。

次の時代の始まり。

massugu1982 at 09:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)独り言 

2017年06月23日

遠い距離。

「地面は続いているのにね」遠距離恋愛してる彼の言葉。

歩道橋の上で、沈んでく夕日見ながら。

私は相手がどんな人か知らない。

なんか聞けなくて。

もし違う国の人なら、パスポートとか手続きとかが面倒だよななんて。

同じ国なら乗り継ぎ面倒?

違うか、はは。

私は相談相手として不足かな。

役に立てなくてごめん。

でも、話、聞くことは出来るよ。

「世界が平和になれば良いね!」

彼がはあ?と言った後で大声で笑ったからこれで良いんだ、きっと。

massugu1982 at 12:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)独り言 

2017年06月22日

プライド。

学生時代に運動神経が良い子がモテたりしませんでしたか?

私の通っていた学校でも例外なくモテてました。

二人いたのですが、タイプが違って面白かったなあ。

一人は明るく、友達がたくさん周りにいて、正統派アイドルのようでした。

もう一人はクール。

自分の世界を持っている一匹狼で、大人な男の子でした。

二人とも共通していたのは、負けず嫌い。

そして、兄のいる末っ子。

お互い意識してたのでしょうね。

話しているところを見かけなかったな。

二人とも今、何してるのか。

気になるな。

カッコ良く年を重ねてくれ。

青春の思い出だ。

massugu1982 at 11:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)独り言 

2017年06月21日

スポーツの見方。

以前友達とランチに行った時、スポーツの話になりました。

友達は野球が好きでたまにテレビで観ているとのこと。

「ルールとかプレーとか分かるの?(なんか失礼!)」と訊ねたら、「分からない」と笑顔で言われました。

実に爽やか過ぎる微笑みで片付けられるとこでした、いやいや。

「で、何を楽しみに?汗」と聞くと、選手たちの背景を知って楽しむんだって。

この人は苦労して今がある、とからしい。

色んな見方があるんですね。

恐らく楽しむ方は戦略とかフォームとか見られると思うのですが、彼女はバックグラウンドかあ。

そこはなかったな、発想に。

なんか分からないけど、優しいお母さんになると思ったよ。

なんで!

massugu1982 at 09:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)独り言 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: