木曽フライフィッシングバカ・ジョギングバカ・商売バカ

長野県木曽でのフライフィッシング、ジョギング、商売(居酒屋)のお話。渓流シーズンは最近は教える側にまわってます。ジョギングは週5〜7日で10km。居酒屋を家族ではじめて徐々に素敵なスタッフが集まり楽しくやってます。そんな充実した毎日を赤裸々にのせてきます。

March 2011

尺2本目

2363dbcb.jpg
c121962a.jpg
ウナギのよな36cmのヤマト

渇水

d8af9b84.jpg
ライズもあってよい釣り久々にできました。
イワナもでました。
今日は10匹以上はとったかな?

しかし最近の地元の渓はあまりよくありません。
良い渓が限られてる。

802fea22.jpg足を使って探し出さなあきません。











dcf38c49.jpg

胃腸炎

テレビではずっと地震のニュースをやってます。
地震の大きさがうかがえます。

今日はバスケのコーチ。1年生の間で胃腸炎が流行っていて、2年生だけで練習。いつもより人数が少ないとさみしい感じがしますができることを精一杯やることが大切です。
ふつうでおれることのありがたさ、何もないふつうがなによりも幸せなことです。

尺1本目

釣りのお話

被災された方々には、お見舞い申し上げます。

 今日は天気も良く。地元の渓へ。ユスリカのハッチがはんぱなくしかしライズは見つけられず
大きなプールがありそこでも音沙汰なし。そのプールの流込みを見るとごっついやつがたたずんでおられました。ゆうに尺は越えとりました。手が震えだし、自らに落ち着くよう言い聞かせ。ドライを逆V字にキャスティング。まったく水面には興味をしめしませんでした。数回流しましたが興味がないようで仕方なくルースニングに切り替えました。
そいつの1m上流をナチュラルドリフトさせるとマーカーが止まり、ゆっくりあわせるとごっついやつが顔をだしてきました。春先ということもあり、トルクもなくあっさりランディング。興奮で心臓ばくばくいっとりました。


 残念ながら写真をみなさんにお見せすることができません。興奮したままサイズ確認と写真撮影を行おうとした瞬間。あんなにおとなしくあがってきたやつがごっつい暴れだし、そのまま流れへと戻っていってしまいました。
 残念です。35はゆうにありました。ドライはいわなさんたちにはまだ早いようで、数か月後にまたそいつに出会ってごっついファイトを味わわせていただきたいと思ってます。
魚を確認したのはそれっきり。
 渓を変えてみたものの音沙汰なし。入渓チョイスをあやまりました。
やはり足を使って数こなさなそんな魚には出会えません。これからも地味に木曽のいろんな渓に足を運んでいろんな魚を勉強させてきたいと思ってます。

今日もばっちり!!

IMG_0384
釣りのお話

今日も良い釣りできました。最近朝晩冷え込むなか、日中のアマゴのライズをねらって地元の渓へ行ってきました。ライズもあり23,4cmのアマゴをいくつかキャッチしました。今日は全部で10匹。
午前中はハッチもなかったのですが、昼ごろからユスリカなどのハッチがありライズも始まりました。
やはりドライに釣りは楽しいです。
明日もまた良い釣りできるといいなあ〜〜。



IMG_0386


IMG_0383
この顔見たら、、、
ごりら先生
シアトル在住7年。自分のやりたいことに徹底してがんばるお笑いにかんしては貪欲なにいちゃんです。いじってなんぼいじられなんぼっす。でも常に愛のあるいじりに徹っしてます。
こっちも行ってみて

ご訪問のさいにはぜひワンクリックを
☆皆様の応援が明日へのエネルギーになります☆

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ









ありがたいみなさんからの感想
先生の読んだ本
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ