4月14日 子どもの咬合を考える会 第23回特別講演会が京都テルサ テルサホールで開催され

歯科衛生士の増田・吉田・高木・飯倉が行ってきました

今年は 不正咬合を予防する 咬合誘導(育成)は何のために必要なのか?

講師の先生は各務肇先生です

各務先生は 年齢を感じさせないパワーと熱のこもった講演でした

他にも、パネル発表もあり勉強になりました

b
c

 7日は 藤田医科大学 医学部 歯科口腔外科講座教授の 松尾浩一郎先生の

「口腔機能低下症の診断と対応」のセミナーに参加してきました

講義と実習で日々の診療に即役立つ内容で

健康寿命のために口腔機能の低下に早くきずき予防することの大切さ!!学びました。



 急に気温が上昇してきましたね  汗ばむような昼間と朝晩のひんやり 体調に気を付けてくださいね!!

e
d
                                                                                                                                                                                           



                                           DH Iikura