益若さんが出演したテレビ番組を拝聴しました。
6月14日放送の「MONOテレビ」です。


「捨てられないモノ」「いっぱい買っちゃったモノ」
「使いこなせなかったモノ」「超レアなモノ」
…モノにまつわる様々なこだわり・思い出・テクニック・あるある等を
物欲のかたまり6名が情熱たっぷりに紹介。

全て本人の私物を公開します!!
全国のモノ好き達に送るアンチ断捨離バラエティ!!

http://www.tv-asahi.co.jp/monotv/

20130614_1

ネタバレになると申し訳ないので、一応隠します。
まず番組のオープニングで、私の個人的に苦手なケンドーコバヤシさんが、
「よく選びましたね僕らを、なんでバレてたのかっていうくらい、
 芸能界を代表する物欲と性欲の持ち主ですよ、益若さんを筆頭に」 
と、早速、益若さんをイジってくれました。
そんなにアバズレ感ありますかね。

20130614_2

これを益若さんは、「そんなことないです」と、すぐさま否定。

20130614_3

「インターネット騒がせちゃう」と心配していましたが、
今検索したところ、まだニュースにはなっていないようですね。
そんなことより、目頭付近に塗られた大量のキラキラの方が気に掛かります。

さて、番組は本題に入ります。
ケンドーさんの「捨てられない物」が、コンビニエンスストアのくじの景品だそうで、
「欲しい景品を手に入れるのに数万円つぎ込んだ」という発言に、
コンビニ勤務経験があるという益若さんが喰らいつきました。
なにやら、コンビニくじに当たりやすくなるポイントがあるらしいのです。

20130614_4

「それは、バイトの、入れ違いの時間なんですよ。
 そうすると、くじの、当たりのチケットをワサッと貰うんですよ。
 だから、店員さんが変わったな、サッと入れたな、って時に行くと、結構いい賞が…」

司会のアナウンサーが、「それは、お店によるかも知れませんね」と、
すかさずフォローを入れていましたが、仮に益若説が本当のことだとしても、
それをタレントさんがテレビで得意げに語っていてよいのでしょうか。 

さて、そんなこんなで、益若さんの私物を紹介する時間がやってきました。
益若さんが「捨てられない物」は、「バービー(人形)の特大写真集」だそうです。

20130614_5

非売品のとても貴重な物らしいですが、
「バービー好き」を公言していたら、バービーの会社の人が送ってくれたそうです。
さすがですね。
私には、「ブライス好き」を公言している益若さんの方がイメージ強いですが。

20130614_6

「私にとってのバイブルです」と語りながら、ページをめくる益若さん。

20130614_7

…あれ?
益若さんが指さしているバービーちゃんの水着…。

20130614_8
o0480048012575625786

どこかで見たような、と思ったら、
益若さんがこの夏プロデュースした水着(イトーヨーカドー)に似ているのでした。
このような、前から見るとワンピースだけど、後ろはビキニ風の水着を、
「モノキニ」というそうなのですが、あまり見かけないデザインですよね。 
 こういう参考の仕方もありなんですね。

さて、益若さんはこの他にも、「行け!稲中卓球部」のコミックが捨てられないとのこと。
お姉さんに勧められて、5~6歳の頃から読んでいるそうです。 
男漫画も詳しくて、そういう仕事もできますよ、というアピールでしょうか。
その貪欲な姿勢は素晴らしいと思いますが、ベタ過ぎの感が否めません。
先日テレビで拝見した岩佐真悠子さんは、「ゴルゴ13」に詳しくて、驚かされたものですが。

20130614_9

その後、益若さんは、「たくさん買ってしまった物」として、
「大量の靴下」を挙げていました。
さすがファッションリーダーという感じですね。
靴下の長さ別に、お勧めのものを紹介したりもしていましたが、
残念ながら、特に面白い展開とはなりませんでした。 
正直なところ、私は益若さんの靴下コーディネートは微妙かなと思っています。

20130614_10

益若さんの、他のメンバーの紹介する物に対してのコメントは、
「可愛い~☆」「欲しい~☆」といったものばかりだったように思います。
一生懸命リアクションしようとしているのは、何となく伝わってくるのですが、
とにかく浅いというか、薄いというか、まあ、可愛いのです。
今後、何か「これ」というものが見つかるといいですね。 

昨日、今日と連続して、益若さんの出演番組を見させて貰いましたが、
トーク番組はちょっと、難しいんじゃないかと思います。
トークの内容もさることながら、発音?滑舌?
何というか、話し方自体が気になってしまうというか、
自然に耳に入ってこない感じなのです。

益若さんは、いつまでテレビでその姿を見せてくれるでしょうか。
今後も見守っていきたいと思います。