2013年11月04日

式年遷宮に行ってまいりました 2日目 内宮編その1

DSC_0314











麻吉旅館で一晩を過ごし、本日は伊勢神宮の内宮(皇大神宮)に参拝する日になりました。

写真は麻吉旅館の食堂から撮ったものです。
今日もいい天気でお天道さまも出て、まさに参拝日和でした。

ちなみに麻吉旅館は江戸時代から続いている旅館で、古いかまど部屋等もありました。
今は別のところで食事を作っているらしいので全く使っていないようでしたが。
DSC_0310
DSC_0307






















内部は複雑な構造の旅館で、秘密基地の風情がありますw
石段をまたぐ渡り廊下を渡ったり、内部は結構曲がりくねっています。
天井の低い急勾配の階段を行き来するので、足腰の弱い人にはおすすめできないかもしれません。




朝9時に宿を出て、バスで内宮そばのおはらい町に向かいます。



_____



おはらい町に着きました。
IMG_6223
























おはらい町の中を徒歩で内宮に向かいます。
IMG_6224
























町並みがもうそれっぽく(?)なってきてます。
IMG_6227
























おはらい町の郵便局までもが昔っぽくなっていますw
IMG_6228
























銀行も同じくw
IMG_6229




















両替をしたら銀や金子(きんす)、小判に両替してくれそうな感じがします。しないでしょうけどw



両側がもう弥次喜多道中のノリ(?)になってまいりましたw
IMG_6232
























さらにしばらく歩いて行くと、内宮の鳥居が見えてまいりました。
IMG_6233























・・・おお。鳥居だ!
内宮に着きました。
IMG_6234















このアングルの写真は、よく雑誌とかで取り上げられていますね。
これから内宮に入っていきます。
ちなみに内宮は右側通行になります。
IMG_6236























内宮(皇大神宮)の解説。
IMG_6325














宇治橋を渡る途中で、目にする五十鈴川上流にあるこれ。
「木除杭(きよけぐい)」と言って、河が氾濫した際に、流木が直接宇治橋に当たって損傷をさせないようにする杭なんだそうです。
IMG_6238













宇治橋から見た五十鈴川上流方面。
IMG_6239






















宇治橋を渡り、神苑(しんえん)に入ります。
白い玉砂利を踏みしめつつ、綺麗に整備された庭園を歩きます。
IMG_6240IMG_6242


























しばらく歩くと、つがいのにわとりがいました。
IMG_6243
IMG_6245IMG_6246


































これらのにわとりは神様の使いで、古代は「暁を告げ闇を払う鳥」ということで太陽に関係のある霊鳥として尊ばれたそうです。



火除橋を渡ります。奥にあるのが第一鳥居です。
ちなみにトイレはここから先はありません。用を済ませる場合はここでしましょう。
IMG_6248















第一鳥居。左手に行くと内宮正宮、右手に行くと五十鈴川御手洗場(いすずがわみたらし)に行き着きます。
昔の参拝者は五十鈴川御手洗場で心身を清めたといいますからこちらに行きましょう。
IMG_6252
IMG_6253
























ここで五十鈴川に手をつけ清めてきました。
IMG_6256














しかし木漏れ日が綺麗ですね。心身ともに癒やされます。
IMG_6257























さらに進みます。前方にあるのは第二鳥居です。
IMG_6260IMG_6263



































第一鳥居をくぐると、授与所、神楽殿が見えてきます。
御朱印は参拝を済ませてから行くことにいたしました。
IMG_6264















巨木とか普通にあります。すごい。
IMG_6265























新宮です。今現在はご神体はこちらに移っているのですが、私が来た9月30日はご神体はまだ前の正宮におられました。
IMG_6267














木の屋根のついた通りをくぐって、正宮にお参りに行きます。
IMG_6270IMG_6273









































ここも撮影は外壁周辺までで、内部の撮影は禁止でした。
(警備員がちゃんとおります。念のため。)
ここにお祭されている神様も和御魂ですので、二礼二拍手一礼をして感謝の意を捧げました。
そして撮影はできませんでしたが、内部の柵から正殿内部をしっかり見学させていただきました。



元来た道を戻ります。
左の空間は、ご神体の遷宮時に招待された国賓レベルの参拝者がその工程を見学する場所です。
IMG_6277















新宮の階段です。次にここを訪れる日はいつの日かw
IMG_6281













こちらは新宮脇の別階段。参拝用とは別の用途で使う階段なのですかね。
IMG_6282













次は皇大神宮別宮の荒祭宮(あらまつりのみや)に向かいます。
皇大神宮(内宮)の荒御魂をお祭するお宮です。
IMG_6284






















ここにも巨木が。
IMG_6286
























途中にある御稲御倉(みしねのみくら)。
正宮のご神体を収めている正殿は直接見学はできないのですが、同じ構造である唯一神明造(ゆいいつしんめいづくり)である建物を間近で見られます。
お米の神様である稲魂(いなだま)が祀られ、1年分の稲が収められているそうです。
IMG_6288














外幣殿(げへいでん)です。
神々に捧げられた古神宝類が収められているそうです。
これも正殿と同じ構造である唯一神明造です。
IMG_6290























階段を下って行くと・・・
IMG_6292IMG_6295











































ここが荒祭宮(あらまつりのみや)です。
皇大神宮の荒御魂をお祭するお宮です。
ここで具体的なことをお願いしてきました。
内容は・・・秘密ですw
IMG_6296















こちらも新しいお宮が。
IMG_6298














神楽殿に戻ります。
ここでも御朱印を頂いてまいりました。
これについては後日。
IMG_6304














そして別宮の参拝に伺います。
まずは風日祈宮(かざひのみのみや)から。
IMG_6306























風日祈宮です。こちらもすごい参拝者が。
外宮にあった風宮と同じく、国難避けと、人生に良き風が吹くようにとお祈りをしてまいります。
IMG_6312














ここから神楽殿に戻り、もう一つの火除橋を渡ると、御廐(みうまや)がありました。
ここも新馬がいるのですが、これも外宮と同じく見ることが叶いませんでした。残念。
IMG_6313














ここの神馬は空勇(そらいさな)号っていうのですね。
IMG_6315















御廐から神苑に戻ります。
内宮にも日本の国旗である日の丸がたなびいていましたが、参拝する中でこの国旗ほど日本にふさわしいものはないと改めて思わされました。
今までまあ普通に「日本の国旗」という認識はありましたが、太陽神である天照大御神のおわす伊勢神宮に参拝すると、その意味がますます理解できた気がいたしました。
IMG_6319























境内にある大山祇(おおやまつみ)神社、子安神社に向かい途中で見た植物。
なんかシルエットが個性的で面白かったのでパチリ。
IMG_6321















内宮内の最後に回るお宮は大山祇(おおやまつみ)神社、子安神社です。
大山祇神社の祭神、大山祇神は日本の山々の神様で、子安神社の祭神は木花咲耶姫(このはなさくやひめ)。富士山の女神様です。


大山祇神社
IMG_6322
















子安神社
IMG_6324














2柱の神様にお参りをして、内宮の参拝は完了いたします。
そしてそのままおはらい町へ。
IMG_6327
























ファミマもやたら時代がかった建物になっていますw
IMG_6328























あとは色々おいしい食べ物もあるので色々食べてきました。
まずは豆腐庵山中。
IMG_6330














そこでおとうふソフトを食べたり、
DSC_0323























うの花ドーナツを食べたりしました。
DSC_0325




















おとうふソフトは大豆の味がしっかり出ていて、しかしさっぱりしていて美味しかったです。
うの花ドーナツはフワフワしていて、しかし素朴な味わいでペロッと食べてしまいました。


あとは松阪牛の牛串を食べたり(写真忘れたw)。
牛肉だけあって600円ほどしましたが、柔らかく、味わい深いので、朝にご飯をたらふく食べてきても少量でも十二分な満足感を得られました。




あとはおかげ横丁をフラッと見てきたり。
IMG_6231
IMG_6331IMG_6333




















































さすがお伊勢様のお膝元なので絶えず観光客で賑わっている感じでしたね。



_____


そんな感じで内宮の参拝を終えました。
次は最終回、伊勢神宮別宮のお参り〜帰宅です。
(つづく)

mastersgthiro46 at 20:09│Comments(0)clip! 
web拍手 by FC2

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ついったーのひとりごと