木曽フライフィッシングバカ・ジョギングバカ・商売バカ

長野県木曽でのフライフィッシング、ジョギング、商売(居酒屋)のお話。渓流シーズンは最近は教える側にまわってます。ジョギングは週5〜7日で10km。居酒屋を家族ではじめて徐々に素敵なスタッフが集まり楽しくやってます。そんな充実した毎日を赤裸々にのせてきます。

読書

にゅうちから

a07f9bfc.jpg

まいど、みなさんきゃんなりお久しぶりっす。“ちから”は卒業生がでるいうことでばたばたと引継ぎで忙しくやっておりました。4月から新しいメンバーとそしてメニューも少しリフレッシュしてたくさんのお客さんに楽しんでもらおうと考えております。ごりらせんせ本人は商売を始めてからバーの方でサラダやお刺身などを作りながらドリンクをやってましたが、もともとは料理人、そして料理のほうに戻ります。シェフごりらと呼んでください。まあ、人生いろいろ、人それぞれの人生があります。去るもの追わず、くるものこばまずで自分にかかわりのある人たちを大切に楽しい時間をすごしていけたらいいなあ〜と思ってます。

 

今日は最近読んだ本からのお話をします。こんなくだりがありました。

 

みなさん300万あったら何使いますか?

 

車、旅行、服、などなど、、、いろいろ頭に浮かぶものはあると思います。

 

そんななか300万円をほとんど人のために使うひとがいます。どんな人かわかりますか?

 

それはあなたの両親です。

 

将来どんなふうになるかわからない、あなたにリスクも考えずたくさんのお金や愛情を与えた人。

 

だいたいこんな感じやったんですが、それを読んだとき、涙が止まりませんでした。そして両親への感謝が改めて生まれました。だから僕は木曽に帰ってきてとうちゃんにはでけへんかったけど、かあちゃんになにか自分のできることをしてあげたいと思っています。ちょっとしたことでもいいんです。かあちゃんお喜ぶ顔が見れたらそれでいいんです。それととも、自分が家庭を持ったときに子供ができて、自分の子にうちの両親みたいにできるのかな〜と自問してしまいました。

 

先日こんなことがありました。漠然とあいまいにお話しますが、いつも元気なかあちゃんがしわくちゃな顔になって泣いていました。どうしたのか聞いたところ、家族のひとりに言われたそうです。「かあちゃんの育て方が間違っていた。何もしてくれなかった。」そんなようなことでした。やっぱなにがあっても両親を悲しませることはしてはいけないし、言ってはいけないんではないかと思って僕も悲しくなりました。でも僕はその分かあちゃんには自分のできることをしてあげたいと思って

今日心に響く〜〜(大好きな人の言葉から)  

一生懸命やっても好かれない人、うまくいかない人っているんだよ。

そんな人は、自分が楽しそうにやってるかどうか考えてみて。

心から周りの人の仕事を手伝ってやりたい人は、

必ず楽しそうにやってるよ。

 

もしかしたら気づいてだけへんで、自分もそうかもわからへん。そういうせんせとうまくやってくことを学び続けてる。少なからずこういうことも含めて今の人生を楽しみつくしてる自信だけはあるねんな

心がなごみますよ

心がなごむ秘密の話 − 力を抜いて生きる実例集 〜笑顔と元気の玉手箱シリーズ6〜小林正観さんの”心がなごむ秘密の話”を読みました。僕は正観さんの本がけっこう好きでいろいろ読んでいます。この本で心に響いたところは”薄味”になるというお話です。和食の主食はごはん、洋食の主食はパン、二つに共通しているところは無味無臭ということ。スパゲティーなどもおいしいですけど、これが毎日となると飽きてしまう。これは人間関係でも同じことが言えるのではないかというお話です。人の中心になる人は薄味になる、そういう人のところには個性の強いひとやいろいろな人が集まってきて、さらにみなさんが引き立つ。

人間誰にでもええところはあると思うんですが、僕ら家族のええとこをみて、そこに魅力を感じてきていただけるおきゃくさんもいると思うんですが、”ちから”で仲間と普通に雰囲気、食事、会話を楽しんで帰ってもらう。個人的なお話はないかもわからんけど、自分をださないことで喜んでもらえることもあるな〜と思っていました。僕も”ちから”を始めて、1年半カウンター越しでいろいろなお客さんとお話する機会があり、それらの経験を経てお客さんとの接し方もけっこう変わってきました。最初のうちはけっこうアメリカナイズされていたところがあったのでお客さんに自分の考えとかもしっかりお話したり、個人的なことや店のことで否定的なことや批評などあったときにストレートに受けてしまって憤りを感じてしまったりしたこともありました。今ではひとりで来られるお客さんが来店されてお話するときは自分の考えを持たないようにしています。ひたすら聞いて、お客さんのお話に共感していくいう形に変わってきました。それがけっこうええ感じでお客さんとカウンター越しでお話するのが好きになってきました。特に年配の方でひとりで来られたお客さんが昔のお話を始めたら僕はよっしゃと思います。そのお話を始めた瞬間、お客さんの壁がちょっとなくなった感じがします。さいわい、昔全然興味のなかったそのようなお話が今はとても興味深く聞くことができます。そして今がいかに恵まれていて幸せかを感じることができ、感謝の気持ちが生まれます。

自分ももうちょい薄味になってみようかなとか思いました。そしてもっとたくさんのおきゃくさんにちからで気楽に楽しんでもらいたいな〜と思いました。

トイレ掃除はええらしい

ぐっすり寝て起きたら腰痛のほうもちょっと良くなった感じがします。麻痺してる感があるすねも感覚があるようになってきた感があります。よかった、よかった。フライフィッシングに行ったら冷えるし、いつもはたちひざがしゃがんでやってるんで、足腰にふたんがかかります。だもんで折りたたみ用の小さないすを購入しよかなと目論どります。近所のホームセンター行ったんですけど、なかったもんでOn lineで買おうかなとかおもっとります。

ツキを呼ぶ「トイレ掃除」―宝くじ当選!理想の人と結婚!赤ちゃんができた!僕の好きな人に小林正観という人がおるのですが、先日トイレそうじについて書いてある本を買って読んでるところっす。簡単に言うたらトイレ掃除をすることでいいことがおきるみたいな、お金がはいってくるみたいな話。信じるか信じへんかはその人次第やねんけど、そんなにええことが起きるんやったらやってみて損はないと思います。なのでうちはトイレが3つあるんですけど、2階の居住区のトイレには洗剤がなかったもんで早速買ってきてトイレ掃除を楽しんでます。1階の店は毎日トイレ掃除はしてるんですが、2階は実は全然してませんでした。これを機に少しでも商売が繁盛して、家族にももっと幸せが訪れたらうれしいなとにやけとります。

この顔見たら、、、
ごりら先生
シアトル在住7年。自分のやりたいことに徹底してがんばるお笑いにかんしては貪欲なにいちゃんです。いじってなんぼいじられなんぼっす。でも常に愛のあるいじりに徹っしてます。
こっちも行ってみて

ご訪問のさいにはぜひワンクリックを
☆皆様の応援が明日へのエネルギーになります☆

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ









ありがたいみなさんからの感想
先生の読んだ本
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ