↑↑↑応援の一押し(クリック)をお願いいたします!!

皆様こんにちは!!
今日はコチラの写真から
IMG_4202
そうです。この後の本文とは一切関係がございません。

【閲覧注意】
文中に、お見苦しい写真が掲載されています。
また、
今回ブログは、発信目的ではなく、
単なる自分自身への戒め(記録)ですので、
読む価値はない事を、先にお詫び申しあげます。

少し間をとります。。。








もう少し間をとります。。。
(再度注意喚起。見なくてもいい内容です。)








最後の間をとります。
(ここから先は自己責任です。)










IMG_4319

一昨日、正確には昨日となるかな。
夜中未明(4時位)に、
トイレ行く↓
寝ぼけている(酔ってはいない)↓
用をたす↓
「サッサとベッドにもどろう」↓

ガツンっ‼️

一瞬で目が醒める↓
フローリングが赤く染まる↓
コンマ何秒か呆然とする↓
痛みはないが呆然とする↓
絆創膏では無理だと理解する↓
動くと被害(他への損害)が増すこと理解する↓

「助けて下さい」と、
子供が起きない程度の声で
2階の寝室に呼びかける↓

手際よく、妻が処置をする↓
冷たい目線が少し気になる↓

ベッドに戻る↓
ジンジンと痛みを
脳が知覚する↓
どんどん知覚する↓
左手の甲をつねってみたり
身体の違う所に刺激を与えて
痛みの知覚を分散する事も試してみる↓

いつの間にか朝を迎える。

ザッツオール。

最後に、
ぼーっとしている時こそ、
意識を持って。
楽しくて周りが見えなくなる時こそ、
周りに配慮して。
辛くて悲しい時こそ、
素直になってみて。
怒りが込み上げている時こそ、
詮無いことと気付いて。

無為自然
 
ということで、 


ーCFネッツグループのセミナー等のご紹介ー


うーむ。ホントに選定に悩む。。。。
えーい‼️
コチラをクリック→
【各種セミナーのご案内

最後まで、読んでいただき有難うございました。

本日、混み混み電車を避けるつもりで、
いつもより早く家を出た↓
中央林間駅では折り返し電車に
男性の酔っ払い(2人)が座席につぶれていた↓
駅員が何とか車内から降ろした↓
(違う車両では、女性がふらふらしながら降りていた)

電車の扉が一度閉まり再度開き、
座席に座ってヤレヤレと落ち着く↓
向かいのホームに準急来たこと気づいた↓
各停から準急に乗り換えようと、
小指に圧をかけない歩行方法で歩いた↓
ゆっくりゆっくり歩いた↓
突然‼️
ふらふらしていた女性(さっきチラッと見た酔っ払い)が、
左肩に斜め後ろからぶつかってきた↓
女性も私も転ぶ↓

コンマ何秒か呆然とする↓

とにかく駅員を呼ぶ↓
駅員の
「あなたがぶつかったのですか?」に
怒りよりも少し疲れを感じる↓
二言三言説明して、女性の介抱を任せる↓
とにかく準急に乗り込む↓
もはや座る場所は見当たらない↓
空席求めて2両ほど行き来する↓

諦める↓

とある女性に声を掛けらられる↓
隣の男性とのアイコンタクトで
一人分の空間できる↓

有り難く座らせていただく↓

感謝感謝感謝↓

ふと右手小指を見ると赤い液体↓
家を出る時に妻から渡された大量の絆創膏↓
当初の予定と違う役割を果たす↓

席を開けてくれた女性が、
「電車のとまってないホームで、ぶつかってこられなくてよかったね。」に、
確かにそうだと深く納得させられる↓

いつも以上に混み合う電車と思う↓
電車がカーブするたびに
手すりミシミシと眼前のゆらゆら女性が気になる↓
左足を右足でガードしつつ、
神経を周りの動きに集中させる↓

無事、表参道到着↓

銀座線もまた混み合うことに
「想定通り」と開き直る↓
座れない事を嘆くより左足小指を
ガードする事に集中する↓

無事、京橋到着↓

ザッツオール。

朝早すぎる電車では、
始発帰りの酔っ払い(渋谷から?)に、
ご注意を。

出会った3人とも(ぶつかってきた女性含め)、
20代でした。。。

そんな日もある。


↑↑↑応援の一押し(クリック)をお願いいたします!!