2013年02月

【演奏会場】
横浜市 神奈川県民ホール

【演奏曲目】
レフマニノフ ヴォカリーズ
ヘンデル 歌劇『セルセ』より「オンブラ・マイ・フ」

当日のプログラムはこちらにあります。

【管理人コメント】
久々のオーケストラをバックにした演奏。曲目もポピュラーなものでしたので、知人に声を掛けてみたら大勢来てくれました。みなさん、美しい歌声に魅了されたとのこと。よく誘ってくれたと口々に感謝され、とても誇らしい気分でした(^_^)

【演奏会場】
渋谷公園通りクラシックス

【演奏曲目】

演奏曲目はこちらにあるプログラムを参照下さい。


【管理人コメント】
冬の歌を集めて行われたライブ・シリーズの第2弾。三人のユニットもKOHAKUと命名され、活動も軌道に乗ってきたようです。1回目と比べるとコンセプトが整理され、演奏者の意図が一般の聴衆にも分かり易く伝わってくる気がしました。

詩の朗読では、一部にエコーを入れるなどの試みがなされ、朗読と歌との距離の近さを感じさせてくれました。

プログラムは、詩の朗読で始まり、現在では大家と称せられる方(今回は湯浅譲二)の手になる日本歌曲の紹介、広く歌われてきた童謡唱歌、新作童謡の発表という流れでしたが、いずれも興味深くひきつけられるものでした。特に湯浅譲二作品のピアノのきらめきが印象的でした。

↑このページのトップヘ