元マスターのブログ

元プロサッカー選手 総合型地域スポーツクラブ スポコミいさはや代表。サッカースクール、ゴールキーパースクール、保育園児・小学生・中学生・高校生へのスポーツ指導を行っています。 仕事・プライベートといろんな話題で日常を書いています。

クラブチームと少年団の区別が必要!

このままでは少年団は消滅の危機?
少子化なのに…このままでいいのか?

追いつけ、追い越せと言わんばかりに、競争し合い結果を求めている少年スポーツはこのままでいいのでしょうか?

私は、勝利主義で勝つことに拘る「クラブチーム」の存在は大事であり、高い月謝を払ってでも行きたいと思わせるクラブ経営は必要だと思う。

子供たちは、指導の質は関係なく「強いチームでしたい!」と考えているので、結果が出る強いチームには人材が揃うのです。 一方で、学校区内の生徒が入部する少年団はこのままでは、クラブ消滅の危機を迎える日が近いと思います。

ナゼなら、クラブチームと同じように少年団までもが、「勝利主義」に拘り、試合で勝つのが目的になっていけば「楽しむスポーツ目的」の子供たちは行き場を失うに違いない。

もちろん上手な子の親にすれば、それがいいでしょうね。
しかし、逆はどうでしょうか? 当番の回数は同じなのに…。

うちは当番で送迎しても試合に出場できない…と愚痴をこぼす保護者もでますよね。

それならいっそうのこと、少年団こそが競技志向別に、クラス分けを行ってみたら良いのではないでしょうか?

目的に応じたクラブの選択こそが、親の役割の一つでしょうが地域に「選択肢」がないと、どうにもならないですよね。

新年度のクラブ総会に「競技志向別」のクラス分けについて、ご提案してみてはどうでしょうか?

これから子供たちの運動環境はどうなる?

現在、この地域での子供たちがスポーツするための環境は、10年前と比べて非常に良くなっています。

一つには、指導者のレベル向上もあり、熱心で専門資格を習得した指導者が増えているからです。

しかし、それが地域全体のレベルアップや、将来アスリートとして活躍する選手のポテンシャルを最大限に生かせているかは疑問です。

もちろん資格があれば良い指導者というわけではないですし、指導者ライセンスは、あくまで「免許証」くらいの位置づけですけどね。

現在のクラブ活動においては「勝利主義」競技志向になり、「楽しく運動する」ことを目的とした子供たちにしてみれば、いい環境とは言えません

保護者の負担でもある送迎・クラブの当番などが重圧となり、クラブに入る事を躊躇してしまうこともよくあるようです。

サッカー部に所属すれば、サッカーの練習だけしかしないので、キャッチボールができなかったり他のスポーツができない、全身を器用に使える子供が減っています。

小学生にして将来自分にあったスポーツを決定していいのでしょうか?

私は、小学生のうちに決定すべきではないと考えていますので、出来るだけ「全身運動」を取り入れるようにして、様々なスポーツに対応できる育成をしています。

昔と比べると、公園や広場の利用制限も設けられてしまい子供たちは窮屈ですよね・・・

環境を整えられるのは、大人しかいません。将来のために、スポーツ環境を整えましょう(^_-)-☆


諫早市サッカー場(多良見人工芝)の予約方法

大反響を受けたグラウンド問題!
多良見なごみグラウンド隣にできた諫早市サッカー場(多良見町人工芝)の利用、予約・抽選方法が変わりました!

ホントに皆さんのおかげです(^_-)-☆
そして、現在は新しい運営体制の中で人工芝を多くの方が利用できるようになりました。

まずグラウンド管理は、「一般社団法人 V.V.NAGASAKIスポーツクラブ」です。
諫早市から管理者が変わりましたが、抽選方法や利用方法に関しては変更なしです。

「利用したいけどどうやったら借りることができるのか?」

「どのタイミングで予約可能なのか?」
などなど、利用したくても借り方がわからない方は少なくないでしょうね!

ナゼならどこにも掲載されてないから…わかるはずもない( ;∀;)
だから私がアップしたわけです。



人工芝利用するには、予約が必須となります。

毎月1日 9:00より「諫早市サッカー場」駐車場内にあるクラブハウス2階にて抽選予約を行います。
※9:00に間に合わない場合でも、必ず2階へ行くべきです。

毎月1日に、翌月分の予約を行います。

9:00に来ているチームで、予約するための順番を決める抽選を行います。
1番を引いたチームより

●週1回 最大5コマまで1巡目の予約可能

来ているチームがそれぞれ1巡目が終わったら、次は2巡目の抽選を行います。
ほぼ、2巡目に行くチームはいませんが、9:00に間に合わなかったけど、2巡目までに来ているチームはここから参加可能となります。

2巡目の利用予約が終われば、3巡目・・・

ここでポイント!
●同一チームは、最大週3回までしか利用できない!

これにより、たくさんのチームが利用できるようになったことが大きな変化でしょうね!
でも、チーム名がわからないので違う予約名で週3より多く利用してもわかりませんが、そんな世間からのバッシングを受けるようなクラブはないかな(^^⁇

半面利用・全面利用どちらも、1コマにカウントされます。

●予約時に、施設使用料金を現金払いします。

一番のポイント!
じゃあ、「誰でも1日に抽選会へ行けば利用できるのか?」

答えは、いいえ出来ません!
諫早市内に所属し、活動するクラブに限ります
もっと詳しく言えば、利用する際に1/3よりも諫早市外の人が多い場合には、1日に予約できないのです。

※上記にあてはならないチームが利用するには、25日以降にしか予約できません。

このブログ記事は参考までに、詳しい内容については、管理者へお問い合わせください。

部活の顧問が過酷残業?

中学教師が過酷残業💦って言う話。

学校での仕事が増えて残業が増えているというのには納得するが、「部活の顧問」が一番の過酷労働らしい!

 
昔は、「先生に教えてもらっている」だったのが、「教えて当たり前」と保護者含めて勘違いしているのも問題かな。

嫌々ながらやっている先生の指導を、子供たちが受けている事が理解できないし、嫌々教えている先生の事を信頼して、学ぼうとしている生徒がかわいそすぎる(°▽°)
でも、きっと・・・嫌々さが、どっかに出てて子供たちから信頼されてないんじゃないかな?

公立ならば先生たちは、少なからずとも金もらっとるやろ💦って思う気もするけど・・・

小中学生の試合が多すぎるのは大きな問題だとオレは思う!

ナゼ、クラブチームではない公立の部活があんなに遠征や試合をするのか理解できないし、数を減らしビデオなど見て試合の分析をやる方がよっぽど効率的な指導だと思う。

土日の試合が増えたら保護者負担は増えるし、遠征費もかかるのでそんなに行く必要あるのか疑問。

「強い相手とすれば強くなる!」「強い相手とすれば刺激になる」などという人はいる。

強豪チームであっても公式戦と練習試合では、メンバー構成も違うし取り組む内容(テーマ)も違ったりするので一概にそれが正しいとは思いませんが・・・「スピード」「コンタクトの強さ」など、身をもって体感できるのであればそれは非常にいい経験となるでしょう。


公立の小中学で、クラブチームと同じことを要求することは間違っている!
先生たちの負担が増えるのも、このような背景があるからでしょうね。

もちろん嫌々ではなく、本人がやりたいから顧問が指導しているパターンが私の周りでは多いので問題ないが、サッカー未経験で学ぶ意思もない顧問が、指揮をとるのは大問題。

地域の外部指導者と連携しながら、先生たちの負担を減らしていくしか顧問負担を減らす事はできないでしょう( ;∀;)
育成期の指導はお金では買えない、もっと素晴らしいものがあるんだけどな~(^_-)-☆

クラブチームと部活動の違いを皆が理解しなければいけないでしょうね!



ペナルティカップ2017長崎

毎年春の恒例大会でもあるペナルティカップが、2017年4月22日(土)・23日(日)に開催される。
この時期に、1年生大会ができるのは実力差を肌で感じることができるので非常に助かる(^_-)-☆


※試合結果(順位)を追加しました(4/22)

【Aグループ】1.長崎総附・2.長崎日大・3.秀岳館・4.鹿児島
【Bグループ】1.宮崎日大・2.諫早商業・3.九国・4.大村工業
【Cグループ】1.国見・2.鹿児島実業・3.佐賀東・4.熊本慶誠
【Dグループ】1.創成館・2.筑陽学園・3.佐賀商業・4.済美

試合会場
【1位グループ】なごみの里天然芝
【2位グループ】長崎日大第一G
【3位グループ】創成館G
【4位グループ】サッカー場
----------------------------------------------------------

ペナルティカップ2017出場チーム

【Aグループ】長崎日大・長崎総附・秀岳館・鹿児島
【Bグループ】諫早商業・大村工業・九国・宮崎日大
【Cグループ】国見・佐賀東・熊本慶誠・鹿児島実業
【Dグループ】創成館・佐賀商業・筑陽学園・済美

各グループが、1日目に総当たりで勝敗を決め、二日目に順位ごとにトーナメント戦を行い順位決定を行う。

初日の試合会場は、
【Aグループ】日大第一G
【Bグループ】運動公園サッカー場
【Cグループ】日大第二G
【Dグループ】創成館G

ペナルティカップ2017







ホームページリンク


スポコミいさはや

relaxroomてまり(諫早)
  ~リラクゼーションマッサージ~

エリエージュ(長崎)
  ~リラクゼーションエステ~

記事検索
タグクラウド
ギャラリー
  • ペナルティカップ2017長崎
  • 熊本地震で帰郷する学生
  • ペナルティカップ2016
  • スポーツを楽しむ場所はどこでもいい
  • スポーツを楽しむ場所はどこでもいい
  • スポーツを楽しむ場所はどこでもいい
  • スポーツを楽しむ場所はどこでもいい
  • 諫早市断水復旧後の水道つまり
  • 諫早市断水復旧後の水道つまり
  • 諫早市断水復旧後の水道つまり
  • 諫早市断水復旧後の水道つまり
  • スポコミいさはやイベント
  • スポコミいさはやイベント
  • 夏休みのイベント終了
livedoor プロフィール
最新コメント
  • ライブドアブログ