今日はウール着物を買いに近隣のリサイクルショップへ出向きました。とにかく値段の安さに驚いております。いやあ、ほんと、着物がどのくらい評価が落ちたのか、その現状を目の当たりにしたようでした。ほんとに、800円とか700円とか、そんな着物が大量におかれています。それも、伝統的で古典的なものが、軽視されているようです。
さて、今回はこちらのウール着物を入手いたしました。お値段は800円。ほんとに、プチプライスです。
DSC_0243

かわいい感じのボタン柄のウール着物。気軽な外出に持ってこいですね。
ついでに、松の柄の羽織がありましたので、こちらも入手しました。
DSC_0239

これも素敵なのに、500円しかしない、ほんとにかわいそうな値段です。
松柄なので、かなり格式ある羽織だとは思いますが、これくらいしか価値がないとされてしまうのは悲しいこと。やっぱり値段と格は無関係なんですよね。だから、あてにしない方がいいです。
そんな時代なんだなあと、改めて感じたのでした。
さて、これからも、着物を可愛がっていきますよ。
いくら価値がないとされても、ちゃんと着こなしてやりたいなと思いました。