本日は、静岡へ演奏に行きました。
赤に、紫陽花と、麻の葉を入れた夏着物に、紫の半幅帯を合わせました。かわいいとか、華やかという感じより、品がいい感じの組み合わせになりました。
IMG20220703105703
ちなみに紫陽花というのは、雨にぬれても咲くので母性愛を著し、麻の葉が無限の可能性を表すそうです。袖も元禄袖で、若い人向きであり、若い人に向けて、メッセージ性の強い着物のひとつなんだなという感じがいたしました。着物は柄によって、そういうふうにメッセージを付けることができるんですね。それが、何よりの魅力だと思います。
そろそろ足袋も夏足袋に変えて、本格的に夏モードになりました。夏着物でも、意味あるものはちゃんとあるのです。