↑↑↑応援の一押し(クリック)をお願いいたします!!

皆様こんにちは!!
今日はコチラの写真から
IMG_6575
そうです。とある一面です。

本当に今さらですけど、
社会保障は縮小されていくものです。

人口減少社会の大きなインパクトは、
これからあらゆる面で実感されていくかと思います。

年金もその一つ。

社会インフラ維持も、
増える要介護(認知症)問題や、
生産年齢人口の減少や、
不動産では空家問題なども、
年々どころか、加速度的に、
多くの場面で、これは自身の問題と、
実感する事も増えていくことかと。

だからどうした!と、
開き直っても、寂しい😞限りでして。。。

環境変化に順応しつつ、
答えを模索しつつ、
方向転換もしつつ、
今、出来る手立てを、
現実に目をそらさず、
打っていく。

良き事も悪き事も、
環境変化は、大きなストレスかもしれませんが、
ここは一つ、
改めて「ダーウィンの進化論」を、
噛み砕いてみるのも妙案。

あれ?余計にこんがらがったかも?

いずれにせよ、
今、出来る事には注力し、
多くの変化にも、
柔軟に対応したいものですね。

私も含めて、
なかなか難しい面、多々ありますが、
第4次産業革命とかの到来にも、
前向きに受容し期待もしつつ。

最後に、
冒頭写真のようなニュースを、
よく見かけますが、
違和感も同時に感じます。

特に「 世代間不公平」のキーワード。
年金問題では、毎度お馴染みの言葉ですが、
「厚生年金の」と、前置きはありますけど
ある一部分だけにスポットを当てている事に、
いつも違和感を感じます。
(どんな報道にも言える事かもですけどね。)

それぞれの世代間には(世代間に限らず)、
様々な不公平もある訳で、
人は生まれながらに平等ではなく、
遺伝的にも経済的にも生まれる環境にも、
明らかな違いもあるでしょうし。

ただ、
至極、当たり前の事で、
何を今さらですが、
今をどう生きるか?
その選択の自由は、
こと日本では、
多くの方にとっては、
平等な時代かもしれません。

誤解を招くかもしれませんが、
私も幸いながら、
選択の自由を有する、
身体と環境等に恵まれた、
たまたまの一人です。

そして、今があります。

それだけでも感謝です。


ということで、

ーCFネッツグループのセミナー等のご紹介ー


うーむ。ホントに選定に悩む。。。。
えーい‼️
コチラをクリック→
【各種セミナーのご案内

最後まで読んでいただき有難うございました。

今日のブログは、
結局何が言いたいのか?
我ながら今一つでした。。。

私にとって、大変有難く貴重な、
ブログ読者の皆様には、
誠に失礼ではございますが、
これもまた過渡期の記録として、
残させていただきます。

さあ!明日も気張っていきましょう!



↑↑↑応援の一押し(クリック)をお願いいたします!!