今日は、前述した通り、腰砕けになってしまって、情けない一日になってしまうかなと思いましたが、母が欲しいものがあるからということで、二人そろってブックオフに行ってきました。昔は古本屋でしかなかったブックオフですが、今は何でもあるんですね。日用品とか色いろ売っていて、おもしろかったです。
さて、そのブックオフの中で、とても面白い出会いがありましたので、ご紹介いたします。ブックオフですから呉服屋さんではないのに、なんでこんなものがあるんだと思いましたが、これは確かに、価値のあるものだと思います。
DSC_0248
すごいですねえ。笠松模様の羽織ですよ。よくこんなものがあったなと思います。私も信じられないくらいでした。でも、こうして目の前に現れてくれたということは、私はやっぱりお箏とかそういうものが向いているのかなと思ってしまいました。ちなみに松という柄は、着物の中でも、礼装に用いられるすごい柄のひとつです。其れがたくさんあるんだから、馬鹿にできない羽織。これが、800円で売られていたので、迷いもなく入手しました。
入手できたのは、羽織ばかりではありません。今年の冬は寒いので、ウール着物と考えていましたが、その着物が、ブックオフにあったのです。前回のウールは、なんとなく生地が薄くて、もしかしたらサマーウールと間違って買ってしまったと思ったのですが、今回はちゃんとウールらしくて、暖かそうな着物でした。之です。
DSC_0249
紺の厚手の生地で、いかにもウール生地という感じの着物です。最近馬鹿にされつつあるウール着物ですが、冬の寒い日にはとにかく役に立つんです。これは、本当の事で、格が低いとか、そういうことを言ってはいけません。ウール生地は、冬の寒い日には、暖かくてよい着物だと思います。もうちょっとそこら辺を強調してあげた方が良いのではないかと思うんですけどね。
さて、本日この二着の収穫で、お値段合計1700円しかしませんでした。
腰が抜けそうなこの値段ですが、こうしてうちの子になってくれたことに感謝します。
本当にありがとう!