私の近所に音楽好きのM君と言う人がおります。ある日突然、彼がこんなことを聞いてきました?

M君 「いっせんばい」と言う曲を知ってっいますか?
     この曲スゴク良いんだよな!


私   ええ〜! そのな曲あったっけ?


M君 ううん!日本の曲ではないけれど!これって中国か台湾のヒット曲らしいですよ?


私  はぁ〜そうですか?

M君 今、ユウチューブで聞かせてあげるから・・・・

・・・・と言うことで「一剪梅」なる曲を聴くことになりました。やはり中国の曲らしいですね、中国の伝統楽器である笛子でもって演奏されています。
とても綺麗で叙情的な感じがする良い曲です。


数日後、早速楽譜を見つけ出しこの「一剪梅」を覚え吹いてみることにしましたが、楽譜を見つけることができたので思ったより簡単に覚えることができました。


今回ユウチューブにアップするのは新しく太めの六本調子の篠笛を作ったのでこれで「一剪梅」吹いてみました。

  長さが 47cm  唄口周り 23mm  管尻 21mm

六本調子としては通常は約20〜21mmくらいの篠竹を使い作りますので太いですが,筒音からシギ音(最高音)まで綺麗に音が軽く出せます。

よく竹が太いと息がたくさん必要とかあるいは力がないと吹けそうもないと言われますが、全く関係が無いですね!

凄く良い感じで仕上がりましたので篠笛の紹介かたわら「一剪梅」を演奏します。
お楽しみ頂けたなら幸いです。


                               


では・・・
   
http://masuyamashinichi.jp/