僕が北海道大学を中退してから2年間だけ在籍した北海道の地方紙、北海タイムスを舞台にした『北海タイムス物語』が新潮社さんから昨日発売されました。

北大柔道部時代の自伝的小説『七帝柔道記』(角川書店)の続編的位置づけ、“新聞記者編”ともいえるこの作品で、10数年前に休刊してしまった名門新聞社の名前を小説の世界で蘇らせました。

自分の仕事に誇りを持つ方々にも読んでほしいですし、逆にいまの仕事に満足できていない方、迷っている方々にも読んでほしいと思います。この作品のなかに何らかの答があるんじゃないかなと思っています。

 北海タイムス物語


Unknown

▶増田俊也公式ブログのトップページに戻る
▶blogランキング