アロマの世界は、女性の方が多いでしょうか?

アロマの世界に入る前は、機械工具の会社にいたの
男社会でした。
同じ部署も男性中心
取引先でコミュニケーションを取るのもほぼほぼ男性

昨日は、中々充実した一日だったのですが
そろそろ一日が終わるころ
ふと・・・
「今日の男性は、指田先生一人だったわ」
と気付きました(^-^)

朝から精油の在庫の問い合わせがあったり
伝票切ったりで
あっという間にお昼になり
大阪APUに出かける。
IMG_5806













 
今回の指田先生のセミナーは「薬酒」のお話し
おまけで「薬草茶」の話もたっぷり聞かせてくださいました。
受講者と主催者さん合わせて20名ほどいましたが
全員女性
の中で指田先生だけ男性
まぁ〜いつものことなのでなんてことないんですけどね。

写真は、もらってきたサンプルの生薬
当帰、甘草、五味子
これらを、アルコールに1ヶ月ほど浸けると薬酒ができます。

みなさんご存知の「養命酒」の原料の生薬も教えてもらいましたので
自分で「養命酒」作れちゃう(^-^)

でも
お酒は、酒税法があって
いろいろ決まりがあるんですよね。
そんなところも教えてもらいました。

生薬は「中屋彦十郎薬局」でたくさん種類があることも教えてもらいました。

そして
お酒の本
IMG_5802














作り方や効能が載っています。

薬酒や薬草茶
いろいろ教えてもらいましたが
指田先生が
「病気を治すとかそういう目的ではなく、香りを楽しみながらいただくことをおすすめします」
と言うなんとも
人にも植物にも優しい言葉が心に残っています。

さすが日本のアロマセラピーの世界で代表的な協会のトップである。
「香り」をとても大切にされていることを
「植物」をとても大切にされていることを
すご〜く感じた時間でした。


その後は、ケアルームに戻り接客
お客様のアロマトリートメントをして

アロマスクール時代の同期の仲間が
「急に精油が必要になった!在庫ある〜?」
で在庫さらえてくれまして
配達兼ねて近況報告会(^-^)

勉強も
仕事も
プライベートも
今の私は、女社会の中
女性専用車両の中でそんなことを思いながら
一日を振り返っていたのでありました(^-^)


友だち追加