image

二日目の朝。どうしても海外は朝が早くなります。夜明けを待って楽しみのひとつ、旅先でのジョギング。今日は新郎新婦が用意してくれたSwamp tour(沼ツアー)とCrawfish Party(ザリガニパーティー)の日です。地図で調べてCrawfish Partyの方向へ走ってみました。ニューオリンズは28度近くまで温度があがり、湿度がとても高くて蒸し蒸ししてます。気持ちよく汗をかきましたがCrawfish Partyの場所まではたどり着けませんでした。やはりタクシーで行くしかない模様です。
 近所のホテルに10時に集合し大きなバスでSwamp tourの始まりです。久々のレイチェルとの再会に皆興奮し、そこには当時長野県のALTの先生たちが世界中から集まっていました。なんか同級会のような雰囲気です。なかにはちからに来たことある人やごりらせんせの飲み会にも来てくれた人たちもいてとてもうれしくなりました。
 バスで1時間ほど揺られツアーの場所に到着しました。途中フリーウェイーでバスが少しの間止まってしまいました。(こんなとこで誰かひろうのかな?)とか思っていたら警察に止められスピード違反の切符を切られていたようです。

image

上の写真はその当時の長野のALTの仲間たちです。
image

3隻のボートに分かれツアーの始まりです。
 ワニにホットドッグやマシュマロをあげたり、野生の豚の群れに遭遇したりしてのんびした感じです。当初の天気予報では雷雨だったのですが、皆のハッピーなパワーが集まり奇跡的にも太陽が顔をだして僕らを歓迎してくれました。

image

image

image

帰りしな、ダイキリなどのカクテルを提供するファーストフード的なところにより様々なサイズのフローズンカクテルをいただきました。長野のALTの仲間たちはガロンサイズ(4リットルくらい)のカクテルを注文しバスの中はめっちゃ盛り上がっていました。(たぶん飲みきることは無理ちゃうかな。)僕は地味にふつうのビールです。
 ニューオリンズは外でアルコール類を飲み歩きできます。シアトルではできませんでした。たぶんここぐらいちゃうかな?

image

解散した2時間後、Crawfish Partyの予定なんですがお昼はお菓子のみでした。たしかに昔いた外国の先生お昼ちっちゃいポテチだけとかあったからこれってありなんやと思いました。なんでこれやと悪酔いしてまう可能性があると思い、あと1食もミスできないので遅めのランチをフレンチクオーターでとりました。
バーボンストリートにあるレストランでニューオリンズの名物ガンボスープとポボーイというサンドイッチ、今回はナマズのフライが挟んであるものをちょっとだけ食べました。
 食事中、雨が降り出し夕立のようになりました。

image

image

ホテルに戻りタクシーを拾おうと思ったのですが雨のせいかなかなかつかまりません。5時スタートだったのですが、5時40分くらいに到着。パーティーはもうすでに始まってます。場所はNOLA Brewing Companyの倉庫を急きょ借りたようです。DJもいてにぎやかな雰囲気です。早速列にならんでザリガニ、豚の丸焼き、レッドビーンズ&ライスなどをクラフトビールといっしょに楽しみました。
 ザリガニはスパイシー&ソルティー。生まれてこのかたこんなしょっぱいもん食うたことありません。アメリカンの友達はうまいうまい言うて2杯、3杯おかわりしてました。僕は全部食べきれませんでした。これをなめながらちびちび酒飲みたいないうくらいのしょっぱさです。がつがつ食べるレベルではありませんでした。他は程よい塩加減でうまかったです。クラフトビールもいろいろ楽しめフランスの方やカナダの方やいろんな人と会話を楽しみました。帰るときはまたタクシーひろうの大変でした。

image

image

image

フレンチクオーターに戻りやはりバーボンストリートの楽しい感じが忘れられずまた行ってきました。ジャズの街で有名なイメージですが各バーでライブミュージックのジャンルが違いラップがあったり、90年代のナンバーがあったり、ロックがあったりそれぞれでおもしろかったです。通りにはショーガールがセクシーな衣装で客引きしてたりストリートでもパフォーマンスがあったりとっても楽しいです。毎日がお祭りな感じです。
さあいよいよ明日結婚式本番です。夜7時からなのでお昼間けっこう時間があります。

image