2015年08月

2015年08月30日

旅立ち。

彼女は私が生まれる前からそこにいて。
彼女は涙もろくて優しくて。
彼女は魚よりお肉が大好きで。
彼女は恥ずかしがり屋で目立つことが苦手で。
彼女はおきゃんで好奇心が旺盛で。

彼女は・・・いや、もうやめておこう。

悲しくなるから。

なぜ死はあっけないのかな。

ついこないだまで笑ってたじゃないか。

なのに今は体も心もない。

あるのは骨だけだ。

人の死はなんとあっけないものなんだ。

なぜ私たちは生まれてきたのだろう。

いつかは死ぬのに。

何のために生まれてきたのだろう。

彼女の歴史を少しだけ知っている。

『幸せだった?』

何度も聞こうと思って飲み込んだ言葉。

『幸せじゃなかった』

そう言われるのが怖くて。

生まれてきたのが嫌だったと言われるのが怖くて。

私たちは生まれた。

きっと何か意味があって。

彼女の分まで生きなければ。

彼女が見守ってくれているような気がするから。



massugu1982 at 20:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 独り言 

2015年08月23日

お盆休み、番外編。5

お友達と会った後、おかんと近所のスーパーに行った時に、高校の時の同級生を見掛けた。

かっ、かっ、風尾君?!

彼、あまりにも高校の時と変わっていなかったので、すぐ分かってしまった。

そして、まめ、風尾君に対して背を向ける。

まめも童顔なので気づかれると思って(お互い分かった時の気まずさが嫌なのだ)。

遠くから彼を観察。

お盆休みやし、一人でスーパーは行くのかな・・・いや、どうだろう。

というと、誰かと一緒か?嫁さん?

と考えていたら、風尾君に近づく女性が一人。

ん?嫁さん?

にしては、お年が上に見えるな(失礼!)。

じゃあお母さん?

にしては、若い気がするし、顔もあまり似てないような・・・。

結果、謎は解けませんでした。

尻に敷かれてるのかな、とかいらんことまで想像が及んだがな。

しかし、まめ、色んなこと考えるな(苦笑)。

風尾君、すまん!

でも、懐かしかったな。

高校生の時には恋愛対象ではなく、クラスメイトといった感じだったけど、今思えば素敵な旦那さんになりそうだったなって。

つくづく学生時代の恋愛ってなんだったのだろうと思う。

そんなことまで考えが及んだ風尾君との遭遇でした。

massugu1982 at 15:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 独り言 

2015年08月20日

お盆休み、お出掛け二つ目。5

お盆休み最終日、今度は学生時代の同級生、なーちゃんとチルチルちゃんと遊びに行きました。

待ち合わせ時間の前に私はプラプラと買い物をしていました。

つっても、パンだけどね、買ったの。

服とかアクセサリーじゃないところがまめらしい。

お洒落女子になれないのはきっとこういうところから差があるんだな。

いやでも、パンもお洒落だ。

そしてそうこうしていたら待ち合わせ時間に。

時間はお昼少し前で、まずはご飯を食べに行きました。

なーちゃんが探してくれたお店は海鮮料理のお店で、とても美味しかった。

なんでもテレビに紹介されていたらしい。

また来たいな。

そして今度はウィンドウショッピングへ。

まずは雑貨屋さん巡り。

まめはそこで付箋を買いました。

本を読んでいるので、そこに目印が欲しくて。

友達たちも色々買っていたようでした。

チルチルちゃんが器を買ったとき、なーちゃんが近くにいて、思わず私は『チルチルちゃん、どんぶり買ってるぞ』と言ってしまいました。

言ってすぐ後悔!

どんぶりて・・・どんぶりって・・・!

言い方あるやろー!

せめて、底の深い器買ってるね☆とかやろー!

なーちゃん、『あー本当だー』って言ってくれたけども!

デリカシーのないおっさんかと自分で思ったがな。

そして、今度は服を見たりしていました。

入浴剤を購入する前に、お洒落なお店に行きました。

店内がとてもいい香りで、欲しいなと思ったのですが、ちと値段が気になる。

今度余裕のある時に買おうかしら。

そして当初の目的、入浴剤を購入。

これがいい香りなのだ。

冬場が楽しみ。

そして買い物は一旦、休憩!

ハワイアンなお店で喉の渇きを潤しました。

そこでガールズトーク。

友達、恋愛で色々あるようで。

頑張れ、上手くいくと良いね、なんて。

そして、デパ地下に寄り、皆でご飯やスイーツを購入。

なーちゃんとチルチルちゃんが買っていたおかず屋さん、美味しそうや。

今度行ったら買おう。

さて、そうこうしている内にお別れの時間になり帰ることとなったのです。

久しぶりに二人に会うので緊張していたのですが、楽しかった!

昔から知っている友達だからかかな、すぐ慣れるんだな、きっと。

今度は冬に会うかも。

また新しいネタを持って会いたいな。

楽しみ!

2人ともありがとう!





massugu1982 at 14:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 独り言 

2015年08月16日

お盆休み、お出掛け一つ目。5

お盆休みはkeyちゃんに会っていました。

お盆もたけなわ?中日に連絡があり、一緒にモーニングを食べることに。

しかし、お店にことごとく振られる。

仕方ないよね、お盆だから。

ようやく入れたお店はケーキが有名なとこ!

ランチサービスもやってました。

本日のケーキは私たちに選択権は無く、お店が決めるらしい。

keyちゃんが悪戯っ子っぽく微笑み(まめはなぜかドキッとして可愛いと思った、同性なのにな)、『どのケーキになると思う?』と聞かれたので、『栗のタルトだな』と言いました。

keyちゃんは『メロンのケーキかなあ』と。

すかさず私は、『自分が食べたいのでしょ、それ』と言ったら、恥ずかしそうに『そう』と言っていた(それを見て私は可愛いなと思った、同性なのにな、本日二回目)。

結果は私が当ててしまいました。。。

真剣ではなく、かと言って適当でもなく、当てにいってしまった、私。

すまん!keyちゃん!

その後はお互い深い話はせず、色々なジャンルの話をしました。

そして帰り道、keyちゃんが『恋ちゃんに会いたくない?!』と言うので、『会いたい!』と言って会いに行くことに。

でも、恋ちゃんは居なかった。

少しホッとしたのは恋ちゃんが私のことをあまり良く思っていないのでは、という思いがあったから。

keyちゃんは『そんなことないよ』と言ってくれた。

それだけでも嬉しい。

ありがとう、keyちゃん。

そして、そのまま帰路につきました。

今度は冬に会うかもしれない。

楽しみだな。

昔は私が遊びに誘う側でkeyちゃんがそれに乗ると言った感じだったけど、完全に逆転。

誘われるって楽しいね。

今度はゆっくり遊びましょう。

ありがとうっ!





massugu1982 at 20:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 独り言 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: