木曽フライフィッシングバカ・ジョギングバカ・商売バカ

長野県木曽でのフライフィッシング、ジョギング、商売(居酒屋)のお話。渓流シーズンは最近は教える側にまわってます。ジョギングは週5〜7日で10km。居酒屋を家族ではじめて徐々に素敵なスタッフが集まり楽しくやってます。そんな充実した毎日を赤裸々にのせてきます。

1か月ぶりの釣行 32,33,38,31,30cm 1日に尺5本 尺4,5,6,7,8本目

最近は2時間のウォーキング&ジョギングのほうがやりたくて1か月釣りに行っていませんでした。
朝4時に起きて前回尺2本とった渓へ
2匹目から岩盤のエグレから32cm
IMGP0450
もうすでにハッピーです。
大物がでそうな予感がしたのでいそうなところをポイントを選んでそしてサイトで釣り上がって行きました。深みのある巻きから33cm
IMGP0457

IMGP0458

水深のあるプール真ん中にはごっつい倒木がありました。対岸の岩を登って下を覗くと何匹か魚が定位しています。岩盤際に石がありその上でごっついのんがライズしてますそこには5,6cmくらい太さの木が2本ほど浮いています。上は木が茂っていてほとんどバックがとれません。魚をかけたとしても水面から3mくらい上の岩からなのでもし万が一かかった場合どうしようか予想しました。がんばって運よく下流の浅い瀬までいなして自分が糸のテンションを保ちながら岩を降り、そこでランディング。釣れたらラッキーくらいの気持ちでトライしました。フライは魚の50cm上流に落ち、少し間をおいてフライが消えたのであわせをいれました。浮いていた木が動いたのでひっかけちゃったかなと思ったら魚がかかってました。運よくその木には絡まらず回避でき、終始潜られないように顔をださせて空気を吸わせる状態を保ちました。一回岩の下にもぐられましたがそれも回避でき、テンションをはりながら岩の上を移動。途中水面から細い流木が突き出ていて、それにも絡まったらいややなと思っておりましたがそれも回避できました。次は3mの岩をテンションはりながら自分が降りる。それも上手にできてランディングまでいたりました。
38cmの怪物のようなイワナ
IMGP0463

IMGP0470

去年は40cmとったんですがそれに次いでうれしい一匹です。ランディングネットよりもでかい。まさか今シーズンもこんなに良い魚に出会えるとは思いませんでした。

次は支流との合流のなんでもない浅いところから31cm
IMGP0472

最後は瀬の流心近くにでかめのが動いていたような気がしてやってみたら30cm
IMGP0478

生まれて初めて1日に尺もん5匹キャッチできてうれしかったです。この渓のポテンシャルを感じております。その反面新しい渓にチャレンジしたい贅沢病もでてきております。もしくはいつも単独なんで仲間と行くとか何かいつもと違う新鮮を欲しがっています。
38cmの怪物を思いだして今でもちょいちょいニヤニヤしています。










尺2本目、3本目 31cm 32cm

休みの日に朝4時に起きて冒険に行ってきました。前日にチャリを車にのせゲートから早朝から汗だくになるコースに行ってきました。ブログなどで良い釣果がでてるような情報が入ってきましたので尺を取りに行くつもりで行ってきました。
結果から言うと31,31cm尺2本、泣き尺1本やんなるほど釣ってきました。雨の後の水がもっと増えてからまた行ってみたいと思いました。
IMGP0421

IMGP0426

IMGP0432

IMGP0436

IMGP0443

IMGP0446

魚が出てのる確率も9割以上でしたし、人的プレッシャーは感じませんでしたが渇水によるプレッシャーは感じました。尺物のいついてる場所もいつもと違う感じで今後の参考になりました。






岩魚がではじめました

水温6度 そろそろイワナが遊んでくれると予想してイワナの渓へ行ってきました。ユスリカやカワゲラのハッチもありライズも見れましたが、魚影は濃くありませんでした。7,8匹はとったと思いますが遡行距離と時間にしては少なすぎです。27cmの岩魚が最大。久々にイワナ釣りを楽しめました。まだローテーション入りさせようかは迷っています。IMGP0263IMGP0268

尺一本目

気温10〜17度 水温5度 天気晴れ 風ときどきあり

天気の良いなか遅めに行ってきました。
ユスリカなどのハッチもありライズもありました。
魚止めの堰堤のコンクリのえぐれのある泡のある巻きででました。今シーズン初の尺イワナ。まだ時期が早いのでトルクはありませんでしたが、思わぬいっぴきに感謝です。IMGP0232
IMGP0234IMGP0240IMGP0242IMGP0244

忙しくて1か月前の釣行記 尺10本目!!

忙しくて8月は一回しか釣りに行ってません。その前に実は一回行っておったんです。その時のお話を載せます。
この日は前回見えておってとれなかったやつと前回行ったさらに上流のポテンシャルを見に行ってきました。以前の経験からええかんじの魚さんが出るところまでのぼってから釣りはじめました。しかしながら終始魚のでが良くありませんでした。その前の週は猛烈にフライにアタックしてくる感じだったんですが、今回はフライの周りを右往左往してUターンして帰ってくる魚がほとんどで何かおかしいなと思いながらつりあがっていきました。フライか?先行者に頭はねられたか?夏休みにもはいっておったので釣り人も多くてプレッシャーが高かったのか?

釣り上がっていくと前回の尺ポイント!!例の尺もんが回遊してます。フライを落としたら一発!!31cm今期10本目の尺もんです。

IMGP0762

IMGP0763

その後も釣りのぼってええ感じの尺がありそうなやつとかもUターン!!そして極め付けはカエルの足のがいつくか!!のように見える腹抜いたあと。あれ見るとなぜかがっかりしちゃいます。午後2時をすぎて林道のほうを見るとえらい軽装なルアーのおっさん。よう歩いてこんな上まで来たなと思いました。
おっさんみたけど魚さんの反応の悪さはなんでかわかりません。

この顔見たら、、、
ごりら先生
シアトル在住7年。自分のやりたいことに徹底してがんばるお笑いにかんしては貪欲なにいちゃんです。いじってなんぼいじられなんぼっす。でも常に愛のあるいじりに徹っしてます。
こっちも行ってみて

ご訪問のさいにはぜひワンクリックを
☆皆様の応援が明日へのエネルギーになります☆

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ









ありがたいみなさんからの感想
先生の読んだ本
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ