今日は、雨でした。雨ですと、一寸気持ちも沈みますよね。そういう気持ちからやる気を出させるために、赤は非常に効果的なんですよ。エネルギーの色ですから。
DSC_0025 (1)
赤に白または黄色であられを入れ込んだ着物なのでした。もちろん単衣です。
この博多献上は、結構気に入っていますので頻繁に登場しています。
ただ、博多献上は、何にでも使えるという文献も見かけますが、私は、フォーマルなこと、つまりお稽古事には使えないのではないかと思います。博多献上は、やっぱりカジュアル用なのかな。フォーマルなことには、ほかの帯を使いましょう。
時々、万能な着物とか、何にでも使える着物などが書いてあることあるけど、それってどうなのかな。
万能な着物というより、場所によって変えるという方が、着物をマスターするには大切ではないでしょうか。あんまり万能ばかり謳っていると、着物の文化がまた違ってしまうような気がする。
そんなことを考える私でした。