いま発売中の『GQ』の特集で、高田馬場の格闘技道場・ジムをたくさん訪ねてきました。

パラエストラ池袋や合気道養神館をはじめ、システマなどバラエティに富んだ道場訪問になりました。

GQ JAPAN (ジーキュージャパン) 2017年06月号





なかでもいちばんすごかったのは西洋の甲冑組み討ちです。 

とにかく荒い。

unspecified



鉄製の甲冑を着けているからでしょうが、容赦なく堅い木の棒で殴り合います。近づくと膝蹴りなども繰り出しており、相当きつい格闘技だなと思いました。日本拳法のことを思いだしました。

一方で甲冑を外したら女性もいて驚きました。2人がこの日は練習に参加していました。

でも、日本の戦国時代の組み討ちもこんな感じだったのかなと思いました。いつか戦国時代のこのあたりのことを小説にできたらと思います。

今回の取材では体力が心配でしたが、編集部さんのサポートのおかげでなんとか動くことができました。少しずつ体力をつけていきたいと思っています。

▶増田俊也公式ブログのトップページに戻る
▶blogランキング