2012年05月

2012年05月31日

遠い。3

土曜日と日曜日は切ない。

街の楽しそうな雰囲気を見ちゃうとね。

あー、一人なんだなぁ、なんて。

一人遊びが好きだから、平気、なんつーのはただの強がりだ。

本当は寂しいくせに。

でも、月曜日になったら、平気。

土日だけの感情だ。

空をぼんやり眺めてね。

季節は変わるけど、この気持ちはどこまで続くんだ?とか。

で、段々、違う事考えて。

そうしたら、土日から月曜日に変わってる時もある。

なんだかなぁ。

先は長そうだ。

この感情とじっくり向き合おう。









massugu1982 at 13:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 独り言 

2012年05月30日

原点。3

思い出した。

これが好きな理由は、この感情だ。

この湧きあがるような感情。

久しぶりに思い出した。

音楽を聞いた時に心が惹きつけられたような気持ちとか、自然を見て感動したりとか、きっと単純に思えば良かったんだ。

余計なこと考えすぎ!

また迷う事があったら、原点に立ち返ってみよう。

今度は違う悩みが出てくるかもしれないけど、その時はその時だ。

きっと違うところから答えが出てきて、助けてくれるかもしれない。

その時になったら、ゆっくり考えよう。

massugu1982 at 13:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 独り言 

2012年05月29日

春の風。3

春の風は色んなものを、かき乱すようだ。

周りが騒がしい。

愛だの恋だの歌っている。

もういいや、全部投げてしまえ!

取り残されてるのは、私か?

いいや、それで良いんだ。

私は臆病に、静かに。

春の風にかき乱されないように。

こうやって春の時間はいたずらに過ぎていくんだ。

しかし、周りが騒がしい。



massugu1982 at 12:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 独り言 

2012年05月28日

道具。3

あー、やってみたいことが増えていく。

そして、私のキャパシティの狭さね。

今、やりたいことは、本を読みたいでしょ、映画を観たいでしょ、色々調べ物をしたいでしょ・・・などなど。

うーん、限られた時間、どのように使おうか・・・。

ドラえも○が出てきて、どうにかしてくれんかな。

ああ、絶対ドラえ○んが出てこないのに、想像する私(そこが時間の無駄だ)。

もう道具に頼らないって決めたんだ(えっ(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?、まだド○えもん続いてるの?)。

私の無駄な時間に対する力の入れようね・・・(これぐらい普段から色んなことしっかりやれい)。

つーことで、時間を有効に使うために時間配分を考えようと思います(まさかのそこからです)。






massugu1982 at 12:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 独り言 

2012年05月27日

子供。3

子供って面白いですね。

発想と言えば良いのかな面白くってね。

そんなこと考えてたんかい、みたいなことがあって、びっくりさせられます。

そのくせ大人のようなことを言う。

面白いな、見てると。

私からは出ない発想です。

自由すぎるでしょ!

まあ、でも、面白いと思えるのは、良いところしか見てないっていうのもあると思う。

一緒にずーっと居たら、楽しいところもあるけど、大変なこともあるだろうし。

子供と少しだけ遊ぶだけだから、良いんだと思う。

まあ、こちらも子供から影響受けて、新たな発見があったりしますね。

楽しいです。

お互い機嫌の良い時に、遊びたいです・・・。





massugu1982 at 14:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 独り言 

2012年05月26日

森。3

森を散策したいな。

公園の小さな森の中や、神社とか。

風で葉が揺れる音が、心地良いんだよね。

最近、音楽よりも(音楽ももちろん聞いてるんだけど)、自然の音が気になっていて、森の中の生き物の声とか、川のせせらぎを静かに聞きたいな、と思ってます^^

そして、森の音をじかに聞くのも気持ちが良いんだろうなって。

今、気になっています^^

massugu1982 at 05:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 独り言 

2012年05月25日

パフォーマンス。3

歌手が歌っているように、役者が台詞を言うように、当り前なんだ。

普通に、それどころか普通以上に。

なりきるんじゃない、その人物や物なんだ。

パフォーマンスを集中して行うのは、どういう気持ちなんだろうか。

プレッシャーはないんだろうか。

プレッシャーというのが、違うのかな。

だって、その人になってると思うから。

プロの世界ってなんだかすごい。

本物の世界観に触れて見たいです



massugu1982 at 12:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 独り言 

2012年05月24日

漫画。3

昔、漫画でこんなセリフが。

おぼろげなので、雰囲気で書きます。

皆、天才と崇めて付いてきてるんやない、泣きながらよたよた走ってるのを放っとけられへんのや!

きっと人が惹きつけられる時って、カリスマ性以外にも、人を必死になって助ける姿も一つなのかな、と思ったのです。

あとは、夢に向かってまい進している姿に付いて行くのか?

まあ、とにかく、私はこのセリフがなんか好きです^^

なぜか心にどーんと来てしまった。

このセリフを言った人も好きです^^

熱いけど、冷静で的確な感じがして、なんか良いのです。

massugu1982 at 09:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 独り言 

2012年05月23日

パートナー。3

パートナー探しって、社員募集みたいだ。

そりゃ、そうだ。

二つとも探しているんだから。

広告に載せない社員募集みたいな気がする。

急募!

年収いくらいくら、みたいにね。

お見合いになってくると、細かく条件載せるから、なんか募集感が出る気がする。

勝手なイメージだけどね^^;

条件はどうだ?とか、人柄は?、とか調べてさ。

でも、一生の事だもんね。

だって、長年連れ添うんですよ。

悔いのないように、いきたいよね。









massugu1982 at 12:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 独り言 

2012年05月22日

理想のタイプ。3

髪型を気にしてみたり、メイクを気にしてみたり。

理想のタイプが分かると、ここは似てるとか、ここは似てないとか。

いや、もうちょっと寄せればいけるんじゃないか?とか気にして。

そのくせ真反対の格好にしちゃうもんね、あっかんべーってやってみたり。

結局、理想のタイプに振り回されているのだ。

正直にいこう。

しかしながら、ときめきって忙しい。

でも、この忙しさ、嫌いじゃない。

なんだかワクワク。

日常が輝きだしてるかも。

理想のタイプに振り回されるのも悪くないかも。



massugu1982 at 11:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 独り言 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: