ラベンダー・ジェード

大阪堺市 中百舌鳥のアロマケアルーム! 
心と体の健康をサポートしています。 

ホリスティックアロマセラピーケアルーム  ジュピター

November 2012

大阪マラソン 2012

大阪マラソン 2012 祝!完走!!

15万人以上も応募のあった大阪マラソン。
3万人の中に二次抽選で選ばれた奇跡。
そして、ラン友達と一緒に当選したという大奇跡。
ツイてます(^^)

未知の世界に不安と希望と・・・いっぱいで挑みました。

2週間前からは、私の体質を見て、何を食べればいいか
食べる食材をリストアップしてくれたお友達。

完走経験のある友達からのアドバイス

トレーニングや給水、給食のアドバイス

当日には、たくさんの方が応援メッセージを送ってくださいました。

「みなさま!ありがとうございます。」


当日は、5時に起床し、体のコンディションを整え、ウォーミングアップを兼ねて2駅歩き友達と待ち合わせ
電車で大阪城公園へ向かいました。
着替えも済ませて余裕な感じの二人
IMG_1709


この後、別々にエントリーしたので、それぞれ指定のゾーンに分かれました。
分かれてからスタートまで30分。
私が「N」で友達が「P」だったので、私は、Nゾーンの一番後ろからスタートしました。
ゆっくり走って、追いついてもらい一緒に走ろうと思ってましたが、あまりの人の多さに見つけられず。
スタートから5キロ地点くらいで諦めて、決めていた1キロ7分ペースに上げていきました。
一人で走ること10キロを超え、そろそろ応援団の友達がいると言ってた場所辺りにさしかかり
応援団のたくさんいる側道近くを走り続けたが分からず
「どこにおるんやろ〜」と思った時に応援団を見つけて!
そしたら、そこに一緒に走ろうと思っていた友達もいて合流
IMG_1718

13〜14キロ地点かな?
そこから、友達と楽しくラン!.ラン!

次の応援団は、大国町!
「ちょっとさびしいなぁ〜」とか言いながら、この距離では、まだ、痛くもかゆくもない(^_-)
と思っていると、またまた、第一応援団が電車で移動してきてくれていて、新今宮付近で再会!
(この後、応援団は新世界に串カツを食べに行ったそうです)

そして、25キロ地点、大国町
IMG_1716

第二応援団より、エナジードリンクの配給を受ける!
応援団の顔を見るだけで元気でるのに、エナジードリンク飲んでさらにパワーアップ!
まだまだ、行けます!って感じでした。
脚は、少し疲労してきていて、痛みがありましたよ。

次の第三応援団は、岸里!
友達の妹が、娘ちゃんと一緒に応援に駆けつけてくれてた!
ここで、また、おにぎりとウオーターの配給を受ける。
パクパク食べて、ゴクゴク飲んで、ゲラゲラ笑って・・・
横にいてた知らない男性が
「29キロも走って、よ〜そんな普通に喋れるなぁ〜」
って、目を丸めて笑ってました。
まだまだ元気ですよ〜
ペース落とすこともなく順調に前に進む。

第二応援団が再度玉出で応援してくれてるはずだったんだけど、見落とす。

その間に、友達の仲間の応援団からおはぎ、チョコレート、おにぎりなどたくさんの配給を受けて
「食べ過ぎ?」
「まだまだ先はあるから、食べときや〜」
と、残すところ10キロ。
友達のペースがどんどん上がって来たので、私も頑張って着いて行く。

そして、35キロの壁!
「いけるやん!」
脚の痛みはあるけど、たいして変わらんわ〜
と思いながら、ペースがどんどん速くなっていく。
魔の南港大橋と聞いていたけど、地面を見て、一気に登りきりました。
歩きませんでしたよ!
周りは、歩いている人の方が多かったと思います。
「ガッツだぜ!」ってウルフルズの音楽がかかってた。
登りきったら後は、行けるわ〜と思ったんだけど・・・
下り終わって、友達がどんどんペース上がって行くのと反比例して、最後の給水辺りで脚が止まった。
心も折れた(T_T)
友達がみるみる小さくなって、「さようなら〜」

もう、歩いちゃえ!と思ったけれど、やっぱり・・・走ろ!
めっちゃゆっくりやけど、やっぱり歩いている人よりは早い。
ゆっくりでもええから最後まで走ろ〜
後、2キロ、感動と言うよりも自分が可愛そうで泣いてた私。
とっても辛かったです。
脚が痛くて・・・

後1キロ。
左の太ももの筋肉に、今までにない違和感。
ゲッ!歩かれへんくなったらどうしよ〜
明日、朝から仕事やのに・・・
「ヤバイ!」「ヤバイ!」「ヤバイ!」
と思うと同時に
「いける!」「いける!」「いける!」
あ〜〜〜インテックス〜

「ゴール」

ちゃんと完走したよ!(*^^)v
ゴールすると、目を真っ赤にしてる男性の顔が目に入り、やっと感動の涙に誘われた(*^_^*)

今、思えば、思ったより近かったな〜(^^)

ゴールして、すぐに座りたいくらい脚が痛かったんだけど、座ることも出来ない。
体制を変えると脚が攣りそうだった。
仕方がないので、そのまま、誘導どうり6号館に入り、ドリンクを受け取る。
「ありがとう」って声に出ない。
実は、あふれてくる涙をおもっきり我慢してた。
しゃべったら、止まらなくなりそうだったので
次に、おじさんがメダルを掛けてくれた。
ここでも、頭を下げるだけで、「ありがとう」が言えない。
次に、お姉さんがタオルを肩にかけてくれた。
ここでも、「ありがとう」と言えない。
次に、バナナをもらい、アンパンをもらい・・・
結局、みんなに「ありがとう」と言えなかった私。
めっちゃ言いたかったんだけどね。

で、何とか、6号館の出口付近で腰を下ろすことができました。
そこで、バナナとアンパン食べて
友達から「更衣室にいるで」ってメールが来たので、3階に移動。
そんなこんなで、友達と会って、やっと気持ちが落ち着いた。
IMG_1710

5時間11分54秒
5時間切れたらいいなぁ〜と思っていたけど、十分がんばったわ!
友達は、5時間切りで入りましたよ!
すごいね〜

帰りは、友達の妹の彼氏が迎えに来てくれて、堺まで送ってもらい、大助かり。
いつものホームグランドの居酒屋に直行したら・・・第一応援団チームが先に来てた。
お疲れの乾杯!

IMG_1717


居酒屋のお兄ちゃんからお祝いのケーキ
IMG_1711

「まつみ」になってるけどま〜いいか(^^)

IMG_1714

こんないっぱいの応援団に囲まれて幸せ過ぎる私たち。
みんなありがと〜う。

メールもいっぱい
FBへの応援エールもいっぱい
ほんとにほんとにありがとう。

必ずゴールにたどり着けるからね。
みんな、前に進もう!
難しいことは、考えず、とりあえず・・・前に進もう!

さて!次は、信太山のクロカンですよ〜
体力が戻ったら、また走りましょ(^_-)

ボージョレ・ヌーボ

先週、ボージョレが解禁なり
一年に一度、とっても楽しみにしている試飲会に行ってきました(^^)

IMG_1674

こちらがメニューです。
7種類のボージョレが飲み放題!!
ウキウキです(^^)

IMG_1676

丹波ワインの新酒とマコン・ヴィラージュ・ヌーヴォ(白)
やっぱり、日本のワインは甘いですね。

IMG_1680

最近ロゼも好きです。

IMG_1677

赤!

IMG_1678

イタリアのボージョレ!ノべェッロ!!
酒屋さんの友達が美味しい!と言ってたので楽しみにしていました(^^)

IMG_1696

お食事も美味しかったですよ〜

IMG_1688

いつもお世話になってる酒屋さんの
コンセイエ=西山さんと、ソムリエ=文屋さんです。
こんな風にいろいろ説明してくれました(^^)
だけど、いつもクイズは、まちがっちゃうんですよね^_^;
今年は、4問/10問中 正解で景品無し。
IMG_1683


昨年のロゼをいただきました。
IMG_1684

一年置くと、味わいが深くなり違った味が楽しめます。

サカエさんのブログもご覧下さい!

また一つ、今年のイベントが終わりました。
こくこくと2012年のカウントダウンが近づきます。

さて!大阪マラソンまで、一週間を切り、出来るだけ禁酒!始まりました^_^;
できるだけ・・・

語り合う会「香りとタッチングの持つ癒しの力〜臨床アロマセラピーの可能性〜」

PL病院で、年に4回開催されている「語り会う会」
二年前に、この「語り会う会」の「介護・医療現場とアロマセラピー」と言う中で、緩和病棟のアロマセラピーの症例を発表させていただきました → こちら
IMG_1657

PLの塔を摂ったつもりですが、とっても小さくて分かりにくい^_^;
正面玄関から見えるPLの塔です。

今回は、私にアロマセラピーとその心を教えてくれた相原先生(株式会社 ホリスティックケアジャパン代表)の講演と言うことで
アシスタントをさせていただきました。
IMG_1659

講演が決まって、アシスタントの募集がかかってすぐに応募させていただきました。
相原先生のお話はいつ聞いても面白いので、大好きです。
久々に相原先生にお会いでき、お話できることも大変嬉しい。
いつも、会えば「元気?」「どう?」と相原先生のセラピーから始まります。
逆のパターンが多いから、この時は、大きな何かに包まれてる感覚でほっとする。
(甘えたいけど、がんばってたりするところもありますが)
困ってること、しんどいこと、ついつい話てしまいます^_^;
有難いなぁ〜

今回のアシスタントは、私一人だったんで、ちょっと緊張して病院に向かったんだけど
病院のロビーに着いたら、PL病院の産科でアロマトリートメントをしているアロマセラピストの仲間と会い
またまた、ほっとする。

会場で準備をしていると、HPSの現役の生徒さんが、仲間の訪問看護チームと来られました。
知っている人の顔を見るとほっとしますね。

準備をしながら、ご来場の先生方や関係者の方と名刺交換をさせていただいたり
お話させていただいたり
大変ありがたい機会をいただきました。
IMG_1660

講演中、たくさんの香りを香っていただきます。

お話の内容は、香りとタッチングの持つ癒しの力〜臨床アロマセラピーの可能性〜
相原先生が伝えていくアロマセラピーはおしゃれのアロマセラピーではなく、
臨床現場での症状の緩和、その作用、有用性と、患者様のQOLの向上を目指し、寄り添うケアです。
短い時間の中で、アロマセラピーのこと、臨床での使用例や症例などたくさんのお話がありました。
IMG_1662

いつものごとく、とっても早口なんだけど、聞き取りやすい優しい声が耳に入ってきます。
時にインパクトのある冗談も交えながら・・・
何度も聞かせていただいてるけど、なかなかこの技は真似ができません(^_^;)

相原先生のお話が終わると、みんなでハンドトリートメントをしました。
40名を相原先生チームと私チームに分けて指導。
緊張で手が冷たくなっては困る!と思ってカイロを買ってきて、お腹にくっつけていたんですが
あまりの大人数で、緊張している間もなく
気が付けば、頭の横から汗がたら〜
胸元を伝う汗がたら〜
すごく熱かったです。
みなさん、楽しんで、ハンドマッサージをしてくださいました(^^)

終わってからは、懇親会で、久々に会ったセラピストの仲間や、相原先生と再びたくさんお話が出来ました。

以前から、ブログを読ませていただいたり、メールでコンタクトを取らせていただいてた
南大阪でヒーリングやアロマセラピーなどの代替療法を取り入れた訪問看護ステーションを立ち上げた
看護師セラピストの 田中奈々美さんとお会いすることができました。
46016_375606492521398_2044355341_n

真ん中が田中さんです。
心のこもった素晴らしく新しい医療の形だと思います。
「ルミナス訪問看護ステーション」素晴らしい、たくさんの活動もされています。
堺市の方も全般にルミナス訪問看護ステーションのご利用が可能だそうです。
ご興味のある方は是非お問い合わせくださいね。

それから、そんなたくさんの繋がりを持ってきてくれた奥野さん。
575243_375606542521393_1624554273_n

笑顔がとっても素敵ですね。
彼女もルミナス訪問看護ステーションのスタッフさんです。
彼女とは、ケアルームで知り合い・・・これからとってもなが〜いお付き合いをさせていただくことになると思います(^_-)-☆

あらためて!
素晴らしい仲間に恵まれている私。
みなさん自慢の方々で、そんな方々とお話させていただいたり、何かを一緒にさせていただいたり
幸せです。

みなさん、ありがとうございます。

相原先生のブログ記事


スキルアップセミナー(コラーゲンのいろは)

昨日に引き続き、スキルアップセミナーのお話。

その前に、今回のセミナーでは、嬉しい再会がありました。
バイオラブ化粧品の導入の時に、セミナーを受けて、試験を受けるのですが
その時にご一緒させていただいた奈良の生駒でお店をされてるLuRaRaさんとの再会です。
6年前のそのセミナーから一度もお会いしていなかったので、大変嬉しかったです。
少し前から、本町に新しいお店「Lighty  flow LuRaRa」をオープンされバリバリがんばっております!
かっこいいですね〜

それでは!!
「コラーゲンのいろは」については、代理店のevergreen 籔本さんのセミナーでした。

コラーゲンは、たんぱく質の一種で体内のたんぱく質の30%がコラーゲンです。
美容で気になるコラーゲンは、その中でもっとも多く存在するということです。
その役割は、真皮で弾力やハリを保っていると言うことで、シワやたるみの改善や予防を行っているということ。

あ〜コラーゲン様!
いっぱい欲しいですね。
体の各器官においても細胞と細胞の隙間を埋める重要な役割をしています。

コラーゲンは、たんぱく質の摂取により、酵素と補酵素によって分解され
アミノ酸となりコラーゲンの生成へと繋がっていきます。
と、言うことで、たんぱく質の摂取は、コラーゲン生成には必要不可欠。
いろんなところで、何度も言ってるんですけど、先日、フルマラソンのトレーニングとして30キロ走をやってみました。
なんとか、精神力で走りきったものの
その後、動けない体になり、大変な思いをしました。
スポーツドリンクで、水分と栄養を摂ることしかできず、その場で倒れこみ、そのまま体を休めましたが
それだけでは、復活せず、食欲はありませんでしたが、少しお腹に物をいれました。
すると、その後、数時間で嘘のように回復しました。
その経験で、人間の体はいかに食べ物で成り立っているのかと言うことを身を持って学びました。
それから、食生活は、すっかり変わりましたよ(^_-)
少し、横道それましたが、皮膚も体の一部ですので、バランスよく食事をすることは、何より美容効果があると私は思います。

そう!
コラーゲンを作るのは、たんぱく質。
それを分解する酵素もたんぱく質。
その分解のお手伝いをする補酵素は、ビタミン。
出来たコラーゲンをつなぎ合わせるのがビタミンC。
しっかり、バランスの撮れた食事をしましょうね(^^)

お化粧品などに、コラーゲン配合などと言うものがありますが
コラーゲンは、分子が大きく、皮膚からの浸透は難しいようです。
ドリンクなどもコラーゲンの原料となるアミノ酸が入っているとのことでした。

で!
昨日も、ご案内しましたが、バイオラブのお化粧品は、自分で作る力のサポート!と言うことで
コラーゲンの生成や、再合成のサポートをするハーブを使ってケアをしていきます。

ただいま、トライアルトリートメントでご案内中のフィトミネラルマスク
ボウルイメージ(小)

こちらのケアでは、シロバナルーピン種子エキスがその役割をしてくれます。
3度のマスクでホウレイ線の改善や、フェイスラインのリフトアップの例がたくさん出ております。
フェイスイメージ(斜め)

こんなマスクです(^^)
15分ほど置くと固まり、べろ〜んとはがします。
ティートリー、グレープフルーツ、レモンの精油のブレンドの香りで
少し海の香りを感じつつ、お肌と身心を鎮静していきます。

その他、オールスキンタイプ(エクラシリーズ)やクレムアンティアージュに配合されているスギナエキスも繊維芽細胞の活性を促す商品としておススメです。

そんな感じで
バイオラブのお化粧品は、みなさんが食品から摂取して合成されていくコラーゲンを効率よくお肌にとどめるお手伝いと言うことになりますので
その基になる、食品はご自身でしっかり摂っていただく必要があります!

本当に人間の体はすごいです。
バランスの良い食事!しっかりしましょう(^^)



スキルアップセミナー(バイオラブのクリームについて)

当店でスキンケアに使わせていただいてる『バイオラブ』の代理店さん『evergreen』さん主催のスキルアップセミナーに行ってきました。
IMG_1637

今回は、ただいまトライアルトリートメントでご案内中のフィトミネラルトリートメントで使用するフィトミネラルマスクに関する内容と言うことで
コラーゲンについての学習とバイオラブのクリームについてのお話、実演でした。

バイオラブ化粧品は、必要なものを補うだけでなく自ら作り出す力を引き出し、健康肌を目指すお化粧品です。
天然の植物エキスがふんだんに使われていて(だいたい他社製品と比べると10倍くらいだそうです)、人間のお肌にある油分に近い植物油のみを使って作られています。
植物油と言うのは、マカダミアンナッツ油だとかアボカド油だとか・・・アロマセラピーではマッサージに使用するオイルです。
他社の製品は、シリコン系の油(ポリマーなどゴムやオイル、樹脂などに使用するオイル)を使っている量が多いようです。
少し調べました!
シリコン系のオイルは、お肌を外から守ると言う意味で化粧品には使用されているようです。
推測ですが、カバー力の強いファンデーションや日焼け止めに多く使われているのではないでしょうか?
それに対して、バイオラブで使っている植物油は、キャリアオイルと言う呼ばれ方をするくらいで、お肌にその栄養を届けていくオイルであります。
もちろん、オイルですので、お肌の保護をする役割も持っています。
お肌を外から守って、栄養を与えていくお化粧品です(^^)

夏のお肌は、水分の中に皮脂が混ざる(o/w型 オーダブル)
冬のお肌は、皮脂の中に水分が混ざる(w/o型 ダブルオー)
お肌の水分量を一定に保つためには、夏のスキンケアと冬のスキンケアを変えないといけません。
実際に、10年間のスキンケアの違いの研究で大きな差が出ています。
夏と冬でスキンケアを変えている人とそうでない人のお肌の状態は、大きな差がありました。
と言う訳で、冬は栄養の多いクリームをおススメします。

で、実演は、バイオラブの中で一番たくさんの植物エキスが配合されたクレムドゥニュイロワイヤルの実演をして下さいました。
IMG_1638

こんなにたくさんの植物エキスが配合されています。
300回以上も乾燥肌の方が改善されるまで試験を重ねて作られ
18種類のハーブの植物エキスが入っています。
その中でオランダガラシエキスは、他の植物エキスと混ぜてから加えると沈殿をお越し機能が落ちるらしく
別のタイミングで加えます。
IMG_1642

実際に実演をしてくださったバイオラブのスタッフさん(天野さん)が、研究室にいらっしゃる時に彼が作ったクリームだそうです!
水溶性と油容性のものを混ぜる温度や混ぜる時の回転数なども細かく決まっています。

油分が多いものは、腐りにくいと言うことで
クレムドゥニュイロワイヤルは、防腐作用のある成分を使用していません。
IMG_1648

こちらが完成品です。

精油は、ラベンダー、ジャスミン、イランイラン、フランキンセンス、ローズ、オレンジ、シダーウッドのブレンドになっています。
と〜ってもいい香りです。

出来たてのニュイロワイヤルを惜しみなく手と首にべたべたと付けさせてもらいました。
あ〜〜〜容器を持ってきたらよかったと嘆く仲間達。
毎回思うのに、忘れてしまいます。
このビーカーの大きなら商品の3本分はあるかしらね。



最後になりましたが

【バイオラブのこだわりと他社との違い】

/∧エキスにより与えるだけでなく、自ら作りだすように導く(自己治癒力向上)
¬分量のわりにべたつかない使用感
細胞間脂質と同じ構造である液晶乳化により肌への浸透性が高い

私も、バイオラブを使い初めて6年目。
クレンジングした後のお肌が好きになりました。
10年後に違いが出ると言われて、お客様にもおススメするようにメーカーから指導を受けていましたが
正直、自分が10年使ってみないと心の底からおススメは出来ないわ〜
と思っていました。
今、6年目ですけど、使っていて「人生、得したな!」と思っています。
あまりケアルームでおススメすることはありませんが、お話をお聞きしたい方はご遠慮なくおっしゃってください。
いっぱいお話したいことはまだまだあります(^_-)

フィトミネラルマスクとコラーゲンのお話は、また次のブログにしま〜す。





三輪山へ

奈良県の三輪山へ行ってきました。
IMG_1616


友達に教えてもらい、先月、行こうと思った時は、雨が降ってしまい
一ヶ月後、チャンスが訪れました(^^)
IMG_1614


三輪山は、大神(おおみわ)神社の境内にある狭井(さい)神社に登拝口があります。
まずは、大神神社にお参りし、日々のお礼を。。。
IMG_1617


IMG_1618



そのまま狭井神社にすすみ、途中、薬の神様、磐座(いわくら)神社で手を合わす。
家族のことを想い。
狭井神社は、病気平癒の神様と言うことで、ここでも家族の穏やかな日々をお願いしてしまいました。
普段、神様には、あまりお願いしないのですが・・・つい^_^;

三輪山に入らせていただく前に神主様から心得をお話いただきました。
一、三輪山はご神体です。敬虔な気持ちでの登拝をお願いします。
二、入山前に各自御幣でお祓いをして下さい。
三、入山中は、「三輪山参拝証」の襷を首にかけて下さい。
四、行程は上り下り約四kmです。
五、登下山に要する時間は普通二〜三時間です。
六、山中での飲食は出来ません。
七、山中の草木・土・石は採取できません。
八、お供物は必ずお持ち帰り下さい。
九、宗教活動及び勧誘行為などは慎んで下さい。
十、下山は午後四時までに完了願います。
以上の十箇条の入山心得です。

興味本位や運動の為などと言う気持ちのものは、ご遠慮願います!!
とぱきっ!と厳しくお話されました。

初めて、登拝を希望する方が、4人ほどいらっしゃって、一緒にお話を伺いました。
気の引き締まる雰囲気です。
そこからどんどん浄化が始まっているように感じました。
もちろん、三輪山内での写真撮影は禁止。
見たもの、出来ごとなどは口外しないことが約束です。

首に鈴のついた襷をかけ、登拝口でお祓いをして身体を清めて、竹の杖を持って入ります。
一歩一歩進むたびに自分の胸から聞える鈴の音が心を癒してくれます。
「お邪魔します」
「ありがとうございます」
その言葉だけが、繰り返し出て来て
その次に
「自分は、自分のものである前に神様のものであるんだ」
と言うことに気が付く
そう思うと、いろいろなことに対して反省の気持ちと感謝の気持ちがあふれてきました。

「ありがとうございます」

頂上に着き、お参りをさせていただき
神様が見てる、空、木、土 360°見せていただきました。
しばらくその場で、その光景を目に焼き付け下山。

下山、半ばを過ぎると、登ってくる人達が着てる洋服に違和感を感じました。
「浮いてる」
私も含めて、なんだか浮いてる!
脱いでませんが、洋服を脱いで裸になりたいと思いました。
とっても不思議な感覚です。

登拝口が近づくにつれ、この森から出たくないな!と何度も思いました。

素晴らしく神聖な場所であることを全身で感じました。

「ありがとうございます」

学問の神様、久延彦神社から見える風景
もやが掛かってますが、左に金剛山が見えます。
IMG_1620


電車は、二両編成のワンマンカー
30分に1本です。
少し待ち時間がありましたので
三輪の名物、三輪そうめんをいただきました。
IMG_1621


駅から見える景色
IMG_1622

たまには、こういう景色に会いたいものですね。

火傷しちゃった。

大切な指。

大切なのに、何を考えていたのでしょう?
煮えてきたので取った鍋の蓋
お鍋の横において・・・数分後、その蓋の持つところじゃない所を持ってしまいまして
めっちゃ!!熱かったです(T_T)
もちろん、その蓋は一瞬で、カンカラカ〜ンとぶっ飛んで行き
水道の水をぶっかける!
ひりひりする三本の指の痛みは治まらず、冷凍庫の保冷剤を握りしめて
ふと我にかえって
「ヤバイ!仕事に差し支える」
ということが頭に過り、考える脳が働きだす。
とりあえず、ラベンダー原液をぶっかけ、右手なんで使えないと不自由だから
バンドエードで保護をしました。
IMG_1609


その上から保冷剤を握りしめ
離すとしばらくするとひりひりとした痛みが襲ってくる。
水ぶくれになると本当に仕事出来なくなっちゃうので
ここまでくると「祈り」が始まる。

(あ・・・うちは、一般的なお薬、マキロンやらメンタームやらオロナインやら!はなくて精油でほとんど治療しちゃう)

どうしようか・・・と思いながらフェイスブックに左手を使って、現状を投稿。
一人暮らしって、こんな時、寂しい。
周りに助けてくれる人いないから〜
病気と怪我は、したくないですね^_^;

その投稿を見て、私にクレイを教えてくれたドミニック先生が
「グリーンイライト付けなさい!」
って助言をくださったので、すぐにペーストを作って30分ほどパックしました。
IMG_1612

痛みが吸い取られて行く感じ。
なんかこれで治りそうな気がした。
パック外すと、本当に鎮静していた。
少し、皮が固くなって、膜が張ったような感じ
IMG_1613


そして今!
IMG_1625

ちょっと違和感ありますが、仕事には差し支えない状態に治癒しました(^^)

あ〜よかった。

民間療法すごいでしょ!

癒楽時間(ゆらくタイム) Vol.1 ☆ アロマを使ったリラクゼーションセミナー

童夢さん企画の『癒楽時間 Vol.1』にご指名をいただきアロマ講座をさせていただきました。

この『癒楽時間』シリーズは、アロマセラピーだけではなく、作業療法や音楽療法・・・いろいろ
あなたを癒し、楽しむ時間です。
そのトップバッターを務めさせていただきました\(^o^)/

アロマセラピーを使って、あなた自身を癒す方法の講座です。
と、言うつもりでしたが
受講者様からよせられる質問は、お子様へ対してのアプローチの方法がほとんどでした^_^;
お母様方、一日中、ご家族様が快適に過ごせる方法を考えていらっしゃるのですね。

まずは、アロマセラピーを知っていただくため、いろいろな香りを感じながら
基本的なことをお伝えさせていただきました。
受講者様達がどれくらいご存知か?お一人お一人お聞きすると、半分以上の方は、本当のところは知らない!とのことでした。
知らないけど、安易に使うと危険な場合もある!と思っていらっしゃる受講者様もいらっしゃいまして
アロマセラピーの認識も一歩進歩したかな?と感じました。
Jupiterでケアを受けていただいてる方のご参加もあり、アロマトリートメントでは、自分にどんな効果があったか、と言うことをお伝えくださいました。

1時間半と言う枠の中で、出来るだけたくさんの香りを香っていただき、アロマセラピーをお伝えしたいと思って
話をさせていただきました。
あ〜っと言う間に時間が経ってしまい・・・尻切れトンボな感じ^_^;
あはは、計画ミス!
IMG_1606

だけど、私、こんなに楽しかったんです(^^)
隣にいらっしゃる男性は、童夢さんの取締役の小林さんです。
小林さんは、アロマセラピーのことをよくご存じで、私がお話しようと準備していたことを
いっぱいお話してくれました(^_-)
(助っ人一号です!)
Jupiterのお客様も隣に座ってくださって、サポートしてくれました。

今回、いろいろお話を聞かせて思ったこと。
本当は、いつも大変なお母様方を癒す方法としてご紹介させていただきたかったのですが
お母様方は、お子様のことが一番で
やっぱり、ご自身のことは、その次になってしまうこと。
頭の中が、そうなってしまっているので、仕方ないですね。
それなら!先にそちらのケアしちゃいましょ!
お母様方が、ご自身の時間を少しでも多くとれるように、お子様のケアを考えてみようと思います。
私一人で考えるのではなく、童夢さん、お母様方、みんなで!!
と、言う訳で、ますます次回が楽しみになりました。

講座が終わってから、童夢さんとミーティングをして、ある程度の次の方向が決まりました。
尻切れトンボに終わっちゃったので、今度は、きちんとまとめましょう〜(^_-)-☆

ご参加いただきました受講者さま ありがとうございました。
次回、お会いできるのを楽しみにしています。

ご興味がある方は、童夢さんまでお問い合わせください。


スタッフのご紹介

先日、募集をかけさせていただいて、ご応募いただきまして
素敵なアロマセラピストさんと出会うことができました。

先月の末より、お手伝いいただいてます。

中西幸子です。
どうぞよろしくお願いします。

PICT0699

アロマセラピスト
中西 幸子(なかにし さちこ)
JAA認定 アロマコーディネーター 

私が初めてアロマに出会ったのは今から10年程前です。
当時はアロマとは縁遠い仕事をしていました。その頃は会社員としてこのままで良いのかと将来について考えていた時期でもあり、(ちょっと照れくさい話ですが)当時お付き合いしていた彼が毎日の仕事でとても疲れている姿を見て、何か私にできることはないかといろいろと探しているうちに、精油の力で人を癒すことができるアロマに出会い本格的に勉強を始めました。精油の持つたくさんの魅力に自分自身も癒され、そして何より元気をもらい、将来へ向かっていくための原動力になりました。
今ではその「彼」は「主人」になり、家族のために頑張ってくれている主人の役に立てればとリフレクソロジーの勉強も始めました。

こうして、身近な人に喜んでもらううちにもっとたくさんの人にアロマに出会ってもらいたいと思うようになり、ここJupiterからアロマセラピストとして一歩を踏み出すことになりました。
私の原動力となっている大好きなアロマをたくさんの方にお届けし、少しでも元気をプレゼントできたらいいなと思っています。
 


【アロマセラピストの活動内容・経歴】
2007年  
〜2008年 化粧品メーカーの販売員として勤務 フェイシャルエステ資格取得

2009年  日本アロマコーディネーター協会 認定アロマコーディネーター取得

2012年  アロマクラフト講座(虫よけスプレー) (幼稚園保護者へ)

現在、リフレクソロジー資格取得のため勉強中。年内の取得が目標。がんばります!
livedoor プロフィール

masumi

AHCP認定プロフェッショナルアロマセラピスト
HPS認定プロフェッショナルアロマセラピスト

ホリスティックアロマセラピーケアルーム ジュピター


ホリスティック?
holisticという言葉は、ギリシャ語holos(全体)を語源とし、そこから派生した言葉に whole/heal/health/...などがあります。
人間を身体だけに注目をするのではなく、全体的(心と身体・精神)な存在と考えるということです。


アロマセラピー?
アロマ(香り)・セラピー(療法)
「いい香り〜」と感じたとき、脳はいい刺激をうけます。
その時、人はリラックス効果を味わい、身体の内部のバランスを調整する機能が働き免疫力・自己治癒力を高める手助けをすると考えられています。
呼吸により、肺に届いた精油の成分は、肺のガス交換により血液と一緒に流れ、身体全体に運ばれます。植物の薬理の作用がそれぞれの器官で働くと言われます。


ホリスティックアロマセラピーケアルーム Jupiter

Facebookページも宣伝


Men's aroma Jupiter

Facebookページも宣伝







SQ Life 木精占い




和食で体質改善 アトピーっ子も安心の毎日ごはん




アロマセラピスト☆Masumiのおススメアイテム


「いのちのクリック」クリックからはじめる自殺予防支援

















Archives
QRコード
QRコード
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ