ラベンダー・ジェード

大阪堺市 中百舌鳥のアロマケアルーム! 
心と体の健康をサポートしています。 

ホリスティックアロマセラピーケアルーム  ジュピター

August 2016

第三の人生で出来ること

1970年の1月に生まれて
1988年の3月に会社員になりました。
高校を卒業してその年に就職です。
両親に育ててもらった18年が第一の人生

第二の人生は
1988年から始まった会社員時代
私が入社した次の年に入社してきた後輩さんととっても久しぶりにばったり会いました(^-^)
仕事を一緒にしたという記憶より
とにかく一緒に遊びたおしたってほどの仲間(笑)
ツーリングに行ったり
キャンプに行ったり
夜景を見に行ったり・・・
とにかく遊んだな〜
旦那さんも一緒に遊んだ仲間だったので第二の人生で一緒に過ごした仲間です。
そして、会社には、子供から大人に育ててもらった17年

第三の人生は『今』
アロマセラピストと言う職業について
たくさんの人達に「魂」を育ててもらっていると感じています。
ただ今11年目で、今までの流れから行くと後6年〜7年くらい続くのかなぁ〜
と想像しています。

第四の人生が最後になるのかなと
1/4を一緒に過ごした仲間に会って考えたりしました。

そんな「再会」から始まった1日は
9月24日25日に開催されるリレーフォーライフ二色の浜の打ち合わせで出掛ける時でした。
和歌山から参加してくれるメンバーと合流
「真ん中あたりで!」
と言うことで熊取で待ち合わせ
熊取の「つろぎ」さんと言うカフェ&ダイニングでランチミーティングです。
IMG_3418














元気いっぱいの和歌山チーム

その後、羽曳野から合流してくださったセラピストさん
アンジュブランの伊藤さん
一緒に参加してくれるセラピストさんのご紹介で初めてお会いしました。
「一緒にやります!」
って言ってくださって嬉しいです。
実生ゆずの粧材を使ってケアをされていて
実生ゆずと言うのは種から育てた木から採れるゆずのことなんだそうで
挿し木で育てたゆずと比べると香りや成分の濃度が濃く育っているそうです。
そんなゆずの粧材は、細胞再生作用に優れていて、褥瘡のケアなどにも効果を出しているそうです。
大学で研究や検証が行われているそうで
私たちは、「細胞再生」と聞いて食い入るように話しを聞いておりました(^-^)
また、ケアしてもらおうと思います。

「つろぎ」さんのランチ
とってもお上品で美味しかったです。
IMG_3417














でアッと言う間にランチタイムが終わってしまって
場所を移動して、リレーフォーライフの打ち合わせをしました。

『ハッピーアロマ隊』のテントで
ワンコインリラクゼーションマッサージを行います。
ご希望の部位10分100円です(^-^)
香りのプレゼント付き
ウオークで歩き疲れたら休憩してもらえそうです。
癒しの笑顔でお待ちしています。


その後
私は、貝塚保健センターで行われるチームリーダー会議に参加しました。
たくさんのチームリーダーさんたちが集まっていました。
実行委員の南野さんの説明
途中でおっしゃった言葉が心に残っています。
イベントでは、ステージがあり、歌やダンス、演奏などを披露してくれるチームもたくさんあるのですが
「ステージは、チームの完成を観てもらうものではなく、サバイバーさんたちを励ます(元気付ける)ものであるという気持ちで」と。

たくさんの一生懸命を観ることで
サバイバーさんだけでなく
たくさんの人々が勇気付けられ元気をもらう。

全ての人が、自分の出来ることをただ一生懸命するだけでいいんです。
一生懸命生きるだけで、だくさんの人を元気付けることが出来る。

そんなことを思ったのでした。

【ご協力のお願い】
リレーフォーライフのメインを飾るルミナリエにメッセージをお願いします。
RFL5







夜の綺麗な明かりになります。
そのメッセージを読みながらたくさんの人がウオークします。
サバイバーさんを勇気付けるメッセージ有り難いです。
見送られた大切な人へのメッセージも歓迎です。
1つ500円
対がん協会への寄付金になります。

私も一つ
IMG_3419














私の手元にございますので
お声かけいただけると大変嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。

第三の人生で出来ることに全力投球中!









ハワイ気分で 〜aloha〜

ピクルス!!
IMG_3305














友達が作って持ってきてくれましたヾ(*´∀`*)ノ
3種類のハーブが入っているらしい。
ん〜〜〜
ローズマリー
ローリエ
オレガノ
(ちょっとWebでヒントいただきました(^^;)
が、合ってるかなぁ〜
まだ、確認していませんが・・・とっても美味しかったです。
おかわり〜(笑)


お盆休みが終わって8連勤いただいてヾ(*´∀`*)ノ
本日、休養時間いただきました(^^♪

ロミロミ ホヌさんで ロミロミ〜してもらいました(*^^*)

オイルリフレとロミロミのセットアップ
帰りは、鼻血が吹き出しそう〜な感じでした。
だいぶん流れましたかね。
自転車で行ける所に癒しの場があってありがたいです(^-^)

走っても
ヨガをしても
鍼やお灸をしてもらっても
テニスボールでゴリゴリしても
なっかなか取れなかったゴリゴリ
今晩寝たらスッキリしてるかなぁ〜

一つ役割外していただいて
責任感じる人たちに謝罪して
肩の荷が下りたので
きっと楽になるはず。

心と体は繋がっていますからね。
対処法と同時に根本改善(^-^)

せっかく行ったのに今回は写真撮るのもすっかり忘れて
自分時間を過ごさせていただき
お愛想無しですが
ホヌさんでハワイ気分味わってきました。
ホヌさんありがとうございました。


帰ってきたら!
早くもクロカンの案内が来てました。
IMG_3410














来年の年明けレースです。
毎年クロカンから始まります。
9月1日からエントリー始まるらしい。
ほ〜〜〜
確か、泉州マラソンも9月1日からだよね。
(泉州エントリーするん?)
どないしょ〜って感じです。

そして!
なんと!!
IMG_3411














30キロとか出来てる〜Σ(゚Д゚)
10キロコース3周
20キロの2周だけでも大変なレースなのに
泉州マラソンに備えての練習にはいいのか?
いやいや
30キロは無理です(T_T)
って
誰も何も言ってないのに一人であーだこーだ思ってます(^^;

セラピスト塾(マスミ流) 『ボランティアの心得』 Part2

セラピスト塾(マスミ流) 『病院内での仕事への道』Part2 が終了しました。

素敵なセラピストさんが集まってくださって
たくさんの情報交換が出来て
「も〜〜〜今すぐ動きたい!!」
というくらいの衝動を感じる1時間半でした。

活躍の場が増えそうです。

「セラピスト」と一言で言っても色んな役割があります。
自分がワクワクする役割を見つけ
やってみる!
それぞれの役割が集まり一つになれば?
もっともっと!!

志を持っていきましょう(^O^)/

今回のお菓子は・・・米粉のシフォンケーキ
IMG_3404














ふわっふわっですごくおいしかったです。
塾が始まる前にテンション上がるという〜(笑)
女子は、スイーツLOVEですね。


さて!!
次回のセラピスト塾のテーマは、ボランティアについて。
ボランティアについては、それぞれの考えや想いがあると思います。

このテーマの中では、私の「ボランティア感」をお聞きいただき
現在、ボランティアでクライアント様のケアに携わっている方と
今後のボランティアでの取り組みなどについて考えたいと思っています。

ボランティアだけど、これでいいの?
ボランティアをしているけど不安や疑問のあるセラピストさん
目標をもってボランティアをされているセラピストさん
どうぞご参加ください。



<第六回>
開催日 9月13日(火)
開催場所 マメトコナ 大阪府富田林市本町12-3 ☎0721-55-3324
     富田林駅から徒歩2〜3分
     http://mametocona.exblog.jp/

時間 10時〜11時30分
参加料 5000円(ドリンク・お菓子付き)
*二回目以降のご参加の場合は、3000円です。

テーマ 『ボランティアの心得』Part2

定員 3名(お申し込み順とさせていただきます)

お申し込み
電話 072-254-5864
ホームページ お問い合わせ


お支払い(前払い)銀行振込・カード決済(VISA/Master/AMEX)


【予告】
第七回 10月11日(予定) 『個人サロン開業について part2』
第八回 11月8日(予定) 『病院内での仕事への道 part2』
第九回 12月13日(予定) 『ボランティアの心得 part2』

世の中により役立つ活動を考えましょう!

またね(^_-)-☆

昨日!
口永良部島から「暑中お見舞い」ハガキが届きました(´;ω;`)ウゥゥ (←泣くほど嬉しい)
IMG_3389








<口永良部島>
屋久島の西方約12劼飽銘屬垢襪劼腓Δ燭鷏燭鬚靴審莢仍海療隋口永良部島は、全域が屋久島国立公園となっており、島内には4ヶ所の温泉がある自然の恵みにあふれた島です。島に来るための唯一の交通手段は、一日一便、屋久島から出ている「町営船フェリー太陽」のみ。自然に寄り添い、自然から多くの恵みを頂いて暮らすこの島の暮らしびりには都会のような便利さはありません。不便が故に大切なものが残され、工夫する楽しみのある所です。 【面積】38.04㎢ 【周囲】49.67
絵葉書より


島女Kさんから
8月15日に投函いただいて
8月17日に屋久島での消印があり
8月20日に大阪に到着しました。
遠い!!
Kさん「ありがと〜う」
大阪も半端無く暑いけどとっても元気に過ごしています。




最後の島日記

遂に帰る日になりました。

朝、目覚めて朝ごはんまでに前田集落のお散歩
うろうろしていると、島に来る時に乗った同じ船に乗っていた女性と会いました。
IMG_3399
















「前田におったの〜?」
「それなら遊びに来たらよかったのに」
って・・・
朝から、娘さんの畑の草引きに行くんだと車を押して畑に向かう途中でした。
一緒についていき
あ〜こんなことならマキシースカートじゃなくパンツで来ればよかった。
手袋も持ってきたらよかった。
何一つ手伝うことなく、ちゃっちゃと草を刈って行く傍らで
なんだかんだとおしゃべり。
息子さんのお話しや色んなお話しをしてくれました。
「蛇は怖くないか?」の質問に
「エラブの生き物は、人間に悪さしないよ。マムシもいないしね。」
「怖いけど」
とおっしゃったのが印象的でした。
攻撃をせず共存するとそれに勝つための手段は必要ないのです。
『共存』
人は、自分勝手に生き物をコントロールしていないだろうか?
蛇も島民の仲間です。
って!お魚も鹿も捕っていただきますけど(^^;

そんな時間を過ごした後
番屋さんに戻ると番屋さんのお母さんが
「朝ごはん食べなさい」
と用意してくれていました。
お母さんのお味噌汁は白みそなんだけど
ほんのり甘くてすごくおいしいのです。
もちろん手作り。
また早くいただきたい衝動にかられます。

本村まで、息子さん(久木山運送の社長さん)が送ってくれるとのことで
出発の用意をしてお母さんとコーヒーを飲んで時間を過ごしました。

お迎え来て
いよいよ前田集落とさようなら〜( ;∀;)
息子さんの車で本村に到着しました。

太陽フェリーの乗船券を買って
荷物を預かってもらって本村をプラプラ・・・

IMG_3391
















足がすくむような高い堤防を上がったところからぼんやり海を眺めて過ごしました。
ほんとに・・・
いよいよ太陽フェリーが港に近付いて来た(T_T)

帰りたくない・・・

港に行くと島女さんの旦那さんMさんがいらして、最後のご挨拶をさせていただきました。
なんだかMさん余裕〜
きっとまた来ると思ってくれているのね(^-^)

フェリーに乗り込み
久木山運送さんの仕事を甲板で見続ける。
IMG_3392
















そして
最後に手を振って見送ってくれたのは・・・久木山運送の社長
「またね」
と手を上げてサラッと・・・
ううっ
「ありがとうございます」

絶対!また来る〜〜〜

IMG_3393
















屋久島到着するまで
ず〜っと太陽フェリーのカンカン照りの甲板で別れを惜しんだのでした。

口永良部島〜ありがとう。
また!行きます!!そして・・・


屋久島に付いてからは、早くも気持ちは平常に
あ〜今度は、白谷雲水峡に入りましょ。
あ!ここにバス停があるのね。
お土産見にいこ〜
IMG_3394
















屋久島2に乗り込み
行きしなのはいびすかす号とは、ちょっと違い豪華客船か?(笑)
ちょうど屋久島高校の野球部の選手たちと一緒で
鹿児島に予選に行くと言ってました。
「負けたら終わりです!」
と言った学生さんに
「応援してるからがんばって!!」
とエールを送る。
その後は、超マイペース。
番屋のお母さんが持たせてくれたトビウオとおにぎりをむしゃむしゃ食べて
フェリーの中探検(笑)
自動販売機で「あ!酎ハイあるや〜ん」
プシュ!「美味しい〜」
と言う感じで過ごさせていただきました。
屋久島2フェリー後半、番屋さんのお隣のYさんご夫婦とその娘さんMさんと一緒だったので
娘さんMさんと弾丸トーク
Mさんは、鹿児島在住で帰るところだったのですが
口永良部島で育った女性
「鹿児島来るときは、泊まりにおいで!」
「はいびすかす号の港までは歩くとこちゃうから電話しといで!」
と携帯番号交換して・・・今でも時々メールでやり取りしています(^-^)

IMG_3390
















屋久島2フェリーにある本
口永良部島が載っています。
そして、お世話になったご家族がいっぱい登場しています。
Mさんに教えていただいて
帰ってきてからすぐに購入しました。
今、手元にあります(^-^)

鹿児島に到着しいよいよMさんともお別れ(T_T)
本当に本当に口永良部島ファミリーありがとう〜

でもね。
なんかね。
実は、ぜ〜んぜん寂しくなかった。
また、すぐに会える気がするから。
私の最後の人生で一緒にいれそうな気がするから(^-^)

リムジンバスで鹿児島空港に着き
IMG_3395
















カツオ丼いただいて
台風1号追っかけてきていたのでさっさと大阪に戻りました。

フォトブックを作りましたよ〜
IMG_3398
















この旅で学んだこと
「やっぱり人は優しい」
それから
「今」必要なものは、ここと島とでは全然違う。
はっきり言って真逆です。
私は、その真逆が居心地がいいと感じました。
自分が今まで欲しかったものはほとんど必要なくなった。
きっと生き方が変わる。
目標が変わり
将来が変わった

もう向かっている(^_-)-☆

人生で一番気に入った景色

『残暑お見舞い申し上げます』
厳しい暑さが続いております。
お身体に気を付けてお過ごしください。
夏の過ごし方で、秋から冬にかけての体調が左右されます。
身体を冷やしすぎないように
冷たいものの摂りすぎにもご注意ください。

と言う私も暑さにだらけてやっとホームページの更新(^^;
8月、9月おススメメニューをやっと更新いたしました!
どうぞご覧くださいませ(^-^) → おススメメニュー


少し日にちが開きましたが
引き続き島のお話し

島に到着して2日目
本当は、1泊の予定でしたが、運よくお宿がキープ出来て延泊出来ましたヾ(*´∀`*)ノ
島に到着してからずっとお世話になっている島女Kさんに2日目にお世話になる宿のある前田集落に連れて行ってもらいました。
島女Kさんの民宿のお向かいにある「番屋」さんです。
荷物を預かっていただき、しばらく休憩をさせていただいて前田集落散策に出かけました。

「番屋」さんを出てさらに集落を登って行く方向の道を行くと数メートルのところで行き止り
IMG_3388
















この先は、まだ入っては行けない所
この前田集落もやっと入れるようになったところで
とても大変だったことをリアルに感じました。

その後、戻ると島女Kさんと会い
「神社に行くといいよ」
と教えていただき下る方向に植物や動物を観察しながら進みました。
IMG_3387
















植物はびっくりするほど大きくて
シダの葉に違う植物の成長が見られるのにも驚きました。
蝉は、小さかったです。
さ!さ!サソリもいました。
道で干からびてましたけど(^^;
黒い蝶々は大きくて(蝶々=飛ぶ虫苦手(^^;だけど)頑張って撮影しました。

IMG_0682














エラブオオコウモリが実を食べた跡

<出会い17,18>
ご夫婦かな?
お二人でエラブオオコウモリがモモの実を食べた種を拾っていました。
ご挨拶と共に、何をされているのかお聞きしたら
そのように教えてくださって
「夜になるとここにエラブオオコウモリが来るから見においで!」
「9時半〜12時くらいかなぁ」
「教えとくわ!」
と暗い道でもわかる目印、ポイントを教えてくださいました。
この方達、先日のNHKの放送に出られてました(^-^)

その先の激坂を登ると神社がある
IMG_3386
















写真では分かりづらいかもしれませんが
とても急な坂でした(^^;
この坂を登りきって右の方に行くと神社があるのですが通り過ぎてしまい次の分岐点まで行ってしまいましたが
また戻り無事に神社に到着。

ここに!
とても心奪われる景色がありました!!
IMG_3385
















「やば〜い」
ちょうど神社を下る階段に座ると見える景色
ここで私は、日記を書き、がじゅまるお父さんが持たせてくれたおにぎりをいただいて
1時間ほどぼんや〜り過ごしたのでした。
アリが足に上ってきてチクッとしたり
カナブンが飛んできて逃げ回ったり
虫さんたちにはかなりいじられましたが(笑)
最高の癒しの時間
そして
今までの人生で一番の景色に出会えたのでした。

お散歩から宿に戻り
「ただいま〜」
IMG_3382
















<出会い19>
番屋のお母さんYさん
と〜っても優しいお母さん。

宿に戻るとお母さんは、テレビを見ながら体操をしておられました(^-^)
そして
私も一緒にする〜
なんだかんだ話をしながら(^-^)

体操が終わると
お母さんが
「今年の初もん!スイカ食べる〜?」
とスイカを切ってくれ、お母さんと一緒に食べました。
甘くて美味しい。
「美味しいね〜」と。
スイカを食べ終わると
「シャワーしておいで〜 暑かったでしょ」
「洗濯もしなさい」
「この洗剤使っていいからね」と・・・
汗臭いタオルや衣類を洗濯させていただいて
シャワーを浴びさせていただいて
夕飯まで畳のお部屋で外を見ながらリラックスタイムを過ごさせていただきました。

IMG_3383
















晩御飯
お仕事の男性がたくさん宿泊されていたので
お部屋に食事を運んでくれました。
三岳をいただきながらまったりと・・・
男性の食事のボリュームでモリモリいただきましたよ。
念願のトビウオも食べれて
だいだいだ〜い満足
お刺身は、深海魚のお刺身とおっしゃってました。

食事が終わってから、食堂に行き三岳をいただきながら
お母さんとたくさんお話しをしました。
島のこともたくさん教えていただきました。

その後、エラブオオコウモリを見に何度か教えていただいた場所に行ったのですが
真っ暗で
懐中電灯を持っていきましたが
本当にその明かりだけで
怖すぎて
エラブオオコウモリは諦めました。

翌日、迎えに来てくれた息子さんに話すと
「ここが限界だよね」
っておっしゃってました。

そんなこんなで
しばらく番屋さんのテラスで
「誰か来ないかなぁ〜」と過ごしていましたが
だ〜れも来ない。

おとなしくお部屋に帰って眠ったのでした(^-^)

次の日になってしまうと島とはお別れです。
最後の一日、数時間は、次回に・・・

お友達に貸していただいた一冊
IMG_3384














この本を手にとり
読み始めたころから
いくつかのシンクロが起こりました。
立て続けにこの本に関する話をお客様の方からしてくるという。
なんか不思議だなぁ〜

キリスト教の教え
フランシスコザビエルは、堺に住んでいたら馴染みのある人物だと思っていたのですが
日本をすごく愛してくださっていたんですね。
知らなかった。
日本は、素晴らしい国なんだね。

「死」の教育は遅れている。
それも感じる。
マイナスイメージがあまりにも大きい。
当然、別れはとてもとても辛いし寂しい。
悲しむことは悪いことではない。
しかし、それは、とても主観的なものである。と私は思います。
次のステップ
次のステージに送り出す
そのように思えるといいですね。

森のアロマセラピー

お盆が終わり今日からお仕事の方もいらっしゃるでしょうか?
ぼちぼちエンジンかけて行きましょう(^O^)/

8月23日に開催いたします 【セラピスト塾(マスミ流) 『病院内での仕事への道』 Part2】
そろそろお申込みの締め切りになります。
後、お一人ご参加可能です。
滑り込み大歓迎!
ご興味ございます方、ご参加ください。

お盆は、それぞれご家族とのお時間をお過ごしになられる方も多くゆっくり営業・・・中でした。(^-^)
予約のなかった一日は、早々に予約受付を締め切らせていただいて山登り
一時間もかからない所にある金剛山へ行ってきました。
小学生の頃は、遠足や家族でよく登っていたんですけど
本当に久しびりの金剛山。
河内長野まで電車で行き、そこから30分ほどバスに乗って「登山口」で降り
登山本道を登りました。
まあまあきつくて((+_+))
途中、山に入ったことを何度か後悔する。
「頂上は、まだかなぁ〜」と思った時に
ウルトラマンとバルタン星人
IMG_6647














よ〜く見ると
「ちょうど真ん中」と書いてある。
え〜〜〜まだ真ん中(◎_◎;)

そこから先も急な階段が続くし
上を見るとくじけそうだから
足元を見てひたすら登りました。

途中で会う人たちに「こんにちは!」と挨拶し合うのが励まし。
下りてくる年配の女性に「いってらっしゃい!」と声かけられて
かなり元気つけられました。

そして
IMG_3344














このメッセージを見た時は、本当に救われた〜
「やっと着いた」

山頂
IMG_3372
















すがすがしい空気と
達成感と
景色と
・・・
おにぎりと〜

ご褒美いっぱいありました。

気温は、24度
気持ちよかったです。
しばらくするとすぐに汗が引きました。

17年お世話になった会社の社長の名前を確認し
4500回〜
一番上の段に名前が載っていました。
毎日、朝3時に起きて出勤前に登ってはりました。
7時過ぎに会社に着くといつもランニングシャツで洗面所にいてはりました。
4500回って・・・365日10年以上登り続けたってことですよね。
さすが社長!

下りは呼吸も整いゆ〜っくり自然を楽しむ(^-^)
IMG_3373
















「なんかいい匂い」

「なんかいい匂い」

そう!
あの精油ボックスを開けた時のあの匂い。

木の匂いと土の匂いと葉の匂いと
この柑橘のような爽やかな香りは、モノテルペンの香りかな?
森のアロマセラピー満喫

「は〜いい匂い」

山水も豊富でした。
冷たくて気持ちい〜

山もいいですね。
また、行きたい(^-^)
IMG_3371
















下りは、ダイヤモンドトレールのコースを下ってきました。
ここを走れと言われても・・・無理です(笑)

登り約1時間15分
下りは、ゆっくりで1時間弱

は〜気持ちよかったヾ(*´∀`*)ノ

帰ってから
ゆ〜っくりお風呂に入って、ビール飲んで
良い一日。

翌日は、筋肉痛でしたぁ〜

どっちも正解!

お盆休み前半が始まりましたね。
周りにまあまあ会社員さんもいまして
わりと世の中の雰囲気が感じられ休日気分ですが、通常営業中。

そして!
今日から、産休、育休だった中地がセラピスト復帰初日ですヾ(*´∀`*)ノ
メンタルケア病棟の患者様のケアを担当してくれています。
お蔭さまで、私はケアルームでの接客をさせていただいております(^-^)

仕事のダブルブッキングで困っていたとき
もしかして?
そろそろ復活・・・どうかしら?
と思って連絡したら
その午前中に「そろそろ仕事復活できそう!」と電話しようと思って一度電話を持ったんです!
と・・・絶妙のタイミングでした。
不思議なエネルギーが動いたのを感じます(^-^)

とても、とても順調な流れ
そう簡単には、病棟の代行など受け入れてもらえるものではないのですが
これも救いの神が手を差し伸べてくれました。
本当にありがたいです。


昨日から休みに入った友達がとても高級なシャンパンをいただいたと
「一緒に飲もう〜」
と誘ってくれて
「じゃ〜ごはん作ります!」
と張り切ってお料理をしました(^^♪
IMG_3338














で!
こんなに高級なシャンパンなんてそうそういただけることないよね〜と
普段いただく1000円スパークリングワインと飲み比べ〜

三人で正解一人(笑)

は〜い(^O^)/
私、正解しました!

「こっちの方が香りがいい」
「後味が違う」
などなどなど言いながら楽しんだわけですが

私は、グラスを見た瞬間に(飲む前に)分かってしまいました。
「泡」
泡の細かさが違う。
でも、味や香りでは分かりませんでした(^^;
舌触りは、やっぱり全然違った。

素人には、こんな感じなんですね。
恐れ入りました。

仲間や雰囲気
色々なものが合わさって総合得点
楽しい仲間と一緒なら1000円も高級シャンパンになるということです(^-^)
と言うわけで
「どっちも正解」

自分の人生に関わってくれる仲間に感謝した時間でした(^^♪


『1%の力』
IMG_4744















友達が入院したときに持って行った本
鎌田寛先生の本です。
題名だけ見て買ったんですが
そういう内容だったのね。
1%は誰かのために。。。
その1%が世界中にあるととても平和な世の中になるんじゃないかなぁ〜
心が温まる鎌田先生の本。
1%大切にしたいです。

大阪のおばちゃんはやっぱり優しかった!

あ〜っついですね(^^;
暑すぎて蝉もどこか行っちゃった?
静かです(笑)

「がんばれ!ニッポン!」
IMG_9435














郵便局でいただきました(^-^)
東京オリンピックを楽しみに目標にしている人は選手だけではないですね〜
皆さんの夢を叶えてちょ〜だい!神様〜


久しぶりに島の話です。

一番のハードルだったかもしれない。。。民宿
実は、島ではどの民宿も今は観光客向けではなく
島の復興のためにお仕事に来てる土木の工事の人や
お仕事で来られている人がメインで利用されていて
どこの民宿にも歓迎されず(と思って)に向かったのです。
やっと何とか泊めてくれると言ってくれた民宿は、本村にあるがじゅまるさん。
電話で予約をお願いしたんですが
「何しに来るの!!」
「なんもないのに」
「行くとこないで!」
ってポンポンポンと言われて。。。
「でも・・・泊めてください」
と頼んで頼んで了解してもらったお宿(>_<)
怖すぎるおかみさん。
いよいよ、そのお宿にお邪魔する時間になってしまった。

<出会い15>
民宿の玄関で
「こんにちは〜」
「すみませ〜ん」
呼んでも、呼んでも出てきてくれなくて
泣きそう〜
呼び疲れて、どうしたもんか?と電話かけよ!と玄関でスマートフォンを取り出し電話番号を探そうとしたときにお父さんが出て来られた。
「あ〜こんにちわ」
「おい!」
とおかみさんを呼んでくれました。(´▽`) ホッ

<出会い16>
がじゅまるおかあさん。
笑顔なく
「部屋あっち」
と指さされ
「お邪魔します」
と向かった部屋間違っていて
「そっちちゃう!こっち」
な感じでお部屋を案内していただきました。

どう歩み寄ろうか?
お母さんと仲良くなりたい
とりあえず、手土産のお菓子をもってリビングへ
「これ。。。少しだけなんですけど、よかったら食べてください」
ってお渡ししたら
お母さん、笑ってくれた。

そこから、お母さんいっぱいお話ししてくれて
「ま〜座り」って冷たいお茶を入れてくれて
お父さんが
「ごはん何時にする?もう準備出来てるからいつでもええよ」
って言ってくれてるにも関わらず
「ま〜まだええわ!もうちょっと」
ってお母さんが話し続けてくれて
ほんま、泣きそうでした(笑) ←嬉しくて

お母さんは、大阪の方で脚が悪くなってお父さんの故郷であるこの島にやって来たのだそうです。
手術をしないといけないといわれた膝は、膝に剣山を刺されたかのような強烈な痛みだったそうです。
でも手術をせずにこの島の温泉治療にやってきた。
そしたら、みるみる回復して、今も温泉のおかげで歩けるし、手術もしていないことを話してくれました。
堺市に親戚がいらっしゃるとかで、私も堺だということでどんどん話が弾みました(^-^)
ついさっきまでは、「自分の名前はなんだったけ?」と思うほど島のリズムに馴染んでいたんだけど
お母さんと話してて、ふといつものテンポになっていることに気付き
頭もすっかり覚醒(笑)
お父さんは、大阪で洋食屋さんをずっとされていて
「プロの熱々ごはん食べさすからね」
「今日のメインディッシュは、イセエビのクリームコロッケやで!」
と言う感じで夢のような展開があっという間に開けていきました。

歩いてすぐのところに本村温泉があり通常はその温泉を利用させていただくのですが
月曜日定休日でお宿のお風呂をお借りしました。
IMG_3327














お風呂に入って出てくると
お父さんのお料理が次から次へと出てきました。
IMG_3319
















ビールもいただいて(^-^)
満腹!

晩御飯を食べ終わってからお祭りの練習を見に行こうとお母さんのつっかけを借りて
校庭へ行ったのだけれど・・・終わってました(^^;

しばらくお散歩
IMG_3321
















夜には、お父さんが
「中村さん!満点の星空だよ」
と教えてくださって
なんと〜長い間お母さんと星空を見上げながら話をしたのでした(^-^)

そして、その夜は、とても寝心地が良く深い眠りに落ちてしまいました。

遅めの7時起床
お散歩行く時間無く朝ごはん
IMG_3335














お父さんの手作りのサンドイッチ
お昼ご飯のおにぎりも作ってくれました( ;∀;)

朝ごはんを食べてからお散歩していたら、島女さんの旦那さんMさんから電話があり
「今、どこ〜?」
って
今から、次の宿の前田集落まで送ってあげるとのことで
急いで民宿に戻りお別れの挨拶。

お母さんは
「またおいでや!」
「電話してきてや!」
「私も電話するわな!」
って予想以上の最後の涙のお別れでした。

ありがとう!本当にありがとう!

がじゅまるさんのお庭でお父さんと島女さんとNHKさんに写真を撮ってもらいました。
IMG_3320















大阪のおばちゃんの根っこの深い愛
いっぱい受け取りました。

次は、前田集落での一日をレポートしたいと思います。
livedoor プロフィール

masumi

AHCP認定プロフェッショナルアロマセラピスト
HPS認定プロフェッショナルアロマセラピスト

ホリスティックアロマセラピーケアルーム ジュピター


ホリスティック?
holisticという言葉は、ギリシャ語holos(全体)を語源とし、そこから派生した言葉に whole/heal/health/...などがあります。
人間を身体だけに注目をするのではなく、全体的(心と身体・精神)な存在と考えるということです。


アロマセラピー?
アロマ(香り)・セラピー(療法)
「いい香り〜」と感じたとき、脳はいい刺激をうけます。
その時、人はリラックス効果を味わい、身体の内部のバランスを調整する機能が働き免疫力・自己治癒力を高める手助けをすると考えられています。
呼吸により、肺に届いた精油の成分は、肺のガス交換により血液と一緒に流れ、身体全体に運ばれます。植物の薬理の作用がそれぞれの器官で働くと言われます。


ホリスティックアロマセラピーケアルーム Jupiter

Facebookページも宣伝


Men's aroma Jupiter

Facebookページも宣伝







SQ Life 木精占い




和食で体質改善 アトピーっ子も安心の毎日ごはん




アロマセラピスト☆Masumiのおススメアイテム


「いのちのクリック」クリックからはじめる自殺予防支援

















Archives
QRコード
QRコード
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ