約1週間程前、千葉県のあるお客様から爆音の出る篠笛が欲しいのでお願いしますと、ご注文を頂きました。

爆音の出るお囃子用の篠笛ですよ・・???


今まで、鳴りが良く綺麗な音色、あるいは吹き易い篠笛とか?
これらを信条に篠笛を制作しておりましたが・・・

爆音が出る篠笛は・・・・


お客様の中には吹き込みが強いので・・とか?
他のお囃子連に負けないような音でとか?
色々とご希望がありましたが、爆音のでる篠笛は聞いたことがありません。


そこで、爆音とはいかなくとも幾分大きな音が出ればと思い作ったのが下記の写真。


KIMG0190
 (古典調(お囃子用)七孔 五本調子 藤皮ツル半総巻き仕立て)
             
写真では一見何の変哲もないようですが、これが超太い!凄いものができてしまいました。

全長約 47.5 Cm  唄口周り直径23〜24 mm 管尻周り20mm
竹が太い分、歌口中心から管尻までの長さは幾分短く38cmくらいです


唄口や指孔の大きさは通常のものと変わりがありません。

大きくて太いとなりますと。きっと肺活量が多く必要で、運指も思うようにいかない??
でも大丈夫です。今までの唄口周り20mmくらいの物のと全くかわりません。

軽く吹いた方が爆音が出ます。(眞風が吹いた限り)
しかも筒音(超低音)からシギ音(大甲5音)まで、楽に出すことができます。

口や唇には力を入れる必要はありません。吐く息の量とスピード加減で良いのです。
肺活量など全く気にする必要はありません。ようは吹き方なのです。


お祭りなどのお囃子は長時間一人で吹くことが多いと思います。

もう一度篠笛の吹き方、つまり口の形。息の吐き方について見直してはいかがでしょうか?


KIMG0191


 上の写真(黒っぽい方)


では・・・
   http://masuyamashinichi.jp/