2010年08月

【演奏会場】
森岡書店(東京・茅場町)

【演奏曲目】

●17:00~
Star vicino
Lascia ch'io pianga
La pastorella
Ancora
Voi che sapete

In der Fremde
Die Stille
All mein Gedanken
Auch kleine Dinge

◇CDより
ワルツ
恋のかくれんぼ
めぐり逢い
うたうだけ

アンコール
小さな空

●19:30~
La mi sola,Laureola
Corazon,porque pasais?
Chiquitita la novia
Cancion al arbol del olvido
Bonita rama de sauce
Con que la lavare?
Vos me matauteis
De donde vinis,amore?
De los alamos vengo,madre

◇CDより
見えない子供
恋のかくれんぼ
島へ

◇アンコール
昨日のしみ

【管理人コメント】
東京・茅場町の森尾書店は、戦前から残るレトロなビルの一室の、ギャラリーを兼ねた小さな古本屋さんで、CDのジャケットの撮影場所でもあります。私の勤め先とは徒歩10分。終業時間が4時45分なので、ウィークデーにも係わらず5時からの部に間に合いました。

前半はイタリア、ドイツ歌曲とCDから、後半はスペイン、南米の歌曲とCDからという構成で、幅広いジャンルの歌曲を聞かせて貰えました。

今回はCD発売記念ということで真澄さんと親しい人が多かったのではないかと思いますが、いつにも増してアットホームな雰囲気(森岡書店の醸し出す雰囲気でもあったと思いますが)で、リラックスした幸せな時間を過ごさせて頂きました。

このCDの発売がきっかけとなって、吉川真澄さんの活躍の場が更に広がっていくといいですね(既にそういう話も舞い込んできているようです(喜))

【演奏会場】
渋谷公園通りクラシックス

【演奏曲目】
Rijindert van Woundenberg(19??-)ペトラルカ歌曲集
  ・カンツォニエーレ7
  ・カンツォニエーレ1
  ・カンツォニエーレ134
  ・死の勝利

《休憩》

J.S.Bach(1685-1750)
  ・不安や恐れを乗り切った旅人は
J.Brahms(1833-1897)
  ・聖なる子守歌
T.Takemitsu
  ・恋のかくれんぼ
  ・ぽつねん
  ・ちいさな空
  ・○と△の歌
F.Santoliquido(1883-1971)
  ・私は泉を知っている
A.Ginastera(1916-1983)
  ・忘却の木

《アンコール》
G.Faure(1845-1924)
  ・Maria,Mater Gratie

【管理人コメント】
前半のレインダートの曲では、「死の勝利」の中のにあった、メロディーを聞かせる部分が、私のような尖ってない(?)人間には、やはりほっとするところで、良かったです。

後半は、幅広いジャンルから、ソプラノ、ギター、ビオラの三人でできるものを探しての演奏。ピアノパートはいつもの佐藤紀雄さんのギターで。甲斐史子さんのヴィオラは、フルートやメゾソプラノパートを弾くという、佐藤ファミリー得意の当意即妙で楽しい演奏でした。最後のはアルゼンチン・タンゴで、あ、そうか、タンゴだったらこの編成あるね、と思いましたが、吉川真澄さんのタンゴ、初めて聞きました\(^_^)/

ところで、皆さまお待ちかねのファーストCD発売されました。
真澄さんのブログでも紹介されています。
中身の演奏は勿論すばらしいのですが、ライナーノートの出来も秀逸です!是非8月16日の発売記念コンサートで、お買い求めください。
Zipanguレーベルから発売されますので、そのうちこちらのサイトにも掲載されるはずです。

↑このページのトップヘ