木曽フライフィッシングバカ・ジョギングバカ・商売バカ

長野県木曽でのフライフィッシング、ジョギング、商売(居酒屋)のお話。渓流シーズンは最近は教える側にまわってます。ジョギングは週5〜7日で10km。居酒屋を家族ではじめて徐々に素敵なスタッフが集まり楽しくやってます。そんな充実した毎日を赤裸々にのせてきます。

NBA

松本BB教室 In 松島中

今日は松島、旭町、山辺&日義の4校で。
結果は松島と旭にはWin
山辺にはLost
どうしても山辺のハンドチェッキングに自分達を見失ってしまう感があります。
実際、郡と中信では以外に中信のほうが笛がゆるいのでその荒い中でも自分達を見失わずプレイできることが大切です。今回のゲームをとおして何かをつかんで勝ちぐせをつけてくれるとうれしいです。

日義と福島小交流試合

まずは先週末の松本、塩尻地区のBB教室内大会のお話
結果は全敗で9チーム中最下位
穂高西、明善、菅野、塩尻と2ピリの試合をやったんですが、前回よりも競ったゲームができたことはよかったです。日ごろ人数が少なく5On5の練習がぜんぜんできないのでその視点から見るといい試合ができました。
今年はこんなシチュエーションですから、工夫してやってくしかないですね。

そしてやっと福島小と日義小の交流試合ができました。
子供たちからずっと言われてたので勝ち負けよりも現実にできたことがよかったです。試合は日義が勝ちましたが、そんなことどうでも良いです。楽しく、楽しくバスケというスポーツをやってもらうのが根本的な狙いですから。
日義の子供たちもいつもと違うシチュエーションに緊張してたみたいです。いつもよりも遠慮がちなプレイでのびのびとプレイはしてませんでした。まっしょうがないです、初めての他のチームとの試合ですから。楽しく仲良くやってバスケ好きになってくれたらそれでいいですから。子供たちもいつもより集中して一生懸命できたので疲れたみたいです。

急な注文

b1639714.jpgで久々にオードブルを作りました。これで3500円。以前は弟といっしょにやってたもんで、けっこうオードブルもやってたんですが、かあちゃんと二人でやりはじめてからは余裕がなくて受けてませんでした。急な注文で営業もあるし、わからんかったけどチャレンジしてみてよかったです。満足感でいっぱいです。

刺激的やった

一期一会

黄金週間開幕1日目ちからは盛り上がっちゃいました。あっざ〜〜す。そんななかでうれしい出会いがひとつありました。ごりらせんせの寺子屋の生徒のひとりのデック(彼は日本語を習ってるねんけど)がイギリスの地元の友達を連れてきてくれました。日本のいろんな酒やたべもんをふるまいながら、いろいろなお話をしました。イギリス英語はアクセントにくせあるし、表現の仕方が違うところがあるもんで半分くらいわからへん。飲みすぎはFucked upちゃうくてPissed upやて。違いすぎる。そりや〜わからへんわ。そんな表現の違いを楽しみながら宴えは深夜1時すぎまで続きました。

いや〜こういう出会いっていいすな〜。人と人とのつながりや縁のよさを再確認させられ、充実感にひたりながら床につきました。おみやげに味付けのりと地元の純米無ろ過の酒を、、、。

 

ごりらせんせのものすごい思いつけでごりらせんせ塾をやってみよかなとか思ってるねんな〜。いつも月1回程度、仲間で集まって飲み会してるねんけど、その延長で人って誰でも本や講演でお話するようなストーリーを持ってると思うねん。そんな経験を語りながらそこから得たものをお話するみたいな機会を作りたいな〜と思ってるねん。ごりらせんせ自身も日本に来てから1回講演したんやけど、将来そんなんできるようになりたいし、本かてだせるもんやったらだしたいと思ってるねん。そんなチャンスをみんなに作りたいと思ってん。少しずつでもそんなんやりながら広めていきたいな〜と思ってます。まずやってみてそっから考えます。

いばる?!

木曾はもう春やな〜と思ったのに、雪っす。水分の多いぼたゆきっす。俺この厳寒の冬をよう乗り切ったな〜おもったのにまだまだ春はもうちょい先かな〜?

今日ふと思ったことがあるにゃんけど、それは“いばる”って観念についてやねんけど、、、。まわりにも何人かそういう人がいるんですが、そういう人って普通にかっこわるいっす。いばれば、いばるほど、中身が空っぽに見えちゃういうか、きっと自身に自信がないからそれを覆い隠すためにやっているのかな〜とか思ってしまいます。それとともに思うのが頑固な人です。頑固って僕からしたらネガティブな言葉に聞こえちゃいます。なにか視野が針の穴ほど小さく見える感じもしますし、まわりの言葉を聞ける耳や、素直な気持ちが欠如していたり、とにかくそういう人って時代におくれていきますわな〜。ぷらす素直な人や人の話を聞ける人に比べたら時間がたてば、その人の成長には大きく差がでるんちゃうかなとか思います。コアな部分はしっかりとした考えを持ちそれ以外は柔軟に対応すればいいんちゃうかなって思います。融通とか臨機応変とかなんかとてもいいことだと思いますけど、、。えらい人ほど普通に接して、それ以外の人は下から上に接してあげる。これって大切やなって思います。偉い人ほどまわりの人がこびてきたり、特別にあつかわれたりするから、普通に接してもらいたいんちゃうかなって思います。そしてそうでない人はえらくないから、そうなりたいとか、したいという願望が心のどこかにあるんちゃうかな?や〜、とにかく僕のはまわりには反面教師もいっぱいいてるんで、毎日がいい勉強になりますし、刺激になります。ありがとう。

この顔見たら、、、
ごりら先生
シアトル在住7年。自分のやりたいことに徹底してがんばるお笑いにかんしては貪欲なにいちゃんです。いじってなんぼいじられなんぼっす。でも常に愛のあるいじりに徹っしてます。
こっちも行ってみて

ご訪問のさいにはぜひワンクリックを
☆皆様の応援が明日へのエネルギーになります☆

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ









ありがたいみなさんからの感想
先生の読んだ本
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ