自動車専門誌のなかでもかなりマニアックなジムニーだけの雑誌「ジムニースーパースージー」でコラム連載を始めました。

 ざっし

なぜジムニーを持ったかというと、体をこわしてから趣味がなくなっていたからです。体力がなくてもできる趣味はなかなかないのです。とくに外に出る趣味は。

でも車なら、自分の体のかわりに動いてくれます。強く、ダイナミックに。だから運転しているあいだはライダーマンのような気分です。

下の写真が僕の愛車のひとつJA11です。29年落ち(笑)。

2

ジムニーは北海道にいるときから乗りたかった車です。ただ、北海道にいるときは北大の学生であり北海タイムスの記者であったので、お金がなく車を買えませんでした。

その後、でかい車が流行ったのででかい車ばかりに乗ってきましたが、人生もだんだんと残り少なくなってきて、最後に乗るのはと思うと、若いときに乗りたかったジムニーでした。中古なら安く手に入りますし。

体力なくて外での趣味を諦めてる人には、車、とくに四駆をおすすめします。そのなかでもジムニーの走破性は桁違いです。

こつこつと、こうしたコラムや小説で体力のない人たちを励ましていくのが僕の作家としての役割だと思っています。のんびりいきましょう。

▶増田俊也公式ブログのトップページに戻る
▶blogランキング