木曽フライフィッシングバカ・ジョギングバカ・商売バカ

長野県木曽でのフライフィッシング、ジョギング、商売(居酒屋)のお話。渓流シーズンは最近は教える側にまわってます。ジョギングは週5〜7日で10km。居酒屋を家族ではじめて徐々に素敵なスタッフが集まり楽しくやってます。そんな充実した毎日を赤裸々にのせてきます。

September 2005

再契約

6e7248df.jpg  田臥雄太選手が今日ロサンジェルスクリッパーズと契約したという発表がありました。去年は日本で生まれた初めてのNBA選手として期待されていましたが、シーズン途中で解雇。僕はNBAレベルではないんちゃうか?と彼のプレイを見て思いました。しかしパイオニアとして日本人のバスケの可能性をみいだしてくれてとてもうれしかったです。僕は彼のサンズのジャージを持っていますが、シアトルの友達に頼んで新しい彼のジャージがゲットできたらええな〜と思ってます。去年シアトルにゲームで訪れたとき、シアトルの僕のお店に来てくれてサインをもらいました。とってもうれしかったです。そのサインが今の我が‘ちから‘に飾ってあるのでみなさん一度見に来てください。ええ話のたねになると思います。

鍋の季節になってきました

鍋は食べるんやったらここでキムチ鍋でしょう。

先日‘ちから‘でキムチ鍋が始まりました。そのかわきりとして木曽の外国の先生を招待してキムチ鍋パーティーを行いました。福島中、上松中とその友達、木曽高、大桑中、南木曽中、6名の外国人が集まり僕の友達を含め9人でやりました。

けっこう沢山の材料を用意したんですが、みなさん、「おいしい、おいしい。」と言って最後のしめのうどん(これちょっと多いんちゃうかな〜)って思ったやつも全部たいらげていきました。外国の方々も楽しんでもらって、僕の日本人の友達も外国の方と鍋を囲んだのが楽しかったらしく2ヶ月に1度はやりたいと言っていました。僕の友達はそんなに英語はなせるわけではないのに、おいしいものを囲むと言葉や文化の壁を越えれるんだな〜と思いました。

 

ちから‘のキムチ鍋は角煮のだしを使ってスープを作ります。なのでこくとうまみが凝縮されさらに野菜や肉と煮込むことによりいろいろなうまみがでてうまみのオールスターみたいになります。しめはうどんかおじやで、要予約で4からを予定しております。

 

0264−23−2869まで

敬老の日

ちょっと遅くなってしまったんですが、敬老の日のイベントのお話です。

チラシをみて予約していただきたくさんの方に来てくれました。いろいろな方法はありますが、そうやっておじいちゃん、おばあちゃんに恩返しすることは良いことです。

ひとり車いすのお客さんがおったんですが、日頃あまり外食できないようでしたが、息子さんたちが連れてきてくれて喜んで帰っていきました。いつもはあまり飲まないビールを飲んで上機嫌でした。でた食べ物もけっこう量多めやったんですが、ぜ〜んぶ平らげていきました。

90歳のおばあちゃんも来てくれたんですが、お孫さんたちとの会話もはずみまたぜ〜んぶ食べていきました。食事って楽しむためのエンターテーメントのひとつの手段だと思います。レストランに来て食事や店の雰囲気、音楽、人をとおして会話などがはずみ楽しむ、これがレストランに来る楽しさだと思います。そんなエンターテーメントを僕らも提供していきたいと思います。

‘ちから‘では車いすのお客さんがたもカウンターで食事ができます。お年寄りも楽しめる場だと思います。ご家族の方々もせひおばあちゃん、おじいちゃんを連れてちからに来てください。

7つの習慣-最優先事項-

67d3afd6.jpgひさびさに読書に熱中しました。フランクリンコビー博士の書いた本です。簡単に言うたら精神論的なお話で仕事や家族などの人間関係などの成功についてのお話です。

家族との人間関係の構築の仕方が一番僕にとって必要なことなんですが、それらについて書かれていました。もう10年近く家族と離れて生活していたせいか、けっこう家族といっしょに生活するって僕にとって大変です。人間ってそれぞれ別の生き物ですから、自分が思ったように回りは動いてくれません。そこで自分のパラダイムから物事を見て、相手に自分がするのと同じことを期待してしまい、フラストレーションがたまってしまう。常に笑顔で接したいのですが、自分の中でいろいろ噛み砕いてる最中やってそれができなかったり。こんなに難しい問題にフェイスすることはめったにありません。しかしながら解決でけへん問題は自分には与えられないと僕は信じています。だから僕にもできるはずです。

きっと表向きには感じられへんと思いますが、僕は誰よりも自分の家族のことを気にかけてるつもりです。せやから家族みんなが人間的にも向上していって欲しいし、円満な関係を築き上げれたらと思っています。

今も自分の中でいろいろ考えています。相手に期待することをやめようかな?商売も家族経営なんで、商売以外ではできるだけ接することをやめようかな?とか。なんか離れて暮らしておったときのほうが腹を割って話ができたような気がします。最近自分も含めみんなの笑顔がなくなってきたような気がします。朝、昼みんなで飯食っとったけど、これもやめようかな?

家族みんなが向上していったらええな〜と思うこともやめたほうがいいのかもわかりません。今のままでみなさんそれぞれ学んでるわけやし、このままでもいいのかもわかりません。

僕のかけたはしごが間違ったところにかかっていないか?みなさんもしよいアドバイスなどあればよろしくお願いします。常にみなの笑顔がみたいごりらせんせです。

飲み会のお知らせ

いつも同じところでの

 

飲み会

 

たまにゃ〜別んとこでしま

 

せんか?

 

 

最近できたばかりのめしやら米酒やら‘ちから‘では他とはけっこう違った飲み会ができるみたいっすよ。6時間半煮込んで味をなじませるために3時間以上寝かせたとろ〜り黒豚の角煮やさっぱりそして大根たっぷりの‘さばの香草焼き‘、ビールに良くあうイカとキムチの炒めものなどだいたい一人2000円飲み物別の予算で10品以上でてきま〜す。2500円やとちょ〜っと量が多いかも、、、。

他にもアメリカの輸入ビールやここでしか飲めないシアトルの地ビール、アメリカで人気のカクテルなんかもあるんです。

 

ひとり2000円で、、、

 

プロシュートと春菊のサラダ

豆冨のちょっと変わったサラダ

まぐろのお刺身‘ちから‘風

とろ〜り黒豚の角煮

炙り鶏のわさびソース

さばの香草焼き

浅利の酒蒸し サフラン風味で

イカとキムチの炒めもの

たらことキムチのうどん

高菜とつなの焼き飯 などなど、、、、

 

などがでます。その他にもちからのかあちゃんやメンバーがいろいろサービスしてくれるみたいです。かあちゃんの漬けた自家製の梅とかつけもんとかいろいろありますけど、あとは来てからのお楽しみです。席も限られているんであらかじめ電話して予約をとってみてみてください。

                                                                               

                                                  めしやら米酒やら

 

23−2869  ちから

この顔見たら、、、
ごりら先生
シアトル在住7年。自分のやりたいことに徹底してがんばるお笑いにかんしては貪欲なにいちゃんです。いじってなんぼいじられなんぼっす。でも常に愛のあるいじりに徹っしてます。
こっちも行ってみて

ご訪問のさいにはぜひワンクリックを
☆皆様の応援が明日へのエネルギーになります☆

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ









ありがたいみなさんからの感想
先生の読んだ本
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ