中井祐樹(日本ブラジリアン柔術連盟会長)が初の自著を出します。

題名は「希望の格闘技」。

中井らしい題名です。

伝説のゴルドー戦、ヒクソン戦から、札幌北高レスリング部時代のこと、北海道大学柔道部時代のこと、そして現在の指導者としての言葉。

ほんとうの意味で折れない心をもった世界に誇るべき日本人、中井祐樹の言葉。すべての格闘技愛好者、すべての格闘技ファンへ届ける希望の言葉の数々。ぜひ。

中井祐樹『希望の格闘技』