木曽フライフィッシングバカ・ジョギングバカ・商売バカ

長野県木曽でのフライフィッシング、ジョギング、商売(居酒屋)のお話。渓流シーズンは最近は教える側にまわってます。ジョギングは週5〜7日で10km。居酒屋を家族ではじめて徐々に素敵なスタッフが集まり楽しくやってます。そんな充実した毎日を赤裸々にのせてきます。

September 2008

ラストは北へ5

5e235366.jpg今日の禁漁今シーズン最後の釣りは先週よかった。木曽外の来たのほうのN川へ。がんばって朝4時に起きて行ってきました。管釣りシーズンになると休みの日は4時に起きて午前中釣るんで早起きの良い練習になると思ってがんばりました。

きょうは最終日にもかかわらず釣りの車はぜ〜んぜんとまってませんでした。先週魚止めの堰堤で6匹はおったところの近所に車を止めて、夜が明けるのを待ってその下流から釣り開始。

早々に一匹ゲットするもんのそのあと反応薄く、例の堰堤でも反応なし。

その上流でじょじょに反応あるもんの先週とはぜんぜんべつもんな感じでした。

そのあと先週とれんかったええかたのおったところへ移動。

そこでとったりました。同じポイントで同じようなかたのやつ。まさに先週とれんかったあいつや。25cmのいわなちゃん。
2284af54.jpg56f61d0e.jpg

3de0e4b3.jpg先週はピーパラのほうがけっこう反応よかったんやけど、今日はエルクヘアカデスのほうが反応ええかんじ。
そのあとけっこう反応あってとりながら、のぼっていくと一匹20cmくらいのやつがおったんやけど、そいついっぺんでてのらんくてちょっと休めよう思って、その横の脇ながしとったらなんかおっかけてきたかんがあり、もういっぺんながしたらでました。25cmのいわなAgain.

c4ae25ff.jpg


 

c4b8c514.jpg
もうちょいやりたかったんやけど、これで終わりにしたほうがええなあ思ってちょうど脱渓できる場所あって、そこは川がふたつに別れとったんやけど、二つ目をわたろうと思ったらなんかおったんです。そのとき一人で反省しとってちょっとあわせはやいかもとか思ってたんで、遅めにやったほうがええかなとか思ってて。そこへ投げてみたら一発ででました。遅めの合わせでちょ〜気持ちええ。

26cmのイワナ。

e3416667.jpg
最後の日もちょ〜満足。

来シーズンは木曽だけでなくこっちの年券もかっちゃおうかなとかおもっちゃいました。K田のN野行くのにそんなに時間かわらんし。チョイスが増えるし。

新しい人や、渓、魚ちゃんとの出会いがあって今シーズンもよかった〜〜。

うちの前の

57e5d9a7.jpg
c04b523d.jpg
4e72192c.jpg
川のうえのほうへだめもとで行ってみました。ところがいがい24センチのいわなと23センチのアマゴふたつとりました。
予想外
めっちゃオモローやった
まんぞく

どうしても

8e050b5f.jpg
370e4a7e.jpg
6431f7ae.jpg
行きたくて
地元の渓へ

木曽山歩き

e6d5624d.jpgバスケのコーチングがなかったので木祖村の水木沢天然林にハイキングに行ってきました。久々の山歩きはとても気持ちよく、たまに新しいことやるとおもろいです。

全部で2時間半くらいの山歩きとってもよかったです。
9529c74d.jpgこんな小さな沢にもイワナがたくさんおりました。
7a893b6c.jpgしっかり管理された林
5d4be373.jpg巨大ヒノキ

ヒノキは昔の人がそれで火をおこしたところから火の木そっからヒノキという名前がついたらしいです。

(へえ〜〜〜)
6963e83f.jpgブナとヒノキ(だと思う)Twins
50cb64c6.jpgせみの抜け殻
7a3728f5.jpg1時間ちょい歩いて展望台からの風景です。のぼりやとけっこう汗でるねんけど、くだりは足には負担かかりますが、汗そんなにでえへん。不思議なもんです。
60fa9161.jpg
05457ece.jpgわからへんけどこれも滝
33056f0f.jpg

ほんで帰りは奈川のほうへドライブしてそばをしばき。

木祖村のはばろくでチョイ遊んできました。これは40ちょいのレインボーの写真。

ハイキングはけっこうおもろかったです。次はどこ行こうか?御嶽山とか登ってみてもおもろそう。

新鮮と刺激

b4418c2d.jpg

を求めて安曇野漁協のN川へ生まれて初めて行ってみました。前日そっちの世話になってるかたに連絡いれると僕みたいに朝から午後まででイブでけへん人は朝まずめをねらわなあかん言うことで朝4時に起きて向かいました。睡眠時間2時間半ほど。禁猟になると管釣行くときはそんなかんじやねんけどまだシーズンはいってへんので眠かった。とりあえず手探りで50分ほど車を走らせてむかってみました。峠を越えて川へ行ってみるともうすでに県外ナンバーが2台陣取ってました。はやい!!&ご苦労様です。僕も車を泊めれるとこみつけて入渓。

早朝ともあって寒いこと。へたしたら開田よりも寒いんちゃうかないう勢いでした。

7334aaf4.jpgec182603.jpg最初はいったとこはプールでちびいのが一回反応したのみ。速攻場所変え上流へ。全部勘ではいってみると待望の一匹。20cmちょいのイワナちゃん。上の写真のなんでもない瀬で。

さすがに初めてはいった渓での一匹はうれしかったです。これは今までになかった感覚でした。新規開拓ばんばんやってかなあかんなと思いました。

その後同じ瀬でフライにでましたがのらず。場所を何回も変えながら釣っていきました。本日は6匹ゲッツ。のらんかったんいれたら20はとれたと思います。魚影は場所によって濃いとこもありました。魚止めの堰堤がいくつかあり。ひとつのところは6匹はおったと思う。

ce214a37.jpg84bd0834.jpg
しかし、そのうちとれたの1匹のみ。3匹来てのったの1匹。あかんわ〜。

12時まで釣って、2時間ほど仮眠とって2時間ほどやろうと思ったら睡眠不足で3時間も寝てもうた。もっと寝れた。疲れとった。

本日の教訓

新しい渓は新鮮と刺激がたまらん。常にやってみたほうがええ。

2時間釣ったら休憩いれたほうがええ。

そうしやな、釣りが雑になるし、集中力も切れる。

集中力が切れるとメンディングも億劫になってドラッグかかりまくり。休憩は大切や〜〜。

この顔見たら、、、
ごりら先生
シアトル在住7年。自分のやりたいことに徹底してがんばるお笑いにかんしては貪欲なにいちゃんです。いじってなんぼいじられなんぼっす。でも常に愛のあるいじりに徹っしてます。
こっちも行ってみて

ご訪問のさいにはぜひワンクリックを
☆皆様の応援が明日へのエネルギーになります☆

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ









ありがたいみなさんからの感想
先生の読んだ本
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ