あ〜し〜が〜〜痛い〜
山に入ってきました。
フルマラソン級の筋肉痛です(^^;

IMG_5844














どくだみ
ありとあらゆるところにたくさんありました。
指田先生の薬用植物のセミナーを受けるまで見ても分からなかった植物です。

IMG_5849














オニユリ(だと思う)も発見
生薬では白合(びゃくごう)と呼ばれ
根に去痰、鎮咳、精神安定などの薬効があるようです。


当店 ホリスティックアロマセラピーケアルームJupiter
年末年始のお休み以外は基本的に年中無休体制でご予約の受付をしています(^-^)
しかしながら
強制休業になるときもありまして(^^;
そんな時は、がっつり休日を楽しませていただきます。
なので
基本的には、当日のご予約の受付は致しておりません。
前日から翌日にお迎えするお客様のことを想い心と体のコンディションを整えるということもありまして。。。


で〜
いつもより早起きして
お弁当もって
虫よけスプレーもって
GO!!

30分も電車に乗れば山があるんですね〜
初めての山にチャレンジ
南海電車で紹介されていた「岩湧山/滝畑四十八滝コース」のAコース紀見峠〜天見17.5キロコース

紀見峠駅到着
山登りらしき姿の人が3人ほど下車しましたが
トイレに行っている間に誰もいなくなり
心細いスタート

IMG_5831














この地面に刺さっていない道しるべに騙されます(>_<)
なんか違うなぁ〜
と思うこと1時間歩いて
途中で、違うけどどこかで合流していて道しるべがあるんちゃう?
と淡い期待と大きな不安(笑)
結局引き戻し
引き戻してからは、ほぼほぼ走って戻り
あの道しるべの反対の方に行くと登山口がありました。
実は、ここですでにかなりエネルギー消耗していて
少々脚が笑っていたので・・・どうしよう〜?
と思ったのですが
ここで帰ったら全く達成感ないので意を決して登りました。

IMG_5925

















(間違った山を上がった時に出会ったもの(笑))

いざ岩湧山へ
最初は、鼻歌歌えるくらいの上り坂で川の流れる音が気持ちよく
植物を見ながら気持ちいい空気を感じていたんですが
次の怪しい手書きの道しるべの先の坂は半端なくしんどかったです。
IMG_5926
















岩湧山三合目 標高650m
ここまでは、ほんとにほんとにしんどい登りでした。
山に上がったことを後悔(T_T)
誰一人合わないし
こんなしんどいところ誰も登らないのか
熱中症で倒れたらだれにも助けてもらえないなどと思いましたが
時々新しいトレッキングシューズの足跡が少しだけ安心をくれました。

三合目からは、頂上まで4.5キロと書いてあり
進んで行くと帰りに行く方向の道しるべもあり
空がだんだん近くなり頑張れました。

そして
岩湧山頂到着
IMG_5927
















これぞ達成感!!
山頂は涼しいかと期待しましたが
カンカン照りで暑かったです。
でも、そのカンカン照りの頂上で楽しみのお弁当を食べました。
(お弁当と言っても、梅干しおにぎりと卵焼きとウインナーなんですけどね(^^;)

ロスがあったのでさっさっと下山
下りもなかなか危険な場所がまあまあありまして
滑って足を踏み外したら崖!みたいな・・・
脚も半端なくがくがくケラケラ笑ってますし
めちゃくちゃ慎重に下りましたよ。

山から出て岩湧寺のある車道に出た時に
ちょっと間違っても
ちょっと時間遅くなっても
やり直したらちゃんとゴール出来るんやで!
とガッツポーズ

車道に出ると子供たちの声が聞こえていて
川や公園で遊ぶ姿が見えました。

アジサイがとてもきれいでした。
IMG_5928
















そして大きい!!

ここから車道を下り
天見駅への林道に入り南海の地図では分岐より4キロとなっていますが
道しるべには90分と書いてあり
またもや林道を上がる上がる上がる。
下りに入ってからも結構な距離で4キロではないと思いますよ〜

帰ってヘルスケアデータを見ましたら
IMG_5915



















どれだけ正確かは分かりませんが
気分的には、これくらいの気分です(^^;

お陰様でひどい筋肉痛ですが・・・
次は、どこ行きましょう〜(^-^)

はい!
もう一度
「間違ったらやり直せばいい」
色々チャレンジしていきましょう(^O^)/




友だち追加